• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014-2015 流通小売市場白書」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014-2015 流通小売市場白書」を発刊いたしました

(DreamNews) 2015年03月19日(木)12時00分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2014-2015 流通小売市場白書」を発刊いたしました。

本調査レポートは流通小売業を百貨店・専門店・GMSなど11の業種業態【(1)GMS(総合小売店)(2)SM(食品スーパー)(3)百貨店(4)CVS(コンビニ)(5)通販[ネット・TV・カタログ](6)ドラッグストア(7)ホームセンター(8)生活協同組合(9)専門店/FC(フランチャイズチェーン)(10)SC(ショッピングセンター)/アウトレット(11)商社・卸】に分類し、年度ごとの変動・特徴・業界構造・シェア推移を詳細にレポート。

発刊日: 2015/03/13
体裁: A4 / 435頁
書籍 定価 149,040円 (本体 138,000円 消費税 11,040円)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 149,040円 (本体 138,000円 消費税 11,040円)
セット(書籍とPDFレギュラー) 定価 181,440円 (本体 168,000円 消費税 13,440円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 298,080円 (本体 276,000円 消費税 22,080円)
セット(書籍とPDFコーポレート) 定価 330,480円 (本体 306,000円 消費税 24,480円)

■本資料のポイント
●小売チャネル10市場規模・構造・シェア、有力企業動向・業績調査
●海外進出が成長戦略のコアに 国内市場は地域深耕戦略
●スマホ普及でネット通販急加速 実店舗とEC連携・物流重点投資
●GMS主導の業界再編M&A継続 業種業態超えた市場再編加速
●全業態でPB・SPA業態開発が浸透 小売市場を牽引・シェア拡大
●駅ナカ・高速PA/SA・空港など新業態トラフィックチャネル活況
●1500万人インバウンド消費取り込む百貨店・ドラッグ・専門店

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C57100800
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る