• トップ
  • リリース
  • 未来の値動きをさきどりできる。 ひまわり証券「さきどりテクニカル」サービス開始

プレスリリース

ひまわり証券株式会社

未来の値動きをさきどりできる。 ひまわり証券「さきどりテクニカル」サービス開始

(DreamNews) 2015年03月16日(月)18時00分配信 DreamNews

日本で初めてFX取引を提供した「ひまわり証券」は、為替相場の過去の値動きをもとに、未来の値動きを予測する「さきどりテクニカル」を2015年3月16日にリリースいたしました。「さきどりテクニカル」は、パターン分析に基づき相場の未来を予測する「さきどりチャート」と、複数のテクニカル分析から買いと売りのどちらが有力なのかを予測する「さきどりパネル」の2つのツールで構成されています。

日本で初めてFX取引を提供した「ひまわり証券」(東京都港区、代表取締役 神馬宗夫)は、為替相場の過去の値動きをもとに、未来の値動きを予測する「さきどりテクニカル」を本日2015年3月16日(月)にリリースいたしました。

「さきどりテクニカル」は、パターン分析に基づき相場の未来を予測する「さきどりチャート」と、複数のテクニカル分析から買いと売りのどちらが有力なのかを予測する「さきどりパネル」の2つのツールで構成されており、投資家の皆様の売買判断の一助となるサービスです。

ひまわり証券のお客様ならどなたでも無料でご利用いただけます。また、口座をお持ちでない方も機能の一部が制限されたお試し版をご利用いただけます。


■さきどりチャートの特長
さきどりチャートでは、直近40本のチャート形状を過去2,000本のチャートに照らして類似形状を探り、その後の値動きを現在に自動反映させています。合計3パターンの反映が未来をさきどりさせることで、「歴史は繰り返す」を再現しています。
時間軸は1分、5分、10分、60分が選択可能で、1分を選択の場合、最大40分先までが再現されます。



■さきどりパネルの特長
さきどりパネルでは、あらかじめ設定された売買ルールに沿って異なる7種のテクニカルが売り買いのシグナルをパネル上に発します。表示されるパネルは、売り、買い、様子見(無印)の3パターンです。
同一パネルの数などから相場の傾きを 判断していただけます。

「さきどりテクニカル」の詳細はこちら
http://sec.himawari-group.co.jp/report/sakidori/


【お問い合わせ先】 ひまわり証券株式会社  長友
TEL:03-5400-3412 FAX:03-5400-3664 E-mail: info-pr@sec.himawari-group.co.jp
東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー 6F

【ひまわりFXにおける重要事項】
●外国為替レートの変動やスワップ金利の支払いによりお客様が損失をこうむるリスクがあり、投資元本が保証されるものではありません。
●取引金額が証拠金の額に比べて大きいため、マーケットの変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況によっては、その損失は証拠金の額だけに限定されません。
●取引手数料は無料となっております。※「エコトレFX」をご利用の際には、別途助言手数料が発生します。
●提示価格及び取引価格にはスプレッドといって売値と買値に差があります。スプレッドは固定ではなく、主要経済指標の発表前後、早朝や主要市場の休日等で市場の流動性が低い時間帯、予期せぬ突発的事象等の発生時には、拡大する場合があります。
●個人のお客様の場合、レギュラー口座、シストレ口座の証拠金は証拠金率が4%以上になるように設定します。法人のお客様の場合、レギュラー口座、シストレ口座の証拠金は証拠金率が1%以上になるように設定します。また、その証拠金は外国為替レートにより変動します。
●取引のお申込みの際には、ガイドブック、契約締結前交付書面・口座約款等の取引説明書をよくお読みいただき、仕組みやルールを十分にご理解のうえ、資産に合わせて、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
●その他詳細は、ホームページ(http://sec.himawari-group.co.jp/)にてご確認ください。

ひまわり証券株式会社
関東財務局長(金商)第150号(金融商品取引業)
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会・日本証券業協会・一般社団法人日本投資顧問業協会


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る