• トップ
  • リリース
  • issue+design、千葉県銚子市民と共に制作【銚子の魅力的な人々に出会うガイドブック『銚子人』】発売

プレスリリース

社団法人 issue + design

issue+design、千葉県銚子市民と共に制作【銚子の魅力的な人々に出会うガイドブック『銚子人』】発売

(DreamNews) 2015年03月19日(木)10時00分配信 DreamNews

issue+designは、千葉県銚子市民が中心となって結成した銚子人制作委員会とともに、地域の魅力的な人々に会いに行く旅のガイドブック COMMUNITY TRAVEL GUIDE 第5弾『 銚子人(ちょうしじん)』を制作し、2015年3月19日(木)より全国で発売開始致します。新刊の出版を記念し、銚子人を巡る特別ツアーならびに、出版記念トークイベントを銚子市内にて開催致します。

「地域の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、地域が抱える課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designは、千葉県銚子市民が中心となって結成した銚子人制作委員会とともに、地域の魅力的な人々に会いに行く旅のガイドブック COMMUNITY TRAVEL GUIDE 第5弾『 銚子人(ちょうしじん)』を制作。2015年3月19日(木)より全国で発売開始致します。
また、新刊の出版を記念し、銚子人を巡る特別ツアーならびに、出版記念トークイベントを銚子市内(以下参照)にて開催致します。
●明日に一番近い町 千葉県銚子市

関東最東端にある千葉県銚子市は、日本で一番早く初日の出を見ることができる町です。毎年、年末年始になると、犬吠埼や君ケ浜などの絶景スポットは多くの人々で賑わい、新春の初打ちである“ 銚子はね込み太鼓” の披露なども開催されます。脈々と先人から受け継がれた伝統や日本人らしさが残っている、そんな懐かしくて暖かい町です。
●銚子市民みんなでつくった『 銚子人 』

 『海士人』『福井人』『三陸人』『大野人』に続く、第5弾となる本書は「千葉県銚子市」の魅力的な人々が主役となった旅のガイドブックです。今回のガイドブックでは、銚子出身の若者4人を中心とした制作委員会のメンバーと銚子市民が企画・取材・記事化・コンテンツ制作まで行いました。

地域の魅力である、ローカル線・銚子電鉄を銚電職員が案内するユニークなツアー、港町ならではの浜の兄貴が教える魚料理レシピ、地質と歴史を巡る銚子時間旅行、イルカとの出会いを楽しむ旅のお作法、銚子人100名へアンケートをとったおすすめ金目鯛料理のお店など、地元目線で編集された情報が、ぎゅっとつまった一冊に仕上がりました。

▽「銚子人」書籍情報(英治出版)
http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2195
銚子人を巡るツアー+出版記念トークイベント@銚子

┃開催日時┃2015年3月28日(土)11時〜15時(イベントは16時まで)
┃集合時間┃10:45 AM
┃集合場所┃銚子駅水槽前 
┃企画内容┃

《銚子人ツアー》 (人数限定予約制、参加費3,000円 ※昼食代込み)

銚子人の出版を記念して、実際に銚子人を訪ねるバスツアーを開催!春の銚子に魅力的な人たちに会いに来てみませんか?

▼訪問先(予定)

(1)額賀屋染工場 宮澤さん………………… 大漁旗工場の見学
(2)ハーブガーデンポケット 鈴木さん……… ポプリ体験、昼食(おすすめメニュー2点から選択)
(3)伊藤ゴム風船工業所 伊藤夫妻…………風船製作行程の見学、バルーンアート体験
(4)銚子電気鉄道 外川駅 鈴木広報担当… 鈴木広報担当と懇談
(5)外川ミニ郷土資料館 島田泰枝館長……島田館長から外川の説明

当日はツアーの後、ガイドブック銚子人制作関係者による出版記念のトークイベント(無料)を予定しております。ツアー後、バスは会場の犬吠埼ホテルに向かいます。 

《出版記念トークイベント》(無料、当日参加可能)

銚子人の制作関係者による、トークイベントを行います。制作の裏話など、本だけではわからない話を聞きにきませんか?表紙になっている油絵の原画も生でみることができます。

▼出版記念トークイベント登壇者

・力武若葉 会社員(銚子人制作コアメンバー)
・小足雄高 銚子市役所(銚子人制作コアメンバー)
・藤本健二 会計事務所経営(銚子人制作コアメンバー)
・大川武輝 フリーデザイナー(銚子人制作コアメンバー)
・関 健作 ブータン写真家(銚子人カメラマン)
・白木 彩智 issue+design(銚子人編集統括)

イベントの詳細/申し込みはこちら
https://spike.cc/p/UNXYlkKv
または、株式会社観光交通プロデュース(0479-26-3321)まで
【参考】
「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」 〜人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック〜
http://issueplusdesign.jp/project/CTG/

人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック。史跡・自然・宿・土産物等を見学・消費するだけではなく、地域の人との出会いや交流を楽しむ、新しい旅のスタイルを提案します。このガイドブックを通じて、魅力的かつ個性的な生活を送る地域の人々を応援し、ひいては地域経済の活性化を目指します。

▽Vol.1『海士人(あまじん)』日本中から人が集まる小さな島への旅のガイドブック

流行のモノや娯楽は何もないけれど、自然の恵み、人間関係、ゆったりとした時間など、人が人らしく生きるために大切なものは何でもある島、海士町への旅。
[サイズ]B6 [ページ]112頁 [価格]840円(税込)[発売日]2012年5月28日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版

▽Vol.2『福井人(ふくいじん)』 GOOD DESIGN AWARD 2013受賞作品
「福」のあふれる暮らし〜福井人自らの手で作った旅のガイドブック

幸福度ランキングで47 都道府県中1 位の福井には(法政大学大学院坂本教授調べ)、個性的で魅力的な生活をおくる人々に出会う旅。

[サイズ]B6 [ページ]136頁 [価格]840円(税込)[発売日]2013年4月9日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版

▽Vol.3 『三陸人(さんりくじん)』GOOD DESIGN AWARD 2014受賞作品
復興を頑張る人々を応援する旅のガイドブック

豊かな漁場と美しい景色に恵まれた三陸地方には、自然とともに、先人の知恵を受け継ぎながら、前を向き、ひたむきに生きる人たちがいます。豊かな海産、細やかな工芸、味わい深い体験。楽しみながら復興を応援する旅。

[サイズ] B6 [ページ] 192頁 [価格] 1,260円(税込)[発売日] 2014年2月22日
[著書] COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版


▽Vol.4『大野人(おおのびと)』 

結の故郷・越前おおの市民みんなでつくった旅のガイドブック大野人の中には、農作業や冠婚葬祭など様々な仕事を互いに助け合う習慣、「結-ゆい-」の精神が根づいています。人とのつながり、絆を大切にし、少しシャイだけど、親切で優しい大野人たちに出会う旅。

[サイズ]B6 [ページ]112頁 [価格]840円(税込)[発売日]2014年7月18日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版

■issue+design (http://issueplusdesign.jp/)とは

地域、日本、世界が抱える社会課題(ISSUE)を、市民の皆さんの創造力(DESIGN)で解決することに挑戦するユネスコデザイン都市・神戸発のソーシャルデザインプロジェクト。

■問い合わせ先

issue+design「 銚子人プロジェクト 」事務局 担当:白木
TEL : 03-6441-7752 E-Mail :info@issueplusdesign.jp HP:http://issueplusdesign.jp

■<画像>銚子人制作コアメンバー


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る