• トップ
  • リリース
  • アルカテル・ルーセントのボイスオーバーLTE向けIMS が、GSMAの「顧客対応モバイルネットワーク製品最優秀賞」を受賞

プレスリリース

日本アルカテル・ルーセント株式会社

アルカテル・ルーセントのボイスオーバーLTE向けIMS が、GSMAの「顧客対応モバイルネットワーク製品最優秀賞」を受賞

(DreamNews) 2015年03月13日(金)14時00分配信 DreamNews

第20回グローバルモバイル賞で、顧客対応の革新的アプローチとしてアルカテル・ルーセントのVoLTE向けプラットフォームが高く評価される

2015年3月13日【参考日本語訳】 

【2015年3月9日、パリ発】 アルカテル・ルーセント(ALU/ユーロネクスト・パリ、ニューヨーク証券取引所)が、同社VoLTE向けプラットフォームの鍵となるコンバージド・テレホニー・サーバの「顧客対応モバイルネットワーク製品最優秀賞」を受賞し、IP通信のリーダーとして認められました。発表はバルセロナ、モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2015期間中に開催された、GSMA主催第20回グローバルモバイル賞授賞式で行われました。今回の受賞により、世界最大の商業ネットワークでアルカテル・ルーセントのVoLTEが果たしている重要な役割が認められ、VoLTEの新しいサービス革新と商業化実現への道が開かれました。

アルカテル・ルーセントとVoLTEの主なポイント

● アルカテル・ルーセントの仮想化VoLTEプラットフォームによって、LTEでのウルトラブロードバンドを同時に使いながら、非常に明瞭な高精細度の音声とビデオ、IPメッセージング、コンテンツの共有を含む高度な通信サービスが可能になります。

● アルカテル・ルーセントのVoLTEによって、消費者および業務用契約者向けに、固定、携帯電話、WiFiネットワーク全体のコンバージェンスが可能になります。

● アルカテル・ルーセントは、ネイティブAPIとWebRTCへの簡単なアクセスを提供し、サービスプロバイダとサードパーティが、新しいユーザー・エクスペリエンスを引き出し新しい垂直市場を開拓する、特化されたアプリケーションを作り出しながら、通信とともに革新していくことを支援します。

● MWC2015の一環として、アルカテル・ルーセントは、

□仮想化VoLTEプラットフォームを提供し、UNICAインフラストラクチャー経由でのLTEビデオ通話を実証するテレフォニカを可能にしました。

□エンドツーエンドの仮想化ネットワークを使用しながらのハンドオーバーを含む、世界初の公開デモVoLTE/VoWiFiサービスのインタラクションを実施しました。

□世界初のVoLTE/RCS接続自動車を実証するためにサミット・テックと、また、セールスフォース・ドットコムとのモバイル音声一体化を披露するためにフォンデックのモバイルCRMアプリケーションと、コラボレーションしました。


コメント:
アルカテル・ルーセントのIPプラットフォーム担当社長、バスカー・ゴーティは次のように述べています。
「これはアルカテル・ルーセントにとって大変な名誉であり、VoLTE市場における弊社のリーダーシップを強調するものです。この受賞は、世界最大のライブVoLTEの配備を正常に実行できる弊社の能力に基づくもので、サービスプロバイダが、組み込み型コンテキストの通信とともに新しく革新的なアプリケーションに着手し、商業的成功へ向かうことも可能にします」

GSMAのCEO、ジョン・ホフマン氏は次のように述べています。
「第20回グローバルモバイル賞受賞者のみなさまに、心からお祝いを申し上げます。受賞者のみなさまは、これまで20年にわたり、このような賞を受賞しており、モバイルの革新者、先駆者、リーダーとして高く評価される企業です。そしてその多くが世界の通信方法を変革するゲーム・チェンジャーです」


<アルカテル・ルーセントについて>
アルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)はグローバル通信の分野をリードする企業であり、IPおよびクラウド・ネットワーキングの製品や革新的なソリューションを提供しています。また、サービスプロバイダとそのお客様、世界中の各種法人及び政府機関に対し、超高速ブロードバンドの無線/固定アクセスを提供しています。

アルカテル・ルーセントは、音声電話技術からデータ、ビデオ、情報の高速デジタル・デリバリーへ移行しつつある業界を牽引しています。これを支えるのはベル研究所です。ベル研究所はアルカテル・ルーセントが擁する研究所で、世界最先端の研究開発機関の一つであり、数えきれないほど多くの技術革新によりネットワーキングと通信業界の形成を担ってきました。

アルカテル・ルーセントは、これまでの技術革新が認められ、トムソン・ロイター社が世界で最も革新的な企業100社を選出する「Top100グローバル・イノベータ」の1社に選出されました。また、MITテクノロジー・レビュー誌による「世界で最も革新的な企業」50社の2012年度ランキングにも選出されています。さらに、ダウ・ジョーンズ社の「ダウジョーンズ・サステナビリティ・インデックス2013」において、技術ハードウェア&装置部門のインダストリー・グループ・リーダーに選定されています。アルカテル・ルーセントは、「コネクテッド・ワールド(つながった世界)」という企業ミッションのとおり、グローバル・コミュニケーションをより持続可能に、より利用しやすく、そしてよりつながりやすいものにしてまいります。

アルカテル・ルーセントはフランスのパリに本社を構える法人で、2014年の売上高は132億ユーロ。ユーロネクスト・パリ、ニューヨーク証券取引所に上場しています。
URL:http://www.alcatel-lucent.com/ブログ:http://www.alcatel-lucent.com/blog
ツイッター:http://twitter.com/Alcatel_Lucent


<日本アルカテル・ルーセント株式会社について>
日本アルカテル・ルーセント株式会社は、次世代のネットワーク・サービスを中心とした固定/無線アクセス、IP、光伝送、アプリケーション、エンタープライズの事業分野で関連機器及びプロフェッショナルサービス、インテグレーション、保守を提供し、国内大手通信事業者をはじめ、各種法人、政府機関など幅広いお客様をサポートしています。
所在地:〒141-6006  東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 6F/代表取締役社長:二コラ・ブーベロ(Nicolas Bouverot)/資本金:4億円/URL(日本サイト):http://www.alcatel-lucent.co.jp

……………………………………………………………………………
本件に関するお問い合わせ先:
日本アルカテル・ルーセント株式会社
コミュニケーション部 クルザーチエ・キャロリーヌ
TEL:03-6431-7000 FAX:03-6431-7024
E-mail:jpmarcom@alcatel-lucent.com
……………………………………………………………………………




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る