• トップ
  • リリース
  • 新オープンソースプロジェクト「Myriadプロジェクト」、Apache YARNとApache Mesosのリソース管理を統合

プレスリリース

マップアール・テクノロジーズ株式会社

新オープンソースプロジェクト「Myriadプロジェクト」、Apache YARNとApache Mesosのリソース管理を統合

(DreamNews) 2015年03月10日(火)14時00分配信 DreamNews

Apache Hadoopディストリビューションのトップランクに位置付けられているMapR Technologiesは、本日、大規模データセンタおよびクラウドのリソース管理のためのMesosphereデータセンタオペレーティングシステム(DCOS)を提供するMesosphere社とリソース管理フレームワーク「Myriad」を発表いたします。

MapRとMesosphereが新フレームワークで協業し、企業のデータサイロを解決しデータセンタ運用の効率化
Apache Hadoopディストリビューションのトップランクに位置付けられているMapR Technologiesは、本日、大規模データセンタおよびクラウドのリソース管理のためのMesosphereデータセンタオペレーティングシステム(DCOS)を提供するMesosphere社とリソース管理フレームワーク「Myriad」を発表いたします。企業はこのリソース管理フレームワークによって初めて、Apache YARNと企業やクラウドにあるアプリケーションやサービスを並行して実行することが可能となります。MapRとMesosphere、eBayによるオープンソースをベースとした共同開発によるMyriad (GitHubから入手可能) は、ビッグデータをデータセンタの他のワークロードと共通のリソースプールに統合し、稼働率と作業効率の向上を目的として作られたオープンソースプロジェクトです。また、2015年第一四半期に、MyriadをApache Software FoundationのApache Incubatorプロジェクトとする計画があります。

現在までHadoop開発者は、ビッグデータ処理を専用クラスタで行う必要がありました。これらは他のアプリケーションやサービスからはリソースを分離して実行されるため、サーバ稼働率の低さが問題となっていました。MyriadはApache YARNとApache Mesosを活用し、ビッグデータワークロードを他のアプリケーションと共に実行することができます。他のアプリケーションにはWebサービスやストリーミングアプリケーション (Storm等)、ビルドシステム、継続的インテグレーションツール (Jenkins等)、HPCジョブ (MPI等)、Dockerコンテナといったワークロードのほか、カスタムスクリプトやアプリケーションも含みます。

MesosphereのCEO兼共同創立者のFlorian Leibert氏は以下のように語ります。
「ビッグデータ開発者はクラスタ管理にYARNかMesosのどちらを使用するかの選択をする必要がなくなります。Myriadで両方を稼働することが可能になるため統合リソースプール上で全てのビッグデータワークロードや分散型アプリケーションを実行することができます。ビッグデータ開発者は、HadoopワークロードにはYARNを、Webアプリケーションや常時起動のサービスアプリケーションといった非Hadoopアプリケーションを含むその他のワークロードにはMesosを、というように両方の優れた能力を活用することができます」

ApacheMesosはCPUやメモリ、ストレージなどのリソースを抽象化する分散システムカーネルです。開発者はデータセンタをあたかも単一のリソースプールのように扱ってプログラムを行うことが可能です。これらはMesosphereのデータセンタオペレーティングシステム (DCOS) の中核を担っています。Myriadによって、MesosやMesosphere DCOSを運用する企業は、YARNやその他のビッグデータフレームワークを同じMesosクラスタ上で実行することができるようになります。YARNユーザーの視点では、MesosによりCPUだけに限られていたリソースのスケジューリングとリソース分離機能を他のリソースも対象にすることを可能にし、ビッグデータ処理を実行するクラスタ上でメモリやネットワーク、ストレージを動的に管理することができます。

MapR TechnologiesのEnterprise Strategy & ArchitectureのJim Scottは次のように述べました。
「Hadoopが業務におけるデータサイロの壁を取り払うのと同様に、Myriadは、分断されたクラスタ間の壁を取り払らって業務を行うことができます。これにより開発者はビジネスにおいて重要なデータとアプリケーションのみに集中することができます。一方、運用担当者はビジネススピードに追従できるだけでなく運用にかかるコストを最小化できます」

追加リソース
● Project Myriad:https://github.com/mesos/myriad
● Apache Mesos:http://mesos.apache.org/
● Apache Hadoop NextGen MapReduce (YARN):http://hadoop.apache.org/docs/current/hadoop-yarn/hadoop-yarn-site/YARN.html

● YARNとMesosの比較 (Quora):
http://www.quora.com/How-does-YARN-compare-to-Mesos

Mesosphereについて
Mesosphere(Twitter:@Mesosphere) は、データセンタオペレーティングシステム (DCOS) を提供し、企業システムの次世代の拡張性および効率化、自動化をサポートします。Mesosphere DCOSはデータセンタとリソースをプールし、IT運用者によりシンプルな管理モデルを提供します。また分散システムのための最新の抽象化レイヤとAPIによって開発生産性を最大化します。米国サンフランシスコに本社があるMesosphereは Andreessen Horowitz、Data Collective、Fuel Capital、Khosla VenturesとKleiner Perkins Caufield & Byersの投資を受けています。また、ドイツのハンブルグに支社があります。


■マップアール・テクノロジーズについて
MapRは、Hadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズグレードのプラットフォームを提供 しています。MapRは一つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。MapRはフォーチュン100企業やWeb 2.0企業を中心として、金融サービス、小売業、メディア、医療機関、製造業、通信、政府機関等、700社以上のお客様にご利用いただいております。また、アマゾン、シスコ、グーグル、HPは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Google Capital, Lightspeed Venture Partners, Mayfield Fund, NEA, Qualcomm Ventures and Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。
ホームページ: http://mapr.com/jp
Facebo   : https://www.facebook.com/maprjapan
Twitter  : https://twitter.com/mapr_japan

■お客様からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
Tel: 03-6386-0920  Email: sales-jp@mapr.com

■報道関係者からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ 広報エージェンシー リードプラス株式会社 担当:大橋
Tel: 03-6278-7566

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る