• トップ
  • リリース
  • Webスクで受講生向けの出資制度、Webスクキャピタルが開始!【株式会社Infratop(インフラトップ)】

プレスリリース

Webスクで受講生向けの出資制度、Webスクキャピタルが開始!【株式会社Infratop(インフラトップ)】

(DreamNews) 2015年03月03日(火)17時00分配信 DreamNews

『これからの学歴をデザインする』の株式会社Infratop(インフラトップ)はWebスクという実践的なクリエイタースキルを学ぶことのできるサービスを運営しています。WebスクはWebデザイナーやエンジニアを6ヶ月で育て上げる短期型のスクールです。発展の著しいWeb業界、そして深刻なクリエイター不足、必要とされる人材になるために本当に価値のあるスキルを身につけることができます。

Webスクとは、『これからの学歴をデザインする』という株式会社Infratop(インフラトップ)が運営する、実践的なクリエイタースキルを学ぶことのできるサービスです。

そのWebスクで3/1よりWebスクキャピタルという制度が開始します。いままでの受講生からの積極的な事業提案などを受け、今回この制度を開始することを決めました。

現在、国内、世界規模でどの企業もクリエイター不足に陥っています。成長著しいこの業界で専門的なスキルをもって働ける人材が圧倒的に不足しているのです。これはこの先さらに拡大していくと予想されていて、アメリカでは10年後に約100万人の人材不足になるであろうと予測されています。

日本でもこの動きは顕著で、いまやクリエイターのいない企業の方が少なくなる中、外注ではなく自社内でクリエイターを雇用する動きが強まっています。

つまり、ただ学校教育を受けるだけではなく、実務、スキルとして評価される人材を目指すのがWebスクです。


Webスクの特徴は大きく3つ。

【1、少人数対面講義】
Webスクは少人数対面講義に強くこだわっています。オンデマンドのスクール体系が普及していく中、あえて対面での少人数形式にこだわり続けます。生徒の理解力やレベル感はいつでも十人十色です。それに合わせて最適な講義をし続ける必要があるからです。生徒のレベルや、クラスの雰囲気でも毎回の授業で変化を問われるのです。そのためWebスクは徹底的に少人数対面式にこだわります。

【2、制作案件共有】
Webスクのカリキュラムは制作作業に重きを置いているフェーズが存在します。座学だけでなく、実際の実務をこなしていくことでリアルな仕事としてのフローや、チームコミュニケーション、つまり組織として仕事する上でのマインドなども習得することができます。実はこれがかなり重要度が高く、スキルだけでなくマインドを覚えてほしいというカリキュラムが組まれています。

【3、Webスクキャピタル】
Webスクでは受講生が事業案をいつでも出せるような環境が用意されています。対面式であるので講師との距離感も近く、口頭ベースでも提案している姿が見受けられます。そうして生まれたのがWebスクキャピタルです。Webスク講師陣に採用された事業案には30~100万ベースの出資が行われ、実際にその事業の立ち上げが行われます。



最後に、学生の皆様へ

これからWebを学ぼうと思っているみなさんの多くは初心者からのスタートでしょう。不安と期待が織り交ざっている心境だと思います。企業の第一線で活躍しているクリエイターも初めはみな初心者です。重要なのはこれからです。迷っている時間をこれからのために費やしましょう。私たちが全力でサポートいたします。
「これからの学歴をデザインする」これが私たちのミッションです。Webスクはいつでもみなさんを応援しています。

http://www.websuku.jp/


お問い合わせ先
株式会社Infratop(インフラトップ)
TEL:03-6427-0388
MAIL:info@websuku.jp
URL:http://infratop.jp/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る