• トップ
  • リリース
  • 【第三者データ提供サービス第2弾】 「3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud」を 4月1日よりサービス開始

プレスリリース

ウイングアーク1st株式会社

【第三者データ提供サービス第2弾】 「3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud」を 4月1日よりサービス開始

(DreamNews) 2015年03月03日(火)11時00分配信 DreamNews

ウイングアーク1st株式会社は、昨年12月に開始した第三者データ提供サービス「3rd Party Data Gallery」のサービス第2弾として、クラウド型BIダッシュボードサービス「MotionBoard Cloud」上で第三者データを月額課金で利用できる、「3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud」を、4月1日(水)より開始します。


 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、昨年12月に開始した第三者データ提供サービス「3rd Party Data Gallery」のサービス第2弾として、クラウド型BIダッシュボードサービス「MotionBoard Cloud」上で第三者データを月額課金で利用できる、「3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud」を、4月1日(水)より開始します。

 「3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud」では、提供するデータ種別ごとに月額課金で利用できる「サブスクリプション」モデルと、提供する全データに含まれる約3,200指標の中から必要な指標を選択し、組み合わせて月額課金で利用できる「データアソートパック」モデルの2種類の料金プランを用意しています。

■「3rd Party Data Gallery」について
 「3rd Party Data Gallery」は人口統計データや気象観測データ、消費動向データ、ソーシャルメディア反応データなどの各種第三者データを提供する情報サービスです。第三者データは、日々発生する自社の販売実績データや顧客データなどと比較・分析することにより、分析者により多角的な視点を与え、自社の営業活動やマーケティング活動が適切に行われているかどうかの客観的な判断に役立ちます。また、次なるマーケティング戦略や施策立案を最適なものとするための有効な判断基準に利用できます。

■システムも第三者データも、所有から利用へ
 これまで、統計・調査データなど第三者データを利用したマーケティング分析を行うためには、民間の調査会社などからデータを購入する必要がありました。また、多角的・客観的な分析のためには複数の統計・調査データが必要になるため、データ購入に関わるコストが第三者データを活用した分析・プランニングの大きな障壁となっていました。
 さらに、集計粒度やフォーマットが異なる複数のデータと自社データを組み合わせて利用するためには、データの整備・整形を利用者側が行う必要があり、分析・活用するまでに時間と労力がかかり過ぎるという課題に直面するのが現状です。
 このような企業における第三者データ活用における課題を解決するサービスが「3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud」です。

 ウイングアーク1stは、月額課金型のデータ分析・可視化ソリューションとして、クラウド型BIダッシュボードサービス「MotionBoard Cloud」を展開しています。この「MotionBoard Cloud」上で第三者データを閲覧・分析することができる本サービスは、第三者データを購入・所有することなく、必要なデータを必要なときに利用できる利便性を実現します。
 提供するデータはあらかじめ集計粒度やフォーマットを統一しているとともに、自社データと比較分析しやすくするための結合マスターテーブルを用意しており、自社データと第三者データを組み合わせたデータ分析を容易にしています。
 異なる複数のデータから指標を選択し、組み合わせて利用できる、業界初の「データアソートパック」モデルを採用していることも、本サービスの特長のひとつです。

 ウイングアーク1stは、本サービスの提供を通じて、営業活動・マーケティング活動の可能性を広げる自社データと第三者データを組み合わせたデータ分析・可視化の提案を積極的に行っていきます。




【「3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud」概要】
サービス開始日:2015年4月1日(水)
利用可能なアプリケーション:「MotionBoard Cloud」
課金体系:月額課金(「MotionBoard Cloud」利用ユーザーID課金)
価格(税別):
料金プラン サービス内容 月額利用料金(※1)
 ●サブスクリプション データを月額課金で利用できるプラン。データに含まれる指標すべてを
  利用することが可能です。
  (例)
  10,000円〜/10ユーザーID
  データ種別により利用料金は異なります。

 ●データアソートパック
 ラインナップされた約3,200指標の中から必要な指標を選択して利用できます。
 指標ごとに利用ポイントが設定されており、契約プランの利用可能ポイント範囲内で指標を
 選択することが可能です。
 契約するプランによって選択できるポイント数が異なります。(※2)
  (例)
  データアソートパック10
  20,000円/10ユーザーID
  データアソートパックは10〜200ポイントまでの段階的な契約プランを用意しています。

※1 サブスクリプション、データアソートパックともに初期導入時に発生する設定作業費用として30,000円が必要です。
※2 データアソートパックの契約プラン変更および項目変更が発生した場合、設定作業費用として30,000円/回が必要です。


【「3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud」提供データ(※3)】
国勢調査データ(人口・世帯・産業)
年収階級別世帯推計データ
貯蓄階級別世帯推計データ
全業種店舗統計データ
消費支出推計データ
推計傷病別患者数データ
推計要介護(要支援)認定者数データ
介護施設・事業所データ
気象履歴データ

※3 「サブスクリプション」と「データアソートパック」で提供可能なデータ種別が異なります。

「3rd Party Data Gallery」の詳細は以下よりご覧下さい。
http://www.wingarc.com/welcome/bi/dg/




<MotionBoard Cloudダッシュボードイメージ>




<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com


※ウイングアーク1stの「わっとちゃん」が日々の出来事を発信しております。
Facebook:http://www.facebook.com/wingarc
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る