• トップ
  • リリース
  • プラス・ジョインテックスカンパニー、「スマート介護」Vol.2カタログ発刊 介護・福祉施設向けデリバリーサービス扱い点数を2倍以上に拡大 〜介護現場へワンストップショッピングで翌日配送〜

プレスリリース

プラス・ジョインテックスカンパニー、「スマート介護」Vol.2カタログ発刊 介護・福祉施設向けデリバリーサービス扱い点数を2倍以上に拡大 〜介護現場へワンストップショッピングで翌日配送〜

(DreamNews) 2015年03月02日(月)13時30分配信 DreamNews

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)の社内カンパニーで、文具・オフィス家具および各種サービスの卸販売事業を展開するジョインテックスカンパニー(カンパニープレジデント/常務取締役 淺野紀美夫、以下ジョインテックス)は、介護・福祉施設向けデリバリーサービスカタログ「スマート介護」Vol.2を2015年3月1日に発刊いたします。


プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)の社内カンパニーで、文具・オフィス家具および各種サービスの卸販売事業を展開するジョインテックスカンパニー(カンパニープレジデント/常務取締役 淺野紀美夫、以下ジョインテックス)は、介護・福祉施設向けデリバリーサービスカタログ「スマート介護」Vol.2を2015年3月1日に発刊いたします。

「スマート介護」は、全国の介護・福祉施設を対象に、ジョインテックスが提携する文具事務用品店と協働して展開する営業サポート付きデリバリーサービスです。ジョインテックスが、オフィス向けデリバリーサービス「スマートオフィス」や、文教市場向けデリバリーサービス「スマートスクール」で培った実績・ノウハウを活かして2014年5月から展開。営業を担当する文具事務用品店およびジョインテックス担当者は「福祉用具専門相談員」※2資格を取得。他社にない専門知識に裏打ちされたサポート力で、忙しい介護・福祉施設の職員の方々の時間や労力の軽減を支援いたします。

今回発刊する「スマート介護」Vol.2は、お客様からの声にお応えして文具・生活用品、レクリエーション用品の品揃えを大幅に拡充。Vol.1の約4,500アイテムから約11,000アイテムへ6,500アイテム増、またWEBで別途約20,000アイテムを掲載しています。さらに価格帯別レクリエーション商品ページの追加や、イベント向け食材など特別な日のためのアイテムも新規掲載しました。
また、Vol.2発刊に合わせて、取り扱いの食材やプラス商品の文具をプレゼントするキャンペーンを、3月1日(日)から4月30日(木)まで実施いたします。

ジョインテックスでは本サービスによって、介護施設の職員の方、介護を受ける高齢者の方、ご家族の方のサポートの一助となることを目指し、より良いサービスの拡充を進めてまいります。売上は4年後の 2017年75億円を目指します。
 
※1 一部商品、北海道等の一部地域については、翌々日以降のお届けとなります。
※2 介護保険制度の中で定められた福祉用具の専門職資格。文具事務用品店ご担当者310名、ジョイテックス社員134名が資格取得済みです(2015年1月末日)。



<「スマート介護」Vol.2カタログの特長>
■掲載11,000アイテム! 文具・生活用品・レクリエーション用品を大幅に拡充
お客様からのご要望が最も多かったのが、事務用品や生活用品のリクエストです。そこでVol.2は掲載点数を約4,500アイテム増の6,000アイテムに拡大。人気のレクリエーション用品も1,500アイテムと倍増しました。掲載総数は約11,000アイテム。別途WEBで20,000アイテムと大幅にアップしています。さらに価格帯別レクリエーション商品ページや、施設での記念行事などを彩る、ふぐ刺し、牛たん、デザートなどの食材約50アイテムを新規掲載しています。

■お悩み解決サービスも、+13サービスで21のサービスメニューに
サービスデリバリーとして人気の「お悩み解決!!」は、新たに13サービスを追加し、計 21のサービスメ ニューとなりました。施設の安心をサポートする「事業活動包括保険」、国内全メーカー取り扱いの「福祉車両リース」、警備および見守りサポートシステム、施設向け調理済みチルド・冷凍食品提供サービスなど、施設の困りごとを解決する多彩なサービスを掲載しています。

■活用ページの「スマート介護活用BOOK」は、UCDA認証「見やすいデザイン」を取得
「スマート介護」のサービスの利用方法を案内・解説するページ「スマート介護活用BOOK」は、「見やすいデザイン」を認定するUCDA認証を取得しました。ジョインテックスでは既に、文教市場向けデリバリー サービス「スマートスクール」のカタログページ「スマートスクール活用BOOK」でUCDA認証を取得しています。そのノウハウを活かし、お客様がよりストレスなく商品を探せる、注文できる誌面づくりを行っています。

■Vol.2カタログ発刊記念体感キャンペーン! グルメ食材や防災セット、人気文具をプレゼント
カタログの発刊に合わせ、3月1日(日)〜4月30日(木)、「Vol.2カタログ発刊記念キャンペーン」を開催します。カタログ掲載のカニや海老、ケーキなどの食材、いざという時のための防災セット、プラス人気商品のビジネス手帳「カ.クリエ」など、ぜひお試しいただきたい商品を抽選で222名様にプレゼント。さらに期間中にスマート介護のファーストオーダー2,500円以上のお客様全員に、プラスのデコレーションロー ラー「デコルノ」をプレゼントします。



<「スマート介護」カタログVol.2 概要> 
  
発刊日 : 2015年3月1日(年1回)

発行部数 : 25,000部

ページ数 : 802ページ

取扱い商品数 : 約11,000点(6,500アイテム増) ※公式WEBサイトにカタログ外アイテム約20,000点掲載

ホームページ : http://www.smartkaigo.jp/

主な取扱い商品 : レクリエーション・リハビリ・食事口腔ケア・排泄・入浴・衛生・理美容・就寝用品・歩行移動用品・衣類・生活用品・文具事務用品・防災用品・家具の14カテゴリーの商品と「お悩み解決!!」のサポートメニュー                           

配送エリア : 全国 (一部離島を除く)

発注方法 : FAX、インターネット

お届け日 : 翌日(一部商品、北海道等の一部地域については、翌々日以降のお届けとなります)


<「スマート介護」サービスの特長>

◆介護・福祉施設へ直配! スピーディな納期と明確な価格設定
商品はすべてFAX・インターネットで24時間いつでも注文でき、ご注文の翌日※1に施設へ直接お届けしています。カタログ記載のアイテムは、すべて販売価格を表示。用品に関わるスケジュールや費用の管理を容易にします。

◆専門メーカー360社の用品からPBまで、約11,000アイテムのワンストップショッピングを実現!
カタログの基本となる介護用品は、業界大手企業数社との提携によって360社を超える専門メーカーの商品を取り扱います。「スマート介護」だけのオリジナル商品や、高品質・低価格を両立させたオリジナルブランド「スマートバリュー」商品、お悩み解決サービスも多彩に取り揃え、介護・福祉施設向けデリバリーサービスで唯一のワンストップショッピングを実現しています。

◆専門知識を持った担当営業・お問い合せセンターがサポート!
「スマート介護」に携わる文具事務用品店の営業マンは、「福祉用具専門相談員」※2講習会の課程を修了しています。また「お問い合せセンター」には、専門資格取得者・介護経験者が在籍。カタログにない商品やサンプルのなどのご希望にもきめ細かく対応します。


<プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー 概要>

提携する全国文具事務用品店を通じ、カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービス「スマートオフィス」、文教市場向け「スマートスクール」を中心に、介護福祉市場向け「スマート介護」、カスタマーデザイナーによる家具レイアウト提案、購買コストダウンや環境購買への提案を行う「JeSS」等、オフィス生産性向上に役立つ 独自サービスを展開しています。


【本部所在地】      東京都豊島区東池袋4-41-24 東池袋センタービル

【主要営業拠点】  札幌、仙台、群馬、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡

【配送センター】     東日本センター(埼玉県)、西日本センター(大阪府)、九州センター(福岡県),東北センター(宮城県)、中部センター(愛知県)

【提携文具販売店】  約7,000社

【カタログ発刊数】    スマートオフィス 20万部、スマートスクール 10万部

【ホームページ】     http://www.jointex.co.jp



<お問合わせ先>

(報道関係)

プラス株式会社 コーポレート本部 経営企画部門 広報担当 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012 FAX:03-5860-7070
広報事務局  TEL:03-5251-4779 FAX:03-3504-8651

(お客様) 

プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー TEL:0120-535-071


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る