• トップ
  • リリース
  • ユーブロックス社、Wi-Fi、Bluetooth機能を統合した超小型車載用スタンドアロン・モジュールを発表

プレスリリース

ユーブロックスジャパン株式会社

ユーブロックス社、Wi-Fi、Bluetooth機能を統合した超小型車載用スタンドアロン・モジュールを発表

(DreamNews) 2015年02月25日(水)14時00分配信 DreamNews

スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周)は本日、自動車グレードの小型マルチ無線モジュールのELLA-W1シリーズを発表しました。予測性、信頼性に優れた本モジュールはと車載ワイヤレス接続システムへの容易な組み込みを実現します。E

プレス・リリース
平成27年2月25日
ユーブロックス ジャパン株式会社


ユーブロックス社、Wi-Fi、Bluetooth機能を統合した超小型車載用スタンドアロン・モジュールを発表

スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周)は本日、自動車グレードの小型マルチ無線モジュールのELLA-W1シリーズを発表しました。予測性、信頼性に優れた本モジュールは車載ワイヤレス接続システムへの容易な組み込みを実現します。主なアプリケーションとして、ハンズフリー電話、車載用ホットスポット、リアビュー・カメラ、グラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)のミラーリングなどがあります。

ELLA-W1は、超小型、ホストベースの近距離トランシーバー・モジュールシリーズで、Wi-Fiの802.11a/b/g/n、Bluetooth V3.0 + HSおよびBluetooth V2.1 + EDR経由で、同時または単独の通信を提供します。各モジュールは、統合MACプロトコル、ベースバンド・プロセッサーとRFフロントエンドを搭載し、SDIO 2.0インターフェースを介してホストに接続します。デュアルバンドのWi-Fiバージョン(2.4GHzおよび5GHz)は、輻輳(ふくそう)した2.4GHz帯からの干渉の問題を最小限に抑えます。クライアント(STA)とアクセスポイント(AP)モードで同時に動作し、後者では最大8つのWi-Fiクライアントの同時接続が可能です。

ELLA-W1は高さ2.5mm、PCB占有面積14.8mm×14.8mmの表面実装モジュールです。ELLA-W1モジュールの特長は、クラス最高の無線性能、-40〜+85°Cの動作温度範囲、VW 80000/ISO 16750-4および欧州、米国、カナダでの自動車規格の認定取得などです。

エンジニアリング用のサンプルと開発キットの提供についてはお気軽にお問い合わせください。
ユーブロックスについて
スイスのユーブロックス社 (SIX:UBXN)は、民生、産業および自動車市場向けに測位用半導体とワイヤレス通信用半導体を提供するグローバルリーダーです。弊社のソリューショ ンにより、人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらに音声、テキスト、ビデオでワイヤレス通信を行うことができます。ユーブロックスは チップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自の地位を占め、OEMメーカーの皆様が革新的なソリューションを迅速かつ廉価に開 発するためのお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルヴィルに本社を置き、世界の各地、特に欧州、アジア、米国に多くのオフィスを構えていま す。詳細についてはhttp://www.u-blox.com/ja/をご覧ください。

<プレス・リリースと製品のお問い合わせ先>

ユーロブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリー・マネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る