• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014年版 住宅設備機器市場の展望と戦略」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014年版 住宅設備機器市場の展望と戦略」を発刊いたしました

(DreamNews) 2015年02月25日(水)12時00分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2014年版 住宅設備機器市場の展望と戦略」を発刊いたしました。

1988年より隔年発刊している住宅設備機器市場全般を対象とした定刊レポートの更新版(2010年版より改題、毎年発刊に変更)。消費増税前の駆け込み需要とその反動減の影響及び当該影響を将来予測に加味するとともに、主要事業者が新築市場からリフォーム市場や海外市場に経営資源をシフトさせている現状を追った。

発刊日: 2015/02/20
体裁: A4 / 586頁
書籍 定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円)
セット(書籍とPDFレギュラー) 定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円)
セット(書籍とPDFコーポレート) 定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円)

■本資料のポイント
●消費増税により予想通り駆け込み需要の反動減が表面化
●新設住宅着工不振により苦戦を強いられる住宅設備機器市場において、膨大な潜在ニーズが見込まれるリフォーム需要と海外需要の獲得を図るために、主要メーカーは独自の戦略を打ち出している
●そのような中、水まわり設備からスマートハウス関連機器まで多岐にわたる各機器の市場動向を網羅的に、かつ、詳細に分析するとともに、メーカー各社の事業戦略を徹底的に解明し、市場の行方を展望

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C56115400
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る