• トップ
  • リリース
  • 中国製品安全強制認証制度(CCC制度)を取得した組み込みコンピュータ 「EPC-2020シリーズ」 CCC認証対応モデル 新発売

プレスリリース

株式会社コンテック

中国製品安全強制認証制度(CCC制度)を取得した組み込みコンピュータ 「EPC-2020シリーズ」 CCC認証対応モデル 新発売

(DreamNews) 2015年02月18日(水)14時00分配信 DreamNews

株式会社コンテック(東京証券取引所第二部 証券コード:6639)は、中国製品安全強制認証制度(CCC制度)に対応した組み込み用省スペースWindowsコンピュータを新たに開発、「EPC-2020シリーズ」のCCC認証対応モデルとして2015年2月18日より受注を開始しました。

株式会社コンテック(東京証券取引所第二部 証券コード:6639)は、中国製品安全強制認証制度(CCC制度)に対応した組み込み用省スペースWindowsコンピュータを新たに開発、「EPC-2020シリーズ」のCCC認証対応モデルとして2015年2月18日より受注を開始しました。
型式
EPC-2020P1A-AC17125C
CPU:Celeron B810
メモリ:4GB
ストレージ:500GB HDD
OS:Win7 Ultimate ※
拡張スロット:PCI × 1
価格:オープン価格


EPC-2020P1B-AC27125C
CPU:Core i5-2510E
メモリ:4GB
ストレージ:500GB HDD
OS:Win7 Ultimate ※
拡張スロット:PCI Express(×16) × 1
価格:オープン価格

※ Win7 Ultimate : Windows 7 Ultimate for Embedded Systems

日本から中国に製造装置や生産機械を輸出している企業から、装置と一緒に輸出できる産業用コンピュータの要望を多くいただくようになっています。弊社では多くの納入実績がある産業用コンピュータ「EPC-2020シリーズ」にCCC制度の認証を取得し、中国への輸出を可能とする産業用コンピュータとして製品ラインアップ加えました。
  「EPC-2020シリーズ」のCCC認証対応モデルは、性能対電力が格段に向上した第2世代 インテル(R) CoreTMプロセッサを搭載し、ハイパフォーマンス & 省エネ性能を実現した省スペース組み込み用PCです。これまでの省電力タイプの組み込み用PCでは難しかった高速演算処理を実現、あらゆる分野の組み込みコンピューティングで高性能化・省エネ化・小型化の革新をもたらします。
  組み込みやすい省スペース設計でありながら、HDMI×1、USB2.0×6、RS-232C×3、Gigabit LAN×2(Intel社製チップ)など、さまざまな周辺機器に対応できる多彩な拡張インターフェイスを装備しています。また、PCI Express または PCIボード拡張スロットを装備、さまざまな分野に適用することができます。
  当社では、装置や機器をグローバル展開されるお客様のニーズにあわせ、韓国(KC)、台湾(BSMI)、北米(UL)など他国への輸出に必要な規格取得にも対応できる体制を整えております。

EPC-2020シリーズ CCC認証対応モデルの主な特長

● 中国製品安全強制認証制度(CCC制度)対応
CCC制度(China Compulsory Certificate system、中国製品安全強制認証制度・中国強制製品認証制度・中国」強制認証)に対応しており、安心して中国に輸出できます。

● 省電力・コンパクトなのにパワフル
第2世代 インテル(R) CoreTM プロセッサ・ファミリ "Sandy Bridge" アーキテクチャ搭載、性能対電力が格段に向上した第2世代インテル(R) CoreTM プロセッサを採用、省電力・コンパクトなのにパワフルです。

● PCI Express(×16)の高性能ボードに対応
PCI Express(×16)バスの画像処理ボードやカメラ入力ボードなど、高性能なセンシングデバイスが搭載できます。(PCI Express(×16)スロット搭載モデルのみ)

● PCI ExpressまたはPCIスロットを内蔵、さまざまな拡張ボードが使用可能
コンテックが誇る200種類以上の計測制御ボードのフル活用で、さまざまなセンサー入力、制御出力が可能となります。

● リアルタイムOS INtime 動作OK
マイクロネット社のリアルタイムOS INtime で性能評価確認済。クロック精度・応答精度共に良好という評価をいただいています。

● EtherCATマスタースタック対応インテル社コントローラ採用のギガビット対応LANを2ポート搭載。マイクロネット社のEtherCATマスターソフト RSI-ECAT / RSW-ECAT で動作確認済です。

● ケーブル抜けによるトラブルを回避する抜け防止金具や固定クランプを用意
CPU統合グラフィックスエンジンは HD 3000 Graphics に進化、ローエンドのディスクリートGPUに迫るパフォーマンスを誇ります。ハードウェアエンコーダ(QSV)により動画再生の能力も格段に向上しています。

● 強力なリモート管理機能搭載、インテル vProテクノロジー利用可能
強力なリモート管理機能を提供する Intel vProテクノロジー AMT 7.0が利用可能。保守 / アップデートの作業が 遠隔地から行えます。(Core i5搭載タイプのみ)


株式会社コンテック (Contec Co., Ltd.) 会社概要
社名   株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード:6639)
所在地  大阪市西淀川区姫里3-9-31
代表者名 代表取締役社長 藤木 勝敏
社員数  623名(グループ計)
資本金  11億1,960万円
URL    http://www.contec.co.jp

 1975年4月設立。産業用機器の総合メーカーとしてコントローラ本体や周辺機器、ネットワーク機器までを手掛け、開発・製造・販売からサポートまで幅広いサービスを提供しています。コンピュータの黎明期から産業分野でのPC技術の活用に着目し、産業用コンピュータや計測制御用インターフェイスボード、ネットワーク機器など、当時最先端の製品を次々と開発。この分野の世界的パイオニア企業として貢献してまいりました。培ったコア技術を活かし、環境・エネルギー、医療、鉄道・交通機関、デジタルサイネージなどの新分野にも進出。独創的な技術と製品で人々の暮らしをいっそう豊かなものにしていきます。

【お問い合わせ先】
■ 報道関係者様 お問い合わせ先
 CSR部 広報グループ
 〒108-0023東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル
 TEL: 03-5418-5967(ダイヤルイン) FAX: 03-5418-5968
 E-mail: promote@contec.jp

■ Webプレスリリース版(高解像度写真のダウンロード)
 http://www.contec.co.jp/corp/press/2015/15021800.html

■お客様 お問い合わせ先
 総合インフォメーション
 TEL: 050-3736-7861(ダイヤルイン)
 E-mail: tsc@contec.jp

※ ボックスコンピュータ、BOXPC、BOX-PCは、株式会社コンテックの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
※ 記事に住所を記載いただきます場合は、本社住所の記載をお願いします。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る