プレスリリース

Alfresco Software Japan 株式会社

アルフレスコが製品ロードマップを更新

(DreamNews) 2015年02月17日(火)11時00分配信 DreamNews

オープンソースのエンタープライズコンテンツ管理とビジネスプロセス管理分野のマーケットリーダーであるAlfresco Software, Ltd.(本社:イギリス、米国本社:サンマテオ、日本支社:東京、以下アルフレスコ)は、Alfresco One 5.0に関する拡張機能のリリース予定日について、2月17日に発表いたしました。

オープンソースのエンタープライズコンテンツ管理とビジネスプロセス管理分野のマーケットリーダーである
Alfresco Software, Ltd. (本社:イギリス、米国本社:サンマテオ、日本支社:東京、以下アルフレスコ)は、
Alfresco One 5.0に関する拡張機能のリリース予定日について、2月17日に発表いたします。

Alfresco One 5.0は、2014年にAlfresco Summitの開催後まもなく提供開始をしておりますが、
次の機能もいよいよ提供準備が整いました。

【予定されているリリース時期】

1) レポートと分析 (2015/03)

この機能はエンタープライズ版のみで有効となります。
基本となるレポート機能は次の通りです:
・ コンテンツの利用状況を把握
・ ユーザーアクティビティ:ユーザーの利用状況を把握
・ サイトアティビティレベル:各サイトの利用状況を把握
・ プロセスステータス
・ タスクステータス
期限切れのタスクがあるユーザーの把握、さらにオプションのレポートデザイナーでは、
メタデータを利用した自由なレポートの作成が可能になります。

2)メディアマネージメント(DAM) (2015/03)

マルチメディアコンテンツの管理、メタデータ管理、リレーションスケーラブルで柔軟な
トランスフォーメーションの提供、リッチメディアのためのUI簡単なメディア編集配布
● Record Management 2015/2
● Alfresco One 5.0.1 2015/3


【Alfrescoについて】
Alfrescoは、重要な業務文書を管理し、共同作業を行えるオープンプラットフォームです。
大規模ビジネスの共有、組織化そしてそのコンテンツの保護を支援します。
世界212ヶ国、アムネスティインターナショナル、Cisco, DAB Bank, FOX, NASA, PGA Tour,
ソニーエンターテイメントをはじめとした 1,800社を超える企業が、グローバルレベルでコンテンツを共有し、
管理するためにAlfrescoを利用しています。
Alfrescoは、使う場所を選ぶことなく、大きな成果を達成する原動力となります。Alfrescoは2005年設立。
英国ロンドン郊外のメイデンヘッドに本社、米国本社をカリフォルニア州サンマテオ に置きます。
アルフレスコ・ジャパン(本社東京都中央区)はその日本法人です。
詳しくは、http://www.alfresco.com/jp?PR=150217をご覧ください。

【お問合せ先】
アルフレスコ・ジャパン株式会社 マーケティング担当 武藤
TEL: 03-5847-8249/ email: marketing-jp@alfresco.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る