• トップ
  • リリース
  • 新刊『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を2015年2月17日より発売開始します!

プレスリリース

バジリコ株式会社

新刊『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を2015年2月17日より発売開始します!

(DreamNews) 2015年02月16日(月)13時00分配信 DreamNews

出版社バジリコ株式会社(本社:東京都墨田区 代表者:長廻健太郎)は『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を2015年2月17日より全国の書店ならびにオンライン書店で発売を開始します!

出版社バジリコ株式会社(本社:東京都墨田区 代表者:長廻健太郎)は『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』(和田一郎著)を2015年2月17日より全国の書店ならびにオンライン書店で発売を開始します!

「会社人生はゲームなのだ。ゲームは勝たなきゃ面白くないのだ。」


大反響のブログが待望の書籍化!
人生の相当部分にあたる時間を、ほとんどの人が会社(組織)での生活に費やしている。
であるならば、
会社生活を嫌々ながら過ごすより、心底から会社人生(ゲーム)を楽しんで過ごした方がいいに決まっている。
辞めたからこそわかった会社生活を充実させる12の真理

僕の後悔1 入社初日から社長を目指して全力疾走すればよかった
僕の後悔2 会社のカラーに染まりたくないなんて思わなければよかった
僕の後悔3 あんな風になりたいと思う上司をもっと早く見つければよかった
僕の後悔4 社内の人間関係にもっと関心を持てばよかった
僕の後悔5 思い上がらなければよかった
僕の後悔6 できない上司や嫌いな上司に優しくすればよかった
僕の後悔7 もっと勉強すればよかった
僕の後悔8 ゴルフを始めワインをたしなめばよかった
僕の後悔9 信念なんてゴミ箱に捨てればよかった
僕の後悔10 クリエィティブであるよりも堅実であればよかった
僕の後悔11 周りからの評価を得るために長時間働かなければよかった
僕の後悔12 同期が先に昇進したことを笑ってやり過ごせばよかった

著者略歴
和田一郎
1959年3月8日生まれ。大阪府豊中市出身。京都大学農学部水産学科卒業。
大手百貨店に18年勤務。42才で退職し、まだ珍しかった海外向けのアンティーク・リサイクル着物の販売を始める。
平成15年有限会社ICHIROYA設立。リーマン・ショックを経て、現在は日本向けの販売に力を入れている。
2012年3月からICHIROYAブログを毎日更新。ハフィントン・ポスト日本版にも転載中。

【商品概要】
書名:僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと
著者:和田一郎
定価:本体1,300円+消費税
仕様:四六判ソフトカバー 198頁
ISBN:978-4-86238-215-3

【会社概要】
会社名:バジリコ株式会社
代表者:代表取締役 長廻健太郎
所在地:東京都墨田区江東橋3−1−3
TEL:03-5625-4420
FAX:03-5625-4427
URL:http://www.basilico.co.jp
事業内容:書籍の出版

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:バジリコ株式会社
担当者:高橋武史
TEL:03-5625-4420
FAX:03-5625-4427
E-mail:marketing@basilico.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る