• トップ
  • リリース
  • 独自のデータマイニング手法から、マーケティングソリューションを手掛ける株式会社ディープルートは、『3D(DATA DESIGN DRIVER)』の商品化を発表。

プレスリリース

株式会社 ディープルート

独自のデータマイニング手法から、マーケティングソリューションを手掛ける株式会社ディープルートは、『3D(DATA DESIGN DRIVER)』の商品化を発表。

(DreamNews) 2015年02月04日(水)17時00分配信 DreamNews

独自のデータマイニング手法から、実践型ストラテジーを手掛ける株式会社ディープルート(東京都中央区銀座/代表取締役 西田理一郎 URL:http://www.deeproot.co.jp)は平成27年2月、『3D(DATA DESIGN DRIVER)』の商品化を発表しました。

2014年4月に発表した、研究ユニット『3D LAB』(スリーディラボ)は独自のデータマイニングツールとそれを活用するデータサイエント集団が一体となり、受託先の企業様が抱えるマーケティング課題を独自の分析から再構築することで新たな価値を導出、競合他社に先んじ差別的優位性の高い商品・サービス開発に反映を提供できる所までの取り組みを目指してまいりました。そこで各種調査分析から得た新たな気づきやノウハウを具現化し正式に商品化(3D)しました。

キャッチコピーは、

『期待を超える未来への挑戦』

この『3D(DATA DESIGN DRIVER)』は、
蓄積された情報を読み取るという従来のデータマイニング的視点から、
未来を創るという視点で予見力を持ったソリューションを提供できる商品です。

一般的に企業様が抱えるデータ資産(顧客情報、売上実績情報、製品満足度、ブランド評価等々)に加えて、外的環境要因(民力や景気、購買力)との相関、影響度も分析専門集団(データサイエンティスト)がさらに詳細に密に分析することで、単なる結果だけではなく、新たな課題や解決方法の気づきを想起させ、事業戦略に必要不可欠な精度の高い今後の見通し(予測)やSFAの実効性能をあげる利用価値の高いアウトプットを提供する事ができるストラテジーツールのポジションを狙います。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社ディープルート 広報
TEL:03−3538−3498
info@deeproot.co.jp
URL:http://www.deeproot.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る