• トップ
  • リリース
  • 3層構造テープで粘着力が約3倍に! テープのり 『ノリノ ハイパー(norino hyper)』新発売 ―「超強力にはるタイプ」と「きれいにはがせるタイプ」の2種類―

プレスリリース

3層構造テープで粘着力が約3倍に! テープのり 『ノリノ ハイパー(norino hyper)』新発売 ―「超強力にはるタイプ」と「きれいにはがせるタイプ」の2種類―

(DreamNews) 2015年01月07日(水)15時30分配信 DreamNews

プラス株式会社は、これまでのテープのりの概念を変えるオフィス・ご家庭用テープのり「ノリノ ハイパー」を2015年2月10日に発売いたします。



厚紙の封筒とじやプラスチックやガラスなどの紙以外にもしっかり接着

プラス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:今泉公二)は、これまでのテープのりの概念を変えるオフィス・ご家庭用テープのり「ノリノ ハイパー」を2015年2月10日に発売いたします。
新開発の3層構造テープを採用し、粘着力を当社従来品比約3倍に高めた「超強力にはるタイプ」と、粘着力も強力ではがす際に糊残りがしにくい「きれいにはがせるタイプ」の2種類。「超強力にはるタイプ」は高い粘着性能で厚紙の封筒とじや伝票整理、POP・プレゼンボード制作、紙工作等に最適。「きれいにはがせるタイプ」は、はがした跡が残りにくく、ポスター掲示、仮貼り用にお奨めです。
いずれも紙類だけでなく木板や樹脂、ガラス、プラスチックなども接着できるため、事務作業はもちろん、サンプル作成、ガラス面へのポスター掲示など幅広い作業に使用でき、従来の「テープのり」の用途を大幅に広げる“ハイパー”なテープのりです。
「超強力にはるタイプ」のテープ幅は10mmと15mmの2種類で本体カラーはレッド、「きれいにはがせるタイプ」のテープ幅は15mmで本体カラーはグリーンです。また、テープつめ替え式なので経済的です。



≪主な製品特長≫

■用途に合わせて使い分けができる2種類のテープ
粘着力を当社従来品比約3倍に高めた「超強力にはるタイプ」は、厚紙・薄い板、プラスチック、ガラスなどにもしっかり接着できるため、大量の封筒やプレゼンボード、工作に最適です。
粘着力も強力ではがす際に糊残りがしにくい「きれいにはがせるタイプ」は紙、樹脂、ガラス、スチールなどに使用でき、後ではがすポスターなどの掲示物をはる時に便利です。

■中芯が入った3層構造が高い粘着性能を実現!
従来のテープのりの糊部分は1層で、糊部のみの構造のため、加重やひきはがす力の影響を受けやすくなっています。これに対し「超強力にはるタイプ」は、強力な糊層の間に中芯が入った3層構造を採用。荷重や引きはがす力に対して従来品比約3倍の高い粘着力を発揮します。

また「きれいにはがせるタイプ」は、「強力な糊、中芯、はがしやすい糊」の3層構造。表面と裏面で異なる性質の糊を採用しているためポスター等にはしっかり接着でき、ガラス面や壁等からははがしやすい構造となっています。






■シーンを選ばず持ちやすく、塗りやすい2WAYグリップ形状
手のひらにぴったりおさまり、デスクワークでも立ち仕事でも持ちやすい、丸みを帯びた形状を採用。施工現場や店頭でポスターを貼る際にもさっと取り出して、 タテにもヨコにもしっかり握って塗りやすい2WAYグリップです。キレイな仕上がり、スピーディな作業が求められる事務系や制作・企画職、店舗スタッフの方にも最適です。

■片手で簡単操作!ホコリからも守る 「プッシュキャップオープン」
テープからホコリを防ぐキャップ付き。側面のボタンを押すだけでふたが開く、プラス独自の「プッシュキャップオープン」機構を搭載。片手で操作ができるので作業性も向上します。

■テープ交換は簡単で安心!
テープ交換は、本体ケースを開いてつめ替え用テープを載せるだけ。簡単に詰め替えることができます。





【商品名】 「ノリノ ハイパー(norino hyper)」

【外形寸法】 W 100 mm ×D 28 mm × H 60 mm

【テープ方式】 テープ交換式

【本体質量】 35g

【材質】 本体ケース:100%再生ABS

【発売日】 2015年2月10日

【販売ルート】 全国の文具店、百貨店、量販店、オフィス通販 ほか

【販売目標】 初年度 50万本


※粘着力を当社従来品比約3倍:2014年11月現在 第三者機関による検証データに基づく当社従来品と「超強力にはるタイプ」の比較
*本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


<お問合わせ先>

(報道関係) 

プラス株式会社 コーポレート本部 経営企画部門 広報担当 藤原

〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F

TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070

広報事務局  TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651

(お客様)

お問い合わせセンター  TEL:0120-000-007


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る