• トップ
  • リリース
  • ams、Nvidia TegraなどのマルチコアARMプロセッサ向けにパワーマネジメントICファミリを拡充

プレスリリース

ams、Nvidia TegraなどのマルチコアARMプロセッサ向けにパワーマネジメントICファミリを拡充

(DreamNews) 2014年12月15日(月)16時00分配信 DreamNews

新しいPMIC AS3722とパワーステージ AS3728が最新の Nvidia ‘Jetson’ リファレンスデザインキットのTegra K1モバイルプロセッサSoCに電力を

ams(日本法人:amsジャパン株式会社、東京都品川区、カントリーマネージャー 岩本桂一)は本日、モバイルマルチコアARMプロセッサ向けのパワーマネジメントIC(PMIC)ファミリのAS3722を発表しました。このデバイスはNvidia Tegra K1モバイルシステムオンチップ(SoC)に対応する総合的な電源制御ソリューションです。

amsは本日、AS3722の高電流DC-DCコントローラを補完する8A高電圧パワーステージ AS3728も発表しました。AS3728は組み込みシステムに最適化された電源アーキテクチャで、プロセッサコアに必要な高電流を12Vのパワーレールから直接供給できます。PMIC AS3722と複数のAS3728デバイスは、Nvidia Jetson TK1リファレンスデザイン基板上のTegra K1プロセッサに電力を供給します。Nvidiaの最新モバイルSoCであるTegra K1は、クワッドコアARM(R) Cortex(R)-A15 CPUと192基のCUDA(R)グラフィックスプロセッシングコアを搭載しています。

AS3722とパワーステージ AS3728の組み合わせは、先進のマルチコアARMプロセッサに適した省スペースで熱効率に優れた電源ソリューションを提供します。そのため、これらのデバイスは、複数のハイパワーコンポーネントを搭載した回路基板で温度管理を慎重に行う必要のあるタブレットやノートPCなどのコンパクトなモバイルデバイスでの使用や、セキュリティカメラやファンレス(密閉型)コンピュータなどの産業用途に最適です。このような用途に適している理由は、放熱性能に最適化された基板レイアウトをAS3722によって実現できるためです。amsの特許取得済の画期的な設計により、他のPMICではフィードバックインターフェイスの配線が一般的に4本から5本必要なのに対し、AS3722では、わずか2本の配線しか必要としません(1本は制御信号、1本は温度信号)。

PMICとプロセッサとの配線が少なくなることで、お客様は、デバイスの基板レイアウトにスペース制約がある場合でも、この2つのデバイスを遠く離して配置できるようになります。そのため、プロセッサとPMICの両方を隣に配置し、高電流を同時に処理しなければならない従来の電源アーキテクチャと比較して、サイズの小型化や、プロセッサ周りのホットスポットの強度軽減を大幅に期待できます。

AS3722は、Tegra K1などの高性能プロセッサに必要なパワーレールをすべて統合することで、必要な基板面積の削減を実現します。AS3722は最大4MHzで動作する4個の降圧DC-DCレギュレータ、3個の降圧DC-DCコントローラ、11個の汎用LDO、電流消費が1uAのリアルタイムクロック、I2Cまたはシリアルペリフェラルインターフェイス経由でアクセスする制御インターフェイスを搭載しています。

パワーステージ AS3728は熱効率に優れた設計で、2フェーズをサポートし、それぞれ4A(最大)で、制御入力が独立しています。また、各フェーズに対するハイサイドとローサイドのNチャネルMOSFETをそれぞれ搭載しています。

AS3722の3個のDC-DCコントローラは、それぞれAS3728の2フェーズを制御し、最大で24Aの電力を出力します。スイッチング周波数 3MHzのDC-DCコントローラは負荷変動における高速応答化、外部コンポーネントのサイズの最小化を実現します。また、このDC-DCコントローラは自動フェーズ選択機能を実現し、出力電流に応じてシングルフェーズモードとマルチフェーズモード間での回路を切り替え、負荷変動時に要求される瞬時の全負荷対応能力を維持しながら、エネルギー効率を最適化します。

ams、製品ラインマネージャ、ドン・トラヴィス(Don Travers)談:「モバイルデバイス向けの最新ARMプロセッサには高性能のコアが搭載されています。そのため、小さい面積で高電流を供給しつつ、コンポーネントの過熱リスクが無い、複雑な電源回路が要求されます。AS3722は数多くの電源レールを統合し、熱を発するプロセッサとPMICを物理的に離すことができ、Tegra K1などのデバイスの繊細かつ複雑な電源制御へのニーズに応えます。」

AS3722は124ピンCTBGAパッケージ(8mm x 8mm x 0.5mm)または108ピンCSP(4.8mm x 3.6mm x 0.4mm)にて提供しています。AS3728はビアが不要な4ミルの標準的なPCB上に搭載できる2.4mm x 1.6mm x 0.4mmパッケージにて提供しています。

PMIC AS3722とパワーステージ AS3728のいずれも量産対応可能です。価格などの詳細は、当社の販売代理店までお問い合わせください。評価キットAS3722-CT-00_EK_ST AS3728はamsからオンラインでご提供します。より詳しい情報やサンプル請求は、こちらのサイトをご覧ください。
www.ams.com/Power-Management-Units/AS3722
www.ams.com/Power-Management-Units/AS3728


本件に関するお問い合わせ先
ams広報担当:神谷
Tel: 03-5269-1038 Email: ams@jspin.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る