• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014年版 食品分析受託サービス・検査キットの市場実態と将来展望 〜「食の安全」と「食品表示の厳格化」を背景に拡大する市場〜」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014年版 食品分析受託サービス・検査キットの市場実態と将来展望 〜「食の安全」と「食品表示の厳格化」を背景に拡大する市場〜」を発刊いたしました

(DreamNews) 2014年12月01日(月)12時00分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2014年版 食品分析受託サービス・検査キットの市場実態と将来展望 〜「食の安全」と「食品表示の厳格化」を背景に拡大する市場〜」を発刊いたしました。

本調査レポートでは、食品分析受託サービス企業や検査キットメーカーの動向を調査・分析することにより、食品分析市場の実態を明らかにするとともに、複雑化、高度化する食品の安全性確保に向けたユーザー企業の取り組みや課題をまとめた。

発刊日: 2014/11/18
体裁: A4 / 562頁
書籍 定価 432,000円 (本体 400,000円 消費税 32,000円)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 432,000円 (本体 400,000円 消費税 32,000円)
セット(書籍とPDFレギュラー) 定価 464,400円 (本体 430,000円 消費税 34,400円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 864,000円 (本体 800,000円 消費税 64,000円)
セット(書籍とPDFコーポレート) 定価 896,400円 (本体 830,000円 消費税 66,400円)

■本資料のポイント
●受託サービス+検査キットで食品分析市場を総合把握
●食品分析受託サービス企業の動向を詳細に掲載
●食品検査キット別の市場規模推移
●主要ユーザー120社の食品安全への取り組みを掲載
●参入23社・団体の個別実態

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C56111700
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る