• トップ
  • リリース
  • Microchip、FlexConnect採用USB2.0 4ポートハブコントローラでスマートフォンを車載インフォテインメント システムに接続

プレスリリース

マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社

Microchip、FlexConnect採用USB2.0 4ポートハブコントローラでスマートフォンを車載インフォテインメント システムに接続

(DreamNews) 2014年11月17日(月)14時00分配信 DreamNews

USB2.0とHSIC間で選択可能なアップストリーム ポート、複数のシリアル プロトコルへのI/Oブリッジ機能、先進のバッテリ充電機能

2014年11月17日[NASDAQ:MCHP] -マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであるMicrochip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip 社)は、本日USB2ハブコントローラ(UCH2)の新しいラインナップとして車載対応4ポート コントローラUSB84604を発表しました。FlexConnectテクノロジおよびUSB2.0とHigh Speed Inter-Chip (HSIC)接続の両方をサポートするアップストリーム ポートを採用した新しいUSB84604は、USBポート拡張と接続が必要とされる車載インフォテインメント システムの設計に最適です。
Microchip社のFlexConnect技術を使うと、「コネクテッド ビークル」に対する要求に応え、USBポートのロールの入れ換えを簡単に行う事ができます。USB84604のダウンストリームPort1はアップストリームのホストポートと入れ替え可能で、スマートフォンやタブレット等接続されたデバイスにホスト機能を渡す事ができます。このユニークな機能を使うと、スマートフォンのエコシステムのソフトウェアとアプリケーションを車載インフォテインメント システムに接続できます。
Microchip社のInter-Chip ConnectivityTMテクノロジを採用したHSIC接続によってUSB84604はユビキタスなUSB 2.0プロトコルを活用でき、消費電力を劇的に低減します。この消費電力低減が最も顕著なのはデータ転送時で、従来のUSB 2.0物理層トランシーバ ペアと比べて消費電力は1/7です。
USB84604は、フルスピードハブまたはフル/ハイスピードハブとしてアップストリーム ポートに接続できます。ハイスピード ホストに接続すると、ダウンストリーム側の4つのポートはロースピード(1.5 Mbps)、フルスピード(12 Mbps)、ハイスピード(480 Mbps)のいずれかで動作できます。また、USB84604が内蔵するバッテリ充電プロファイル検出回路により、ダウンストリームポートに接続されたデバイスから充電モードを選択可能となり、外付けの充電器の代わりにダウンストリームポートを介してUSB-IF Battery Charging (BC1.2)やApple(R)等、最新の充電モードをサポートする事ができます。
車載アプリケーションが対応しなくてはならない過酷な電波障害(EMI)環境の中で最適な信号強度と堅牢な動作を保証するため、USB84604にはMicrochip社のVariSenseTMおよびPHYBoostテクノロジも採用しました。
USB84604の機能、設定は外部フラッシュから読み込む事ができます。内蔵のワンタイムプログラマブルメモリ(OTP)に変更する必要のない設定を保存しておき、SMBus (System Management Bus)スレーブインターフェイスを使ってUSB84604の機能をカスタマイズする事も可能です。このインターフェイスを用いる事により、製品の内部テストのためにデジタルおよびUSBの信号線を制御したり、エニュメレーション時のハブの期待動作を選択したり、この最新のハブの機能を全て発揮させるためのカスタム ファームウェアを読み込む事ができます。
またUSB84604によって、アプリケーションはI2CTM、SPI、UART、汎用I/O等の複数のプロトコルとUSBポートを介してシームレスに通信を行う事ができます。USB84604内蔵のバーチャル5thポートによって、この機能が使えます。例えば、インフォテインメント システム設計で認証チップを更新する必要が生じた場合、その機能をHMI (ヒューマンマシンインターフェイス)からインターフェイス ボックスに簡単に移動する事ができるため、再認証にかかる工数を削減できます。
「車の中でもパーソナル デバイスをシームレスに使いたいというニーズに自動車メーカーは迅速な対応を迫られており、USB接続は高成長セグメントです」とMicrochip社車載情報システム部門担当副社長のDan Termerは述べています。「高集積のUSB84604は新世代USBハブコントローラを代表するもので、本製品が備えた豊富な機能を使うと、革新的で最先端のソリューションを迅速に開発する事ができます。」

開発サポート
Microchip社が無償で提供するProTouchハブ コンフィグレーション ソフトウェア ツールがUSB84604を使った開発をサポートします。このツールは本日よりhttp://www.microchip.com/ProTouch-111014aにて無償ダウンロード提供を開始いたします。ProTouchソフトウェアを使うと、コンフィグレーションの生成と、USB84604の内部OTPメモリまたは外部SPIフラッシュのプログラムを簡単に行う事ができます。USB4604評価用ボード(製品番号: EVB-USB4604、価格: $399.99)も本日より提供を開始いたします。本製品を使うとFlexConnectアプリケーションの評価が可能であり、I2C、GPIO、UARTブリッジ機能に使うUSB84604のデジタルピンにアクセスできます。この評価用ボードはまた、同じ基板上で複数リビジョンのシリコン評価を可能にするSPIフラッシュを搭載しています。

在庫/供給状況
USB84604は、本日より64ピンQFNパッケージでサンプル出荷と10,000個単位の量産出荷を開始いたします。
詳細は、Microchip社または正規販売代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社のウェブページ(http://www.microchip.com/USB-Hubs-Page-111014a)をご覧ください。本プレスリリースに記載された製品をご購入頂くには、microchipDIRECT(http://www.microchip.com/microchipDIRECT-111014a)にアクセスするか、Microchip社の正規販売代理店にご連絡ください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
・デバイス画像:http://www.microchip.com/Chip-Graphic-111014a
・ブロック図:http://www.microchip.com/Block-Diagram-111014a
・評価用ボードの写真:http://www.microchip.com/Board-Photo-111014a

Microchip社の最新情報をぜひフォローしてください。
・Microchip社製品ニュースのRSSフィード:http://www.microchip.com/RSS-111014a
・Twitter: http://www.microchip.com/Twitter-111014a
・Facebook: http://www.microchip.com/Facebook-111014a
・YouTube: http://www.microchip.com/YouTube-111014a

Microchip社について
Microchip社(NASDAQ: MCHP)は、マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであり、全世界で数千を超える各種アプリケーションにおいて、低リスクの製品開発、総システムコストの削減、迅速な商品化の実現に貢献しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細については、Microchip社のウェブサイト(http://www.microchip.com/Homepage-102114a)をご覧ください。

###
Note: Microchip社の名称とロゴはアメリカ合衆国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。その他本書に記載されている商標は各社に帰属します。


詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社):
メール: daphne.yuen@microchip.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る