• トップ
  • リリース
  • アクロニス、企業のためのモバイルファイル共有ソリューションの最新版Acronis(R) Access 7を発売 〜クラウドストレージでできることを既存社内ファイルサーバで実現!〜

プレスリリース

アクロニス・ジャパン株式会社

アクロニス、企業のためのモバイルファイル共有ソリューションの最新版Acronis(R) Access 7を発売 〜クラウドストレージでできることを既存社内ファイルサーバで実現!〜

(DreamNews) 2014年11月12日(水)11時00分配信 DreamNews

次世代データ保護におけるグローバルリーダーであるアクロニス社は、いつも使っている社内ファイルサーバでクラウド・ストレージ・サービスのような機能と操作性を実現する、オンプレミス・モバイル・ファイル共有ソリューション「Acronis(R) Access 7」を本日発表いたします。

次世代データ保護におけるグローバルリーダーであるアクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役村上督、以下: アクロニス)は、いつも使っている社内ファイルサーバであたかもクラウド・ストレージ・サービスのような機能と操作性を実現する、オンプレミス・モバイル・ファイル共有ソリューション「Acronis(R) Access 7」を本日発表いたします。本製品は、ディストリビューターである、ダイワボウ情報システム株式会社およびソフトバンクコマース&サービス株式会社を通して販売されます。

アクロニスのオンプレミス・モバイル・ファイル共有ソリューション「Acronis Access」は、既存の社内ファイルサーバ上のファイルをモバイルデバイスで閲覧、編集し、編集後のデータを社内サーバに保存するなど、社内のファイルが、モバイルでいつでもどこからでも利用できます。またファイル同期や社内、社外へのファイル共有も簡単にかつセキュアに行うことができます。これにより企業のコンテンツを情報漏えいなどのリスクから保護するだけでなく、コンシューマ向けアプリやクラウドサービスと同等以上の操作性とパフォーマンスを実現することで企業の生産性向上を支援いたします。

導入のメリット:複雑化する企業の要求をシンプルに実現
● いつも利用している社内ファイルサーバ上のファイルをモバイルデバイスで利用が可能
● シンプルかつ分かりやすいUIで、あらゆるデバイス、ブラウザで直感的に操作が可能
● ユーザー操作の細かな制御を実現するポリシー設定
● Active Directory(R)統合によるシンプルなユーザー・プロビジョニングとユーザー管理
● 監査ログ機能
● デバイス盗難/紛失時のリモートワイプ機能
● オンプレミスによる100%自社管理の実現

Acronis Access 7の主な新機能
NEW! 既存の社内ファイルサーバ、NAS、SharePoint(R)にWebブラウザからアクセス
-場所やデバイスに制限されないファイルアクセス

NEW!  Web APIの提供
-カスタムアプリの作成やWebベースの既存ソリューションとの統合が可能に
導入規模や活用用途、セキュリティレベルに合わせた2つのエディション:
Acronis Access Advanced:
- 従来のAcronis Accessの機能を全て搭載
- 細かな制御機能
- 中大規模向け

Acronis Access:
- 中小規模向け、100ユーザーまで
- 1ユーザーのひと月の費用は200円〜400円
- 生産性重視
-シンプルな制御機能
-Acronis Access Advancedへのアップグレード

【ユーザーインターフェイス】
フォルダ操作
WebUIとExplorer
■販売開始日: 2014年11月12日(水)
サーバ要件
● Windows Server(R) 2008、2012(仮想環境もサポート)
● Intel(R)/AMDサーバ

クライアント要件
● iPad(R) 2、iPad 3、iPad 4、iPad mini(TM)、iPad Air(TM)
● iPhone(R) 3GS、4、4S、5、5C、S、6/6 Plus (iOS 6以降)
● Android(TM)フォン、タブレット(Android 2.2以降)
● Windows(R): XP Pro、 Vista、7、8、8.1
● Mac OS(R) X 10.6以降
● ウェブブラウザ: Firefox(R)、Internet Explorer(R)、Google Chrome(TM)、Safari(R)

プレスリリースページはこちら: http://www.acronis.com/ja-jp/pr/2014/11/11-07-31.html

アクロニス社について
アクロニスは、バックアップ、災害復旧およびセキュア・アクセス・ソリューションによって次世代データ保護の標準を確立します。AnyDataエンジンを活用し、仮想、物理、クラウドおよびモバイルといったあらゆる環境におけるすべてのファイル、アプリケーションおよびシステムを対象に、容易かつ安全で、包括的なバックアップおよびセキュア・アクセスを実現します。
2002年の設立以降、アクロニスは、世界130か国の500万人以上の消費者と30万社以上の企業におけるデータを保護しています。50件以上の特許を保有したアクロニスの製品は、Network Computing、TechTarget、およびIT Professionalによって年間最優秀製品に選ばれており、移行、クローン作成、レプリケーションなどのさまざまな機能を備えています。
詳細については、http://www.acronis.co.jpをご覧ください。また、最新情報など、ソーシャルメディアでも提供しております。 Twitter:https://twitter.com/acronis_japan. Facebook :http://www.facebook.com/acronisjapan

Acronis(R)は米国、及び米国外におけるAcronis International GmbHの登録商標です。Windows(R)、Windows Server(R)、Active Directory(R)、SharePoint(R)およびInternet Exploror(R)は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。Mac(R)、Mac OS(R)、OS X(R)、iPad(R)、iPad mini(TM)、iPad Air(TM)およびSafari(R)は米国および他の国々で登録されたApple Inc. の登録商標です。iPhone(R)はApple Inc.の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。Firefox(R)は、米国 Mozilla Foundationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。Google Chrome(TM)およびAndroid(TM)はGoogle Inc. が所有する商標または登録商標です。ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

【報道関係者のお問い合わせ先】
アクロニス・ジャパン株式会社 広報 野中 
〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
Email: Media_jp@acronis.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る