• トップ
  • リリース
  • 監督*村克也哲学の集大成!『なぜか結果を出す人の理由』(集英社新書)、 11月14日(金)発売!

プレスリリース

株式会社 集英社

監督*村克也哲学の集大成!『なぜか結果を出す人の理由』(集英社新書)、 11月14日(金)発売!

(DreamNews) 2014年11月14日(金)10時00分配信 DreamNews

南海、ヤクルト、阪神、楽天など数々の球団で実績を築き、田中将大をはじめ数々の名選手を育ててきた著者。勝負と人間の機微を熟知した智将だけが知る、正しい努力とは? 野球のみならず様々な分野において、がんばっているつもりなのに結果を出せず悩みを抱える現代人に、結果を出すための極意を語る。監督野村の人材育成、勝負論の集大成的一冊

同じ努力でもなぜ、結果に差がつくのか? 凡人が結果を出すための極意とは? 
名将が送る、野球というジャンルを超えた必読の努力論。

「この本も、野球人たる野村克也の著書である。
ご多聞に漏れず、野球の話に満ちている。
しかし、本書はこれまでの私の著書とは大きく異なるところがある。
それは、ここで紹介した野球のエピソードが、実は野球以外の分野でも、
そのまま役に立つ話として読んでもらえる本に工夫したということだ。

言うまでもなく、本の内容自体は野球の話に終始している。
政治や経済の話が紛れ込んでいるわけではない。
ただ、仕事で悩んだり壁にぶつかったりした人や、
何か生き方のヒントを見つけたいと思っている人が、ああ、そうか≠ニ
感じたり気づいたりしてもらえるような野球の話だけを選んで書いた」
(本文より)

【目次】
第1章 同じ努力でも、なぜ結果に差がつくのか?
第2章 努力は天才を上回るのか?
第3章 野村式“結果を出す技術”
第4章 チャンスを逃さない人はここが違う
第5章 結果を出す指導者の条件
『なぜか結果を出す人の理由』
著者:野村克也(のむら・かつや)
定価:本体720円+税 ISBN 978-4-08-720765-1
http://shinsho.shueisha.co.jp/

【著者プロフィール】
1935年京都府生まれ。野球解説者。京都府立峰山高校卒業後、54年にテスト生として南海ホークスに入団。捕手として戦後初の三冠王、歴代2位の通算657本塁打など多くの記録を樹立。70年に南海のプレーイング・マネージャー就任以降、ヤクルト、阪神、楽天等で監督を歴任する。著書に『野村ノート』(小学館文庫)、『私の教え子ベストナイン』(光文社新書)ほか多数。

【お問い合わせ】集英社 広報部 03-3230-6314


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る