• トップ
  • リリース
  • 業界初!!Microsoftセキュアブート正式対応のデータ消去ソフトウェアの発表Windowsタブレットも安心・快適にデータ消去可能です!

プレスリリース

株式会社ウルトラエックス

業界初!!Microsoftセキュアブート正式対応のデータ消去ソフトウェアの発表Windowsタブレットも安心・快適にデータ消去可能です!

(DreamNews) 2014年10月29日(水)10時00分配信 DreamNews

PCやタブレットはとても身近な存在であり、その中には色々な情報が保存されています。もしこのPCをリユースされる際には、情報が漏洩しないよう、しっかりとした「データ消去ソフトウェア」を使用してデータを消去する必要があります。 そこでこの度、株式会社ウルトラエックスでは、業界初、Microsoft社に正式に認可されたソフトウェアを発表いたします。

この度、株式会社ウルトラエックスでは、業界初、Microsoft社に正式に認可された消去ソフトウェアを発表いたします。(※1)

 我々のビジネスや日常生活において、PCやタブレットはとても身近な存在であり、その中には色々な情報が保存されています。もしこのPCをリユースされる際には、情報が漏洩しないよう、しっかりとした「データ消去ソフトウェア」を使用してデータを消去する必要があります。(※2)

 このPCのデータ消去を行う為のソフトウェアは、PCのファームウェア「BIOS」または新しい規格の「UEFI」上で動作するソフトウェアである必要があります。

 UEFIとは、ここ数年、PCに採用されている新規格のファームウェアで、特にWindows8プリインストールのPCやWindowsタブレットで多く採用されています。

 弊社ではこれにいち早く対応し、UEFI上で動作する消去ソフトウェアとして「FlashErase UEFI」を発表しておりました。(2013年10月) これによりUEFIを搭載したPCでもデータ消去の業務を行うことが可能となっておりましたが、実は一つ注意いただく点がございました。

 このUEFIには、セキュリティを高める為、ある機能が搭載されています。それが「セキュアブート」と呼ばれる機能で、「セキュアブート」機能が有効なPCでは、実質Microsoft社に予め認可されたソフトウェアでなければ動作することができません。(例えば、WindowsOS(Windows8)は当然Microsoft社の認可を受けたソフトウェアですので、セキュアブートが有効なPCでも動作します)

 このセキュアブート機能によりセキュリティは強化されます(予めMicrosoft社の検証を通ったソフトウェアのみが動作できる為)が、ことデータ消去などのリユース業務を行うにあたっては厄介な機能となっていました。
 セキュアブート機能をUEFIの設定画面から無効化する作業が必要になることや、一部のPCとタブレットの多くはセキュアブートの無効化ができない場合があり、そもそもデータ消去ができないことがありました。

そこで、ウルトラエックスではMicrosoft社による厳正な審査の下、正式に認可を取得し、セキュアブートに対応したデータ消去ソフトウェアを発表いたします。本ツール「FlashErase UEFI Secureboot(仮)」はセキュアブートが有効なシステムでも動作することができ、データ消去業務において更なる効率化を図っていただくことが可能です。

本ツールは、本日(10/29)より幕張メッセで開催の展示会「Japan IT Week 第4回情報セキュリティEXPO秋」にて、弊社出展ブースにて先行公開予定です。ぜひご覧ください。

※1:セキュアブート及び対応ソフトに関する技術的な補足
セキュアブートとは、起動時にソフトウェアのデジタル署名を検証し、ファームウェアに搭載された“鍵”に対応した署名を持たないソフトウェアの起動を防止する仕組みです。
セキュアブート自体はオープンなシステムですが、一般的なPCはMicrosoft社の鍵のみが搭載されています。
その為、セキュアブート上で動作するUEFIアプリケーションは、Microsoft社のデジタル署名を受ける必要があります。

※2:ウルトラエックスPCデータ消去ソフトウェアについて
PC等のデータ保存領域となるHDDには多くの情報が記録されていますが、その情報はOSの再インストールやフォーマットでは、一見データが消えたように見えますが、専門的な手法を使えばデータを復旧できてしまいます。
ウルトラエックスで取り扱うデータ消去ソフトウェア「FlashErase」と「FlashErase UEFI」は業界団体(RITEA:情報機器リユース・リサイクル協会)認定のPCデータ消去ソフトウェアです。HDDに対して任意の無意味なデータを上書きすることでデータの復旧を不可能にします。

◆提供形態
 提供方法:株式会社ウルトラエックスとの業務使用契約
 使用料金:使用台数に応じた月額料金制

◆会社概要
 株式会社ウルトラエックス 
 代表者:代表取締役 服部 達也

 事業内容
 PCベンダー様への製品の品質向上を目的としたツール(PC診断ツール)の提供
 リユース企業様の応援を目的としたツール(PC・携帯データ消去ソフト)の提供
 PCの製造をサポートするツール(OS自動インストールツール)の提供
 PC周辺機器・便利ツールの開発、提供

 設立:2000年8月
 本社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町3−9−17 スリーセブンビル8F
 TEL:03-5823-5620
 FAX:03-5623-5667
 ホームページ:http://www.uxd.co.jp/

◆プレスリリースに関するお問い合わせ先
 株式会社ウルトラエックス
 担当 :斉藤
 Email :info@uxd.co.jp



※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※また、その他本紙に記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る