• トップ
  • リリース
  • ユーブロックス社Telenor Connexion社と共同で、ネットワーク・フレンドリーM2Mモデムを開発。

プレスリリース

ユーブロックスジャパン株式会社

ユーブロックス社Telenor Connexion社と共同で、ネットワーク・フレンドリーM2Mモデムを開発。

(DreamNews) 2014年10月23日(木)14時00分配信 DreamNews

u-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社)は 本日、Telenor GroupのM2M部門である Telenor Connexion社と、モバイル・ネットワークにおけるM2M/IoTデバイスとアプリケーションの効率的かつ最適化された使用の確保に共同したことを発表。

スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周) は本日、Telenor GroupのM2M部門である Telenor Connexion社と、モバイル・ネットワークにおけるM2M/IoTデバイスとアプリケーションの効率的かつ最適化された使用の確保に共同したことを発表しました。コネクテッド・ソリューションの急速な成長と展開を可能にするためです。

スマートメーターや遠隔セキュリティーシステムなどの一般的な分散型M2M/IoTアプリケーションでは、セルラーモデムはネットワークに接続するための試みを複数回行います。しかし、計測値を深夜にレポートするエネルギーメーターなどで、多数のユニットが同時にアクセスを試みるとネットワークが過負荷となり応答できなくなります。

このようなケースへの対策、またIoTデバイスとアプリケーションの開発をさらに推進する目的で、ユーブロックス社とTelenor Connexion社は、ユーブロックス社のすべてのセルラーモジュールに組み込まれる「ネットワーク・フレンドリーモード」を開発しました。このファームウェアを使用すれば、あらかじめ設定されたかなり長い遅延時間と最大試行回数に基づいて、モデムは自立的にセルラーネットワークへの接続を試みます。「ネットワーク・フレンドリーモード」は、セルラーネットワーク上でモデム動作の最適化を促進するために発行された最新版GSMAレポート「IoTデバイスの効率的接続に関するガイドライン」に基づいています。

「ユーブロックス社との良好なパートナーシップにより、ネットワークの性能の最適化を保証することができます」と、Telenor Connexion社グローバル・パートナーシップ部門ディレクターRmi Demerl氏は述べています。「ユーブロックス社のモジュールに導入されたこの新しいファームウェアにより、デバイスとアプリケーションがサービスの停止を避け、最もインテリジェントで効率的な方法で通信が行えるので弊社のM2M顧客に信頼性の高いサービスを継続的に提供できます。また、この共同開発は、M2MとIoT開発者コミュニティー内で、ベストプラクティスのより広範な採用への道を開くものです」

「Telenor Connexion社との緊密な連携により、M2Mアプリケーションの開発者が直面する問題に対し、安定性が高く、予測可能なネットワーク接続を提供するという解決策を提供できたことは光栄です」と、ユーブロックス社戦略的パートナーシップ部門副社長Richard Fryは述べています。「広範な2Gと3Gネットワーク内のモデム動作を注意深く解析することにより、多くのユニットが含まれる場合でも最適化接続を可能にする堅牢なアルゴリズムを定義することができました」

ユーブロックス社のセルラーモジュールの詳細は、

http://www.u-blox.com/ja/embedded-gps-and-gsm-products/75-productsmain/5518-wireless-modules.html をご覧ください。

Telenor Connexion社の詳細は、 http://www.telenorconnexion.com/ をご覧ください。




ユーブロックスについて
ユーブロックス(SIX:UBXN)はスイスを本拠にし、民生、産業および自動車市場向けに測位用半導体とワイヤレス通信用半導体を提供するリーダーです。同社のソリューションにより、 人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらに音声、テキスト、ビデオでワイヤレス通信を行うことができます。ユーブロックスはチップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自の地位を占め、OEMメーカーの皆様が革新的なソリューションを迅速かつ廉価に開発するお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルウィル(スイス)に本社を置き、世界の各地特に欧州、アジア、米国に多くのオフィスを構えています。
詳細についてはhttp://www.u-blox.com/ja/ をご覧ください。


Telenor Connexion社について

Telenor Connexion社は、コネクテッド・ビジネス・ソリューションを開発し運営しています。Telenor Connexion社は、15年を超える経験、豊富なソリューションのポートフォリオおよび共同アプローチのもとに創立されたもので、コネクテッド・サービスの価値の実現を目指しています。Volvo(ボルボ)、Nissan(日産)、Scania、Hitachi(日立)、Securitas DirectおよびTelcareなどの各企業とともに、世界展開されているスマートで革新的なコネクテド・ソリューションを設計してきました。
Telenor Connexion社は、ソリューション設計から運営および将来の開発まで、製品の全ライフサイクルを通して顧客をサポートしています。Telenor Connexion社と提携することにより、長い期間進化を続けるエンド・ツー・エンド・ソリューションの信頼性と安全性を確保できます。スウェーデンに本社とテクニカル・センターを置き、支社は英国、ドイツ、フランス、米国および日本にあります。Telenor Connexion社は、世界の主要なモバイル・オペレータの一つであるTelenor Groupの100%所有企業です。
詳細については、www.telenorconnexion.comをご覧ください。


<プレス・リリースと製品のお問い合わせ先>

ユーロブロック スジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリー・マネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る