• トップ
  • リリース
  • 株式会社ムラタ漢方、東洋医学(中医学)理論に基づく「補腎」「補肝」の漢方サプリメントを開発! 11月初旬より発売開始!

プレスリリース

株式会社ムラタ漢方

株式会社ムラタ漢方、東洋医学(中医学)理論に基づく「補腎」「補肝」の漢方サプリメントを開発! 11月初旬より発売開始!

(DreamNews) 2014年10月17日(金)18時00分配信 DreamNews

創業94年の歴史を持つ医薬品・サプリメント販売会社 株式会社ムラタ漢方(本社:奈良県葛城市 代表取締役 村田信八)は、長年培ってきたノウハウに中国2500年の歴史を持つ東洋医学(中医学)理論を融合し、自然の力を応用した漢方サプリメントを開発し、2014年11月初旬より発売を開発致します。

医薬品とサプリメントを販売する創業94の歴史を持つ株式会社ムラタ漢方(本社:奈良県葛城市 代表取締役 村田信八)は、[食べて健康寿命を引き延ばす]をテーマに漢方サプリメントを2014年11月初旬より発売を開始致します。今回、新発売する「漢方サプリメント」は、中国2500年以上の歴史を持つ東洋医学の中医学理論に基づき、先人の知恵を応用し、現代人のテーマである「疲労」「老化」「健康」をターゲットに、「自然の動食物力でバランス良く健康に長生きする」ことを目的としたテーマ別商品です。 何歳になっても「寝たきりにならない」「ボケない」「ピンピンころり」の百歳人生を啓蒙して事業展開を進める株式会社ムラタ漢方は、今回発売を開始する「漢方サプリメント」の開発にあたり、漢方薬の本場である中国福建中医薬大学医学部・黄懐龍医師に師事を仰ぎ、人々の健康に広く貢献出来る食素材を中心に漢方サプリメントを開発致しました。 近年、注目を浴びている中医学理論「陰陽五行学説」は、「木→肝→青→胆」「火→心→赤→小腸」「土→脾→黄→胃」「金→肺→白→大腸」「水→腎→黒→膀胱」の五臓と六腑の相関関係により、人間の身体のバランスを宇宙自然の法則と人類の経験則を基にした学問です。

株式会社ムラタ漢方では、「老化」→「病気」ではなく、今後より加速する日本の高齢化社会に対して、病気の治療を目的にとしたした西洋医学の対処療法ではなく、「補腎」する事によりいつまでも元気に暮らすことができる「未病」の改善を目的にしてセルフメディケーションを推奨するために役立てて欲しいと願っております。 漢方サプリメントの第一弾として中医学理論に基づいて開発された 補腎サプリ 「亀鹿末(きろくまつ)は、「亀の甲羅」と「鹿の角」を中心に、その他の草根木皮などを独自のノウハウによって配合した独自のサプリメントで、その効果は「ヒト腎細胞を用いた腎細胞傷害測定試験」により証明されています。 また、漢方サプリメント第二弾として11月初旬より 補肝サプリ 「海水真珠」、「田七人参」 を中心に、その他の草根木皮などを独自のノウハウによって配合した独自のサプリメント 「真珠養肝」 も引き続き発売予定をしております。

本件のお問い合わせ

会社概要

会社名:株式会社ムラタ漢方
代表者:村田信八
TEL:0721-63-1193
FAX:0721-63-0022
URL:http://www.murata-world.co.jp
E-Mail :info@murata-world.co.jp


(本件に対するお問い合わせ)
会社名:株式会社ムラタ漢方
担当:代表取締役 村田信八
TEL:0721-63-1193
FAX:0721-63-0022
E-mail:murata@murata-world.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る