• トップ
  • リリース
  • 【サードウェーブデジノス】ドスパラ、WS向け最新世代CPU Xeon E5プロセッサー搭載、プロフェッショナル/クリエイター向け高性能デスクトップPC「Raytrek HE-X シリーズ」の販売を開始

プレスリリース

株式会社サードウェーブ

【サードウェーブデジノス】ドスパラ、WS向け最新世代CPU Xeon E5プロセッサー搭載、プロフェッショナル/クリエイター向け高性能デスクトップPC「Raytrek HE-X シリーズ」の販売を開始

(DreamNews) 2014年10月10日(金)12時00分配信 DreamNews

卓越した演算処理能力を誇る最新「Haswell-EP」世代のワークステーション向けCPU インテル(R) Xeon(R) E5プロセッサーと、最新鋭グラフィックス「NVIDIA(R) Quadro(R)」「NVIDIA GeForce(R)」を搭載し、3DCG製作やCAD業務に最適な高性能デスクトップパソコン「Raytrek HE-X シリーズ」の販売を開始いたしました。

 株式会社サードウェーブデジノス(取締役社長 : 松野康雄、本社 : 東京都千代田区)は、2014年10月10日(金)より、卓越した演算処理能力を誇る最新「Haswell-EP」世代のワークステーション向けCPU インテル(R) Xeon(R) E5プロセッサーと、最新鋭グラフィックス「NVIDIA(R) Quadro(R)」「NVIDIA GeForce(R)」を搭載し、3DCG製作やCAD業務に最適な高性能デスクトップパソコン「Raytrek HE-X シリーズ」を、全国20の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイト(運営会社:株式会社ドスパラ)にて販売開始いたしました。
【「Raytrek HE-X シリーズ」について】

1.最新「Haswell-EP」コア採用により、演算処理能力を高めたワークステーション向け最新CPU「インテル Xeon E5 プロセッサー」を搭載

 演算処理ポートの拡充や分岐予測の最適化、新たな拡張命令「AVX2」への対応など、さまざまな改良により、前世代のCPUにくらべて高効率な処理が可能となった最新「Haswell-EP」コアを採用し、卓越した演算処理能力を実現したハイエンドワークステーション向けCPU「インテル Xeon E5 プロセッサー」を標準で搭載しました。
巨大な3Dモデルのレンダリング作業や、膨大なデータ量の科学技術演算など、従来のワークステーション向けや、一般的なCPUでは処理速度が不足してしまう用途においても、抜群の処理速度を実現しています。
 また、物理コア数が4〜8コアの一般向けCPU「インテル Core i7」と比べ、「Raytrek HE-X シリーズ」の上位モデルに搭載される「Xeon E5-2687W v3」プロセッサーは「10個」の物理コアを備え、さらに、インテル・ハイパースレッディング・テクノロジーと合わせて、最大20スレッドの同時並行処理能力を備えています。
多数の処理を並行して行う必要のあるサーバー用途をはじめ、マルチスレッド処理に最適化された3DCG制作用アプリケーションなどにおいて、非常に高い演算能力を発揮します。

 さらに、10個のコアがそれぞれ異なる周波数での動作が可能となり、負荷状態に合わせて適切に動作クロックをアップ/ダウンさせることで、前世代モデルに比べて電力効率が最大36%向上。
レンダリング作業や学術演算など、高負荷状態で長時間稼動し続ける用途で優れた電力性能比を発揮し、「高性能ワークステーション=電力消費が大きい」という従来の概念を払拭する、ワットパフォーマンスの非常に優れた新世代の『パーソナルワークステーション』を実現しました。


2.最新世代CPUの性能を引き出す、最新マザーボードとの組み合わせ

 より高い性能を実現した最新CPUの持てる力を存分に引き出すことができるよう、数々の新テクノロジーに対応する最新「インテル X99チップセット」搭載マザーボードを採用しました。

 抜群の演算処理性能を誇るワークステーション向け「Haswell-EP」CPUに対して、余裕をもってデータの入出力を行うことができる太いパイプライン設計にくわえ、従来のDDR3メモリにくらべて最大2倍の速度でデータ転送が可能な次世代の「DDR4」メモリを採用。
これを、メインストリーム向けモデルで主流となっているデュアルチャンネル駆動の2倍となる、クアッドチャンネルで駆動することにより、膨大な演算データを取り扱う用途も非常にスムーズに行うことができます。

 容量も最大で64GBまで搭載可能。メモリ容量に対する要求の厳しい映像編集などの用途にも最適です。

 また、最新世代SSDの高速性能を最大限に引き出すことができるSATA 6Gb/sインターフェイスが前世代の2ポートから10ポートに拡充されたほか、各種インターフェイスカードの増設時も各カードに十分なデータ転送帯域幅を確保することができる、トータル40レーンのPCI Expressレーン数などにより、PC全体でのスループットを大きく向上させることができます。


3.用途に合わせてお選びいただける、多彩なラインナップ

 グラフィックスカードには、演算用コア数とグラフィックメモリ容量を大幅に強化し、最大で約2倍の性能アップを実現すると同時に、動作確認済み・動作推奨アプリケーションの幅広さからプロフェショナルユーザーの絶大な支持を受けている「NVIDIA Quadro シリーズ」搭載モデルと、DirectX(R)(Direct3D(R))アプリケーションで優れた性能を発揮する「NVIDIA GeForce GTX(TM)シリーズ」搭載モデルをご用意。

 また、OSも、幅広い対応アプリケーションが魅力の Windows(R) 7 と、軽快な動作と先進のUIを備える最新のWindows 8.1 をラインアップ。

 ご利用になる用途、アプリケーションに合わせ、最適な一台をお選びいただくことができます。


4.導入しやすい低コスト、省スペース、柔軟なカスタマイズ

 「性能は高いが、導入コストはさらに高い」というワークステーションの常識を打ち破るため、PCケース、電源など一般用途向けPCと共用できる部品はできるだけ共用することでコストを抑え、導入しやすい価格設定を実現しました。

 前面メッシュパネル採用の優れた冷却性能を誇るPCケースや、信頼性に定評のあるSeasonic製電源など、厳選したパーツのみを使用し、業務での長時間連続稼動にも耐える高い品質・信頼性を備えています。

 同時に、一般的なデスクトップPCと変わらない筐体サイズとなり、驚異的な処理能力を誇る高性能ワークステーションでありながら、ごく普通のPCと同じ感覚で机の上や足元に設置することができる省スペース性も兼ね備えています。

 さらに、SSDやハードディスク、メモリの追加といった内部パーツのカスタマイズはもちろん、操作性を飛躍的に向上させることができる高性能マウスやキーボードなどの周辺機器、設置の際に必要なLANケーブルなどの各種サプライ品も本体と同時購入可能です。
こちらも、高額なワークステーション専用品ではなく一般用途向け製品の中から品質・信頼性に優れたものだけを厳選してご用意することで、お求めやすい価格を実現しています。

 これまで「ワークステーションはハードルが高すぎる」と敬遠されていた皆様にこそぜひご検討いただきたい身近なパーソナルワークステーション、それが、「Raytrek HE-X シリーズ」です。

 今回販売を開始いたしました「Raytrek HE-X シリーズ」のうち、代表的なモデル2製品は次のとおりです。


【「Raytrek HE-X K4」製品情報】
・CPU:インテル Xeon E5-2687W v3 プロセッサー
  (10コア/HT対応/定格3.10GHz/TB時最大3.50GHz/L3キャッシュ25MB)
・チップセット:インテル X99 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ:32GB PC4-17000(DDR4 SDRAM, 8GB x4, 最大 64GB)
・グラフィックス:NVIDIA Quadro K4200 4GB
・ハードディスク:2TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
・ケース:SR598M ATXタワーケース
・電源:Seasonic 製 860W 静音電源 80 PLUS(R) PLATINUM認証
・OS:Windows 7 Professionalインストール済み
※Windows 8.1 Proインストール済み もお選びいただけます。

549,980 円(+税)

【製品写真URL】
http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/img/pic/sr598m_ll.jpg
【製品販売URL】
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/4/418/5044/0/


【「Raytrek HE-XK」製品情報】
・CPU:インテル Xeon E5-2687W v3 プロセッサー
  (10コア/HT対応/定格3.10GHz/TB時最大3.50GHz/L3キャッシュ25MB)
・チップセット:インテル X99 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ:32GB PC4-17000(DDR4 SDRAM, 8GB x4, 最大 64GB)
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX TITAN BLACK 6GB
・ハードディスク:2TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
・ケース:SR598M ATXタワーケース
・電源:Seasonic 製 860W 静音電源 80 PLUS(R) PLATINUM認証
・OS:Windows(R) 7 Professionalインストール済み
※Windows 8.1 Proインストール済み もお選びいただけます。

579,980 円(+税)

【製品写真URL】
http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/img/pic/sr598m_ll.jpg
【製品販売URL】
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/4/418/5043/0/



----------------------------------------------------------------------
【株式会社サードウェーブデジノスについて】
 パソコンショップ『ドスパラ』(全国20店舗・ウェブ通販)を運営する株式会社サードウェーブより、コンピューター機器等の製造事業部門を分割し、2012年8月1日設立。
 サードウェーブグループの国内生産BTO(Build To Order)パソコンメーカーとして、ハイパフォーマンスなゲームPCブランド『GALLERIA(ガレリア)』からベーシックなモデルまで、企画、製造および販売をいたしております。
----------------------------------------------------------------------



※ 製品名、販売価格、製品スペックは一部変更となる可能性がございます。予めご了承ください。
※ 本製品の取り扱い、およびカスタマイズサービスは、株式会社ドスパラのドスパラWEB通販、および全国のドスパラ店舗にて承ります。
※ 会社名およびブランド名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。
======================================================================
このリリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

【販売に関するお問い合わせ先】
株式会社ドスパラ ドスパラ通販センター
TEL:0570-028-120 (PHS・IP電話からは03-4332-9194)
電話受付(平日)9:00〜21:00 (土日祝)10:00〜18:00

【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社サードウェーブデジノス デジノスサポートセンター
TEL : 0570-028-119 (PHS・IP電話から 03-4332-9193)
電話受付 9:00〜21:00

【報道関係者様お問い合わせ先】
サードウェーブグループ
株式会社サードウェーブデジノス 広報担当 pr_dospara@twave.co.jp
======================================================================
Copyright(c) 2014 Thirdwave Diginnos Co., Ltd. All rights reserved.


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る