プレスリリース

リサーチステーション合同会社

「M2Mの世界市場2014−2019年」産業リサーチ最新版刊行

(DreamNews) 2014年10月07日(火)09時00分配信 DreamNews

リサーチステーション合同会社は、英国Visiongain社の最新リサーチ「M2Mの世界市場2014−2019年」のお取扱いを開始しました。

【レポート紹介】
M2Mはさまざまな市場と技術を包含するものであり、当レポートではその世界市場規模は2014年に合わせて416億ドルに達すると推計しています。IoT(Internet of Things モノのインターネット)はIT業界で主要テーマとなっていますが、その影響は業界をはるかに超えた大きいものとなりそうです。億単位の数の内蔵コンピューティングデバイスの相互接続は、商業、公共サービス、幅広い生活シーンにまで大きな影響を及ぼすでしょう。
新しい接続技術は、インテリジェント健康管理デバイス、自己監視工業装置、車両管理システム、道路安全ツール、スマートシティ、新電力グリッド、新たな家電などに急速に現れてくると思われ、M2Mはこうしたシステムを支える中核となるものです。同技術は分散されたアセットを接続された企業ネットワーク(または政府ネットワーク)に統合していくものです。たとえば工業生産機械は相互リンクにより生産過程の最適化、効率化を実現し、電力網は世帯使用量を最小コストで把握、記録することになるでしょう。精密農業の実現可能性があり、作物管理はデジタル化の時代に入るかも知れません。
一連のM2M関連新技術は幅広い産業において革新的なコスト削減を実現するポテンシャルがあり、MNO(移動体ネットワーク事業者)、製品メーカー、部品デバイスベンダー、サービス業者、SIer(システムインテグレーター)などにとって大きな市場機会と言えるでしょう。

【英文市場調査レポート】
M2Mの世界市場2014−2019年
MACHINE-TO-MACHINE (M2M) MARKET 2014-2019
Telemetry, Telematics & Connected Smart Devices Driving the Internet of Things (IoT)
http://researchstation.jp/report/Visiongain/2/M2M_2019_VGN264.html

【レポート構成概要】
・M2Mの世界市場予測2014-2019年(市場売上規模および接続数を掲載)
・全127ページ、105個のデータ表、グラフ類で分析定量化
・地域別市場予測2014-2019年(売上規模および接続数)
- 北米
- 南米
- アジア太平洋
- 欧州
- 中東アフリカ

・主要11ヶ国、国別市場予測(売上規模、接続数)
- 米国
- カナダ
- ドイツ
- フランス
- 英国
- イタリア
- ロシア
- ブラジル
- 中国
- 日本
- 南アフリカ

・産業セグメント別市場予測2014-2019年(売上規模、接続数)
- 小売
- 自動車および運輸
- 医療
- 航空宇宙、防衛
- 工業、製造業
- セキュリティ
- ユーティリティー、エネルギー
- 金融サービス
- 政府
- その他

・リーディング企業10社プロフィール。ポジショニング、能力、製品サービスポートフォリオ、研究開発(R&D)、注力分野、戦略、M&A、将来展望
- AT&T
- NTT Docomo
- Verizon Wireless
- Telit
- Orange
- KORE Telematics
- Sierra Wireless
- Sprint Nextel
- SIMCom
- Jasper Wireless


★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/Visiongain/2/M2M_2019_VGN264.html

発行元:Visiongain(英国)
Visiongain is a trading partner with the US Federal Government
日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2014年10月6日

★関連レポート
「モノのインターネット(IoT/Internet of Things)の世界市場2014-2024年」
http://researchstation.jp/report/Visiongain/2/IoT2024_VGN201.html

★IT・通信関連リサーチ一覧
当社では、通信・IT分野の各種関連アプリケーション、サービス、インフラ事業等に関する市場規模、技術、企業、政策についての最新動向を調査分析したマーケットレポートをお取扱いしております。
http://researchstation.jp/categories/Telecom_IT/Telecom_IT.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る