• トップ
  • リリース
  • できる部下を育て、チーム力を上昇させる方法を説いたビジネス書 発売

プレスリリース

できる部下を育て、チーム力を上昇させる方法を説いたビジネス書 発売

(DreamNews) 2014年10月10日(金)12時00分配信 DreamNews

大手企業を中心に100社以上、経営幹部から新入社員まで何万人もの研修実績がある大林伸安氏の新刊、『目標達成し続けるリーダーの「できない部下」を「デキる部下」に変える7つのこと』を発売しました。

 (有)明日香出版社(東京都文京区水道、代表取締役石野栄一)は、10月10日、新著『目標達成し続けるリーダーの「できない部下」を「デキる部下」に変える7つのこと』(大林伸安氏著 1620円)を発売しました。

経済状況が安定しない中、チームを目標達成に導いていかなければならないリーダーは、日々苦労しています。広告宣伝や新商品開発、メンバーの増員などの手段をとれば、業績は上がるかもしれませんが、お金をかけることはできません。
そんな中で、業績アップに導く一番有効な方法は何でしょうか。それはリーダーのあなたが、今いる部下をできる部下に育てることです。
できる部下とは、「主体性」を持ち、「期待値以上」の働きをし、「自己成長」をしていく人です。
できる部下は、自分で考え、自ら目標を設定し、その目標を達成するための創意工夫ができます。仕事の中で、その目的を理解し、常に何を優先しなければならないか考えることができるのです。
部下の指導は簡単ではありません。しかし、特別なノウハウが必要だというわけでもないのです。基本的な知識を学び、部下の心を動かす方法を徹底して実行すれば、道は開けます。
できる部下を育てるために、上司がどうかかわればいいのか、そのノウハウを7つのカテゴリーでまとめました。

有限会社 明日香出版社
広報担当 久松圭祐 
〒112-0005 東京都文京区水道2-11-5
TEL 03-5395-7650  FAX 03-5395-7654



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る