• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014年版 GaN単結晶市場の現状と展望」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014年版 GaN単結晶市場の現状と展望」を発刊いたしました

(DreamNews) 2014年10月01日(水)12時00分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2014年版 GaN単結晶市場の現状と展望」を発刊いたしました。

青紫色レーザーの下地基板として一時期市場急成長をみせたGaN単結晶であるが、次なる成長に向けた取り組みが始まっている。ワイドバンドギャップ半導体として、最終的な目標はSiCなどと同じ領域になるが、足下ではこれら領域に対してGaNは大きく後れをとっている。本調査レポートは、このGaN単結晶について単結晶メーカーだけでなくターゲットアプリケーションであるGaN単結晶ウエハーベースのLEDに取り組んでいるプレーヤーへのヒアリングも加え、現状、および今後の市場性を捉えるレポートとして発刊致しました。

発刊日: 2014/09/18
体裁: A4 / 66頁
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 99,360円 (本体 92,000円 消費税 7,360円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 198,720円 (本体 184,000円 消費税 14,720円)

■本資料のポイント
●初期市場形成に貢献した青紫色レーザーも今後の市場拡大に向けては役不足
●注目のホモGaN白色LED採用の自動車ヘッドランプは着実に進展中
●SiCを凌ぐポテンシャルが活かせる電子デバイス用途は時間的な面でも高いハードルあり
●スペシャリティ照明でのポジション確保に向け、4インチで面積単価12.3円/mm2が視野に

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C56111220
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る