• トップ
  • リリース
  • Ambi Climate: 古いエアコンをインテリジェント&省エネに変える

プレスリリース

Ambi Climate: 古いエアコンをインテリジェント&省エネに変える

(DreamNews) 2014年10月07日(火)09時00分配信 DreamNews

アンビクライメイトは長い間代わり映えしなかったエアコンを21世紀のモダンエアコンに変えて行くため、キックスターターで2.5万ドルの資金調達を実施することを正式に発表。

2014年10月7日 - サクラメント(カリフォルニア州)ハードウェアスタートアップ、アンビ・ラボ社は、クラウドファンディングサイトKickstarterにおいて、当社の主力商品アンビ・クライメイトのキャンペーンを本日から開始することを発表いたします。アンビ・クライメイトはアドオンとしてエアコンをバージョンアップさせ、最大約30%のエネルギー節約を実現。エアコンを簡単に管理できるスマート機器として、リモコン対応のあらゆるエアコンにおいて使用可能です。Super Early Birdディスカウント (超早割)価格の$49ドルで、お手持ちのエアコンを強力にアップグレードします。

http://www.ambiclimate.com/kickstarter

アンビ・クライメイトは、リモコン対応のエアコン(ウインドウ型・セパレート型・セントラル型)をスマートフォンまたはタブレットに通して簡単に制御することができる高性能デバイスに変えます。
アンビ・クライメイトは、室内外の温度やモニタリングなど環境を推測する機能があります。日照条件・空気の流れ・温度・湿度・人の動きなど様々な情報をもとに、省エネを達成しつつ快適な環境を作り出します。

アンビ・クライメイトは、スマートACコントロールだけではなく、お気に入りの室温設定パターンを学習するカスタマイズされたシステムです。機械学習アルゴリズムとユーザーの習慣および各センサーで集めたデータを合わせることで、自動で温度調節を行います。エアコンのパフォーマンス・レベルも判断材料とすることで、結果としてより正確な空気調節ができるだけでなく、温度変動を少なくし省エネルギーを実現します。

アンビ・クライメイトは、ユーザー環境の変化について高性能な観測を行います。内蔵の「Wake Up Timer」は、ユーザーが起きるタイミングに合わせて室温を快適なレベルへとゆっくり合わせます。またアンビ・モードはユーザーが家に着く前に、冷房または暖房を起動させます。そのうえ室外状況や天気を把握することで、室内環境への影響も予測します。

アンビ・ラボ代表取締役ジュリアン・リー曰く『我々は従来のエアコンを所有する1000以上の家庭を調査しましたが、尋ねられた人々の60パーセント以上はエアコンが効果的に機能せずに困っていると言いました。エアコンがうまく機能しないことで人々が不快に感じるだけでなく、エネルギーを無駄に消費します。アンビ・クライメイトはスマートセンサーや機械学習によってそのような問題を変えようとしています。我々がこのテクノロジーを開発するとき、エアコンを交換することなく簡単にその能力をグレードアップすることができるようにしたかったのです。その結果がアンビ・クライメイトです。あなたのエアコンを非常に安い価格と非常に簡単なセットアップによってスマートにすることができます。アンビ・クライメイトをたった数ヶ月使うだけで、より快適な生活環境が手に入るうえ、お金まで節約することができるのです。』

エアコン使用によるエネルギー消費の拡大

87パーセントを超えるアメリカの家庭において、エアコンがすでに使われています(New York Times, 2012)。実際のところ、空気調節に使用するエネルギー総量はアメリカ1ヶ国だけで全世界の消費量をすべて足し合わせたものよりも多く消費しています(Yale Environment 360, 2012)。その一方で、インドや中国のような開発途上国市場におけるエアコンの売上高は、毎年20パーセント以上も増加しています(New York Times, 2012)。アジアならびにアメリカでは、空気調節にかかる費用だけでも公共料金の最大50%を占めることもあります(出典:ASHINE, 2013)。これらはコストの問題だけではなく、温室効果ガスを大量に放出するため、深刻な問題となっています。エアコンから放出される温室効果ガスは、2050年までに地球温暖化の約27パーセント以上の原因になりうると予測されています(New York Times, 2012)。

アンビ・ラボは、この新しいデバイスによってこの状況を変えようとしています。エアコンの使い過ぎや無駄な温度変動を最小限にとどめることによって、エアコンによって消費されるエネルギーを最大30パーセントまで節約することができます。そのうえ、どのタイミングで窓を開けたりエアコンをオフにするのが適当であるか、またいつエアコンのフィルタを掃除すべきかを知らせてくれる、省エネに役立つ専用の連携アプリをユーザーに提供します。

アンビ・クライメイトは、生活をより簡単・シンプル・楽しくするプラグアンドプレイなデバイスです。取り付けなどは特に作業不要で、使用を開始するために必要なのは端末を電源コンセントにつなぎ、自宅の無線WiFiへと端末を接続し、普段使っているスマートフォンから専用アプリをダウンロードするだけです。アンビ・クライメイトは、開始して早々、ユーザー好みの室内環境を学習します。デザインについても、どのようなリビング・スペースにおいても融合するように設計されています。高いモバイル性のコンパクトなサイズ感は、モダンな都会人にもピッタリ。不動産オーナー・ペット愛好家・介護者にとっても役立つツールでもあります。

特徴

アンビ・クライメイトは、ユーザーの習性を学習するだけではなく、室内環境の変化も観測する世界初のシステムです。アンビ・クライメイトによって特許申請中のシステムは、室内の特徴を把握して、自動的に使用中のエアコン設定を変更し、時問帯や室外環境なども考慮したうえで、その人にとって快適な室温へと自動で調整することができます。また室内の状況に対する綿密なデータ分析と、使用状況に関する情報も提供します。
これらの情報はユーザーがエアコンをより効果的に利用するのに役立つうえ、快適さと省エネのバランスを示します。

●旧モデルを含むリモコン対応のあらゆるエアコンにおいて使用可能
●頻繁にエアコンの温度調節をしなければならないというエアコンの問題点を解決
●機械学習技術で室内の状況を推測する
人の動きと位置を追跡し、自動的にエアコンを制御する エアコン使用パターンから、その影響を分析 WiFi経由でスマートフォンからエアコンの遠隔操作が可能
キックスターターのウエブサイトからアンビ・クライメイトを後援することが可能です! Super Early Birdディスカウント(超早割)価格$49ドルからの限定販売です!


編集者注
プレスキット:高解像度スクリーン・ショット、ロゴとヘッドショットは、 https://www.dropbox.com/sh/wwch22ue6s523i6/AAB6ABWbViF8Z9XdydZHaycVa?dl=0 から。
出典:US Energy Information Administration Residential Energy Consumption Survey | Annual Report 2011 | ASEAN Standards Harmonization for Energy Efficiency 2013

アンビ・ラボについて
詳しくはアンビ・ラボのウェブサイト http://www.ambiclimate.com をご覧ください。
アンビ・ラボは消費者と家電製品の付き合い方を変えていく香港ベースのスタートアップ企業です。アンビ・ラボは独自の機械学習による予測テクノロジーを日々の生活に応用し、現代の消費者にとっての習慣や嗜好に合わせてカスタマイズします。

<プレスお問い合わせ先>
Elizabeth Choi
Mobile:+852-2259-5100
Email:media@ambiclimate.com
Press Page: http://bit.ly/ambiclimate
Facebook: https://www.facebook.com/ambiclimate
Twitter: @ambiclimate

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る