プレスリリース

HyperX、FURYエントリレベル・ファミリーに高速USBを追加

(DreamNews) 2014年08月14日(木)15時00分配信 DreamNews

-光沢のある色付きのアルミをあしらった大胆なデザイン -高性能を低価格でご提供 -PCとゲーム機に対応

メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門であるHyperX(R)は本日、コストを抑えたいゲーマーなどを対象としたエントリレベル・ストレージ・デバイス、HyperX FURY USBフラッシュ・ドライブを発表しました。DRAMやSSDをはじめとするFURYエントリレベル・ファミリーに新たにUSBを追加します。

PCやゲーム機のストレージを拡大するHyperX FURY USBは、色つきのアルミをあしらった大胆なケース・デザインで、他のUSBフラッシュ・ドライブとは一線を画します1。16GB(赤)、32GB(青)、64GB(黒)の品揃えで、ゲーム、音楽、写真、ビデオ、ファイルの保管に最適です。USB 3.0のデータ転送速度(読み取り90MB/秒、書き込み30MB/秒)を持ち、USB 2.0とも互換性があります。

当社でAPAC地域フラッシュメモリ販売ディレクターを務めるネイサン・スーは次のように述べています。「高速で洗練されたデザインのHyperX USBフラッシュ・ドライブをゲーマーやファンの皆様に提供でき、嬉しく思います。当社のエントリレベル・ファミリーであるFURYは、システム・メモリとSSDがすでに発売されており、そこに新たにFURY USBが加わりました。コストを抑えたいお客様をはじめとして、誰もがHyperXブランドのソリューション一式を入手できるようになったのです。」

HyperX FURY USBは、Kingstonの卓越した信頼性を備え、5年保証と無償テクニカル・サポートが適用されます。詳しくは、HyperXのホームページをご覧ください。


HyperX FURY USBの特徴と仕様

● コスト効率:小容量ながら、HyperX USBの性能を実現
● 性能:USB 3.0の転送速度を持ち、USB 2.0との下位互換性を保持
● スタイリッシュ:ストラップ・ホール付きの最先端のケース・デザイン。最新のコンピューティング・デバイスやゲーム・デバイスのストレージを拡大
● プラグアンドプレイ:使いやすく、ソフトウェアは不要
● 互換性のあるゲーム機1: PS3TM、PS4TM、Xbox 360(機能はゲーム機により異なる)
● カスタマイズ2: 自社ロゴを追加し、ブランド力を向上
● 保証:5年保証、無償テクニカル・サポート
● 容量3:16GB、32GB、64GB
● 速度4:90MB/秒(読み取り)、30MB/秒(書き込み)
● 寸法:60.23mm x 21.40mm x 9.80mm
● 重量:チャネル8.76g
● 共同ロゴ8.68g
● 動作温度:0°C〜60°C
● 保管温度:-20°C〜85°C

1互換性の詳細については、ゲーム機メーカーにご確認ください。Xbox360はFAT32フォーマットのみ認識します。
2最低数量が必要です。工場にてテスト済み。
3 フラッシュ・ドライブに関する上記容量の一部は、フォーマットおよびその他の機能に使用されるため、データの保管には使用できません。そのため、実際に データ保管に使用可能な容量は、製品について記載されている容量より少なくなります。詳細については、Kingstonフラッシュ・メモリ・ガイド (kingston.com/flashguide)をご覧ください。
4速度はホストのハードウェア、ソフトウェア、用途によって異なります。


HyperXについて
HyperX(R)は、メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門です。2002年に設立されたHyperXの本社は、米国カリフォルニア州ファウンテンバレーにあります。詳しくは、 http://www.kingston.com/jp/hyperx/をご覧ください。

Kingston の関連情報:
Facebook:http://www.facebook.com/KingstonBlogFansClub.en
YouTube:http://www.youtube.com/user/KingstonAPAC



報道関係者からのお問い合わせ先
Kingston Technology
Weina Chen (ウェイナ・チェン)
E-mail weina_chen@kingston.com.tw


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る