• トップ
  • リリース
  • 日本初の『モールで作るモビール工作キット』8 月1 日販売開始 夏休みの宿題にもインテリアにも最適 手で作る簡単工作なので親子で楽しめます

プレスリリース

株式会社ハイファイブ

日本初の『モールで作るモビール工作キット』8 月1 日販売開始 夏休みの宿題にもインテリアにも最適 手で作る簡単工作なので親子で楽しめます

(DreamNews) 2014年07月31日(木)18時00分配信 DreamNews

親子で楽しめるモールで作るモビール工作キット(全4 種/各756 円税込)のネット販売を8 月1 日よりクラフトジャム通販サイトで開始する。このキットは「後継者不足に悩むモール業界を活性化させる事」「子どもたちにモノづくりの楽しさを伝える事」を目的に「できるだけ道具を使わずに手軽に短時間で楽しむことができること」をコンセプトにした工作キットで今回のモビールシリーズで第6弾となる。

株式会社ハイファイブ(滋賀県草津市/代表:キタナカアツシ)は、親子で楽しめるモールで作るモビール工作キット(全4種/各756円税込)のネット販売を8月1日よりクラフトジャム通販サイト(http://www.craftjam.jp)で開始する。モールアートキットは弊社代表のキタナカアツシが「後継者不足に悩むモール業界を活性化させる事」「子どもたちにモノづくりの楽しさを伝える事」を目的に「できるだけ道具を使わずに手軽に短時間で楽しむことができること」をコンセプトにした工作キットで今回のモビールシリーズで第6弾となる。

モビール工作キットの対象年齢は小学生低学年からで約40分〜1時間ほどで完成する。使う道具は糸を好みの長さで切る時に使うハサミぐらいで、モールのアイテムは手だけで仕上げていく。途中でモールを切ったり、ボンドでつけなくても仕上げることができるように作り方を工夫。またチューブでモビールの横軸にとめる仕様になっているため、4種類ある別アイテムのモビールと組み替えることが簡単にできるようになっている。

8月4日(月)からは滋賀銀行栗東トレセン前支店でモビールなどモールアートの作品を展示。また全国に約200人いるモールアートの認定指導者により全国各地で、モールアートのワークショップを通して子どもたちにモノづくりの楽しさを伝えたり、親子コミュニケーションのきっかけを作っていく予定である。
また8月21日から広島で始まる国際アニメフェスティバルには子どもたちのアニメーションワークショップにモールを提供。
8月23日からはマレーシアのペナン島で行われているジョージタウンフェスティバルに招待され、地元の子どもたちと一緒に大きなモールアート作品を制作する予定である。

ワークショップの日程や内容についてはブログにて順次更新 ブログ → http://ameblo.jp/craftjam/

---------------------------------------------------------------------------------------------
◆簡単手作り工作 モールアートキットの特徴
1:手軽に短時間で楽しめる ・・・モールを曲げてねじってまきつけるだけだからすぐにできる
2:夏休みの工作に最適・・・仕上がりを自由にアレンジできるモールだから創作意欲をくすぐる
3:作り方を常に改善・・・ワークショップでの現場経験を元にイラストや言い回しを改善
---------------------------------------------------------------------------------------------
【開発の経緯】
世界トップレベルの製造技術を絶やさないために開発されたモールアート工作キット
モールを製造する技術は昭和30年頃に欧米から伝わり、最盛期には産地の中心地であった京都だけでも200社を超える工場があった。しかし現在はほとんどが廃業しており次世代へ後継ぎのいる工場も全国で数社のみという状況である。そのような状況で、世界トップレベルの高品質なモールを製造する技術を先代が開発し、その後継者として技術を引き継ぐ若い職人が京都太秦にいる。モールの密度が高く均一な太さのモールは精度の高い作品を作るには必須であったが、そのことが伝わらず海外向けの低品質なモールに市場を奪われ、衰退の一途をたどっていた。この状況を打破するために開発されたのがこれらのモールアート工作キットシリーズである。この工作キットは、モールのふわふわとした肌触りや品質を実感してもらえるように可能な限り手だけで創作できるように作り方を工夫しているのが特徴である。

【今後の展開】
目指すは、オリガミのように日本のハンドメイドアートとして世界中で親しまれること
オリガミが日本の文化として世界中で親しまれているように、モールアートも日本発のハンドメイドアートとして世界で親しまれながら、世代や言葉の壁を越えてコミュニケーションのきっかけを作っていきたいと考えている。今後の展開として、博物館などにあるミュージアムショップでの販売だけでなく、施設でのモールアートワークショップの実施や、教育機関での知育教材としてアカデミックな展開も予定している。また海外からの問い合わせも増えてきているため海外向けに英語版の販売や作り方マニュアルのダウンロード販売も検討中である。


◆企画や取材に対するお問合せ窓口

株式会社ハイファイブ クラフトジャム事業部
TEL 077-565-4155 info@craftjam.jp

〒525-0026 滋賀県草津市渋川1-6-20 2F


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る