プレスリリース

【新商品】 和可娘(わかむすめ)酒粕を発売

(DreamNews) 2014年07月30日(水)13時00分配信 DreamNews

【新商品】 和可娘(わかむすめ)酒粕を発売 生原酒 秋鹿 3代目高間一夫のたかま酒店(大阪府茨木市 代表 高間一夫)は、 7月30日(水)和可娘(わかむすめ)酒粕を発売開始いたしました。 本年7月に搾られたばかりの新粕です。 酒粕 (純米吟醸 生原酒) 7月搾り立て新粕 1kg http://uzj.jp/SHOP/sakekasuwakamusume.html

【新商品】 和可娘(わかむすめ)酒粕を発売
生原酒 秋鹿 3代目高間一夫のたかま酒店(大阪府茨木市 代表 高間一夫)は、
7月30日(水)和可娘(わかむすめ)酒粕を発売開始いたしました。
本年7月に搾られたばかりの新粕です。
酒粕 (純米吟醸 生原酒) 7月搾り立て新粕 1kg
http://uzj.jp/SHOP/sakekasuwakamusume.html
1kg583円 (税込 ¥630)
この酒粕はわかむすめの最高穂 純米生原酒の新(にゅう)を搾った酒粕です

夫婦二人で営まれる小さな酒蔵の愛情たっぷり
醸造アルコールを添加されていない生原酒の酒粕
*お漬物に使えます。搾られたばかりですので、真っ白、素材の旨味が生かされます。
*醸造アルコールが添加されていないため、肌に優しく
 酵母も生きています。

通常の酒粕は冬季に搾られるため、この時期になると発酵し、茶色く色ついていますが
7月に搾られたばかりで真っ白で、新鮮です。
夏バテ防止に、料理に、一工夫できる商品です。
わかむすめ 純米吟醸 生原酒 酒粕  容量 1kg

「生原酒 秋鹿 3代目高間一夫のたかま酒店」とは
創業昭和元年のたかま酒店は、個性ある日本酒を自ら探してサイトで紹介していたところ
ファンが増え、親切で速い対応が人気になり、売上を伸ばしてきています。
ショップサイト
http://uzj.jp/
(旨い地酒と覚えてください。)

3代目 高間一夫は、酒蔵に寝泊まりして日本酒を勉強し、 酒造りに真剣に取り組んでいる蔵、
日本酒継承を応援しています。
1993年きき酒師、ワインアドバイザーとなり、
たかま酒店(実店舗、ネットショップ)では、生原酒をメインに7割、火入れ原酒2割を取扱いをしており
常時在庫を適正温度で管理しています。
このため、即日出荷の素早い対応が可能となっています。
3代目 高間一夫より
「夜は、毎日、探してきた日本酒を飲んでいます。
 好きだからこそ、蔵の気持ちやお米を大事にする心を知っているからこそ
 本物の日本酒を皆さんに送りたいと考えています。
 どのようなお酒が好きか、飲んでみたいかをお話いただければ
 おすすめの日本酒をご案内いたします。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生原酒 秋鹿 3代目高間一夫のたかま酒店
たかま酒店(創業昭和元年)
〒567-0062 大阪府 茨木市 東福井 1−9−26
代表 高間一夫
電話番号 072-643-5107
FAX番号 072-643-4346
メールアドレス takama@uzj.jp
ホームページ http://uzj.jp
取扱商品 地酒、焼酎、ワイン、梅酒、健康飲料
許認可・資格 酒類小売業免許
きき酒師 (日本酒サービス研究会)
ワインアドバイザー (ソムリエ協会)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本リリースのお問い合せは、高間一夫まで


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る