• トップ
  • リリース
  • 新機能追加!iOSデバイスにある音楽ID3情報(アーティスト、曲名、アルバム、ジャンルなど)を自動的に修復できるようになりました。

プレスリリース

ワンダーシェアーソフトウェア

新機能追加!iOSデバイスにある音楽ID3情報(アーティスト、曲名、アルバム、ジャンルなど)を自動的に修復できるようになりました。

(DreamNews) 2014年07月24日(木)17時00分配信 DreamNews

コンシューマー向け、マルチメディアソフト、データ復元ユーティリティソフトウェアを開発、販売を手掛けるWondershare会社は、2014年07月21日に、TunesGo(7/14週間売れ筋ランキングNO.2)という製品の機能をアップデートしました。「音楽を修復」という新機能を追加しました。

コンシューマー向け、マルチメディアソフト、データ復元ユーティリティソフトウェアを開発、販売を手掛けるWondershare会社は、2014年07月21日に、TunesGo(7/14週間売れ筋ランキングNO.2)という製品の機能をアップデートしました。「音楽を修復」という新機能を追加しました。ワンクリックでお使いのデバイスにあるすべて音楽の欠落しているアーティスト、曲名、アルバム、ジャンルなどの情報を検出・補足できます。また、各音楽ファイルのID3情報を個別に修復・手動で編集することも可能です。


製品詳細については、こちらへ
http://www.wondershare.jp/win/mobilego-ios-manager.html

▼製品機能のまとめ▼
◆iOSデバイスにある音楽ID3情報(アーティスト、曲名、アルバム、ジャンルなど)を自動的に修復する!
◆音楽・ムービー・プレイリスト・iTunes U・ポッドキャストをiOSデバイス/PC/iTunes間に転送。
◆写真・アルバムの転送も簡単に完成。
◆連絡先管理:インポート、エクスポート、重複連絡先の削除、Outlookとの同期など多様な管理機能。
◆iPhone5C、5S、iPad Air、iPad mini 2などの最新デバイスやiOS7にも完全対応。
◆最新版のiTunes 11.2、11.3をサポートしている!

↓もっと多くの機能を見る↓
http://www.wondershare.jp/win/mobilego-ios-manager.html

◆Wondershareとは
Wondershareはワンダフルを世界中と共有します。

2003年の会社設立以来、Wondershareはあらゆる場面で実用性が高い、革新的なマルチメディアソフトの開発に取り組んで参りました。Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという弊社の志を示しています。その初心の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有して、人々の人生と仕事をより楽しく、便利に、簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真・デジタルビデオ・オーディオ技術、それらのインターネットとの融合といった分野において、弊社の誇る技術力を駆使した製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。

■このリリースに関するお問い合わせ
Wondershare Software(株式会社ワンダーシェアーソフトウェア)
お問い合わせ先:http://www.wondershare.jp/ask-a-question.html
ホームページ:http://www.wondershare.jp/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る