• トップ
  • リリース
  • 「ELLE SHOP」に、Eコマース日本初出店の「ロンハーマン」や「イザベルマラン」が期間限定ショップをオープン

プレスリリース

「ELLE SHOP」に、Eコマース日本初出店の「ロンハーマン」や「イザベルマラン」が期間限定ショップをオープン

(DreamNews) 2014年07月23日(水)15時00分配信 DreamNews

〜『エル・ジャポン』創刊25周年記念企画〜

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン、http://www.hearst.co.jp)が運営するオンライン・セレクトショップ「ELLE SHOP」(エル・ショップ http://www.elleshop.jp)は、インターナショナルファッションマガジン『エル・ジャポン』の創刊25周年を記念したポップアップショップを2014年の7月と8月に4ブランドで展開します。


7月から期間限定で登場するのは、「エル・ショップ」と同じく今年日本上陸5周年を迎えるスペシャリティストア「ロンハーマン」と、日本の旗艦店のオープンを目前に控えた「レイチェル アシュウェル シャビーシック クチュール」の2ブランドです。どちらも日本におけるEコマースは国内初の出店となります。また、『エル・ジャポン』と同じフランスをルーツに持つ「イザベル マラン」「イザベル マラン エトワール」は8月から期間限定で登場します。

今回のポップアップショップで販売される商品は150点以上にのぼります。「ロンハーマン」の日本上陸5周年を記念したアニバーサリーアイテムや、「イザベル マラン エトワール」の直営店限定のTシャツなど、様々なスペシャルアイテムがラインナップします。ほぼ全商品は、『エル・ジャポン』9月号(7月28日発売)と10月号(8月28日発売)に掲載され、エルならではのスタイリングで紹介します。また、デザイナーのインタビュー記事などを通  
して各ブランドに込められた思いもお届けします。
【ポップアップショップ詳細】
第1弾:2014年7月28日(月)〜8月27日(水)販売
■「ロンハーマン」:バイヤーのおすすめする2014年秋冬アイテムおよび5周年アニバーサリーアイテムを展開
■「レイチェル アシュウェル シャビーシック クチュール」:ベッドルーム、リビングルーム、キッチンのテーマに合わせたインテリアアイテムを展開

第2弾:2014年8月28日(木)〜12月中旬販売
■「イザベル マラン」:コレクションルックアイテムの販売
■「イザベル マラン エトワール」:表参道路面店限定のTシャツをはじめとするアイテムの販売
【ロンハーマン概要】
Ron Hermanは1976年、ロサンゼルス・ハリウッドのメルローズアベニューに誕生したスペシャリティストアです。「Style of Life California」をコンセプトに、お客様の想像力をかき立てる心地よい刺激と心からファッションを楽しんでいただける開放的でリラックスした空間を提供しています。本国ではメルローズ本店を含む3店舗を展開、2009年8月に日本上陸を果たし、この夏日本上陸5周年を迎えます。

【レイチェル アシュウェル シャビーシック クチュール概要】
“SHABBY CHIC”のパイオニアであるRachel Ashwellが創造するラグジュアリーインテリアブランドです。時を経て愛されてきたからこそ現れた美しく味わいのある家具や、クラシックでエレガンスなアイテムたちを集めた居心地の良い空間が特徴的です。1989年、米・カリフォルニアのサンタモニカに設立し現在は世界中に5店舗を展開、2014年8月、日本の旗艦店が東京・千駄ヶ谷にオープンします。

【イザベル マラン概要】
イザベル マランは、1994年にスタートしたフランスのブランド。
洗練・女性らしさ・実用性をコンセプトに、ロックテイストを取り入れたフェミニンなスタイルを提案しています。表参道の路面店は、大通りを一本入った路地に建つ黄色いウッドハウスをリノベーション、クリーンでモダンなブランドの世界観を発信しています。また、セカンドライン「イザベル マラン エトワール」も展開中です。

【ELLE SHOP 概要】
「エル・ショップ」は『エル』のエディターがプロデュースするオンライン・セレクトショップです。ファッション誌『エル・ジャポン』ならびにウェブメディア「エル・オンライン」と連動し、高感度なファッションスタイルを提案するEコマースサイトを展開しています。2014年秋、サイトオープン5周年を迎えます。
URL:http://www.elleshop.jp/?cid=es_20140724_pl
ツイッター:@elleshop

<ハースト婦人画報社について>
株式会社ハースト婦人画報社は、日本、アメリカ、フランスの多角的なDNAを持つメディア企業です。1905年創刊の『婦人画報』をはじめ、『エル・ジャポン』、『ヴァンサンカン』、『ハーパーズ バザー』などの女性誌、男性誌の『メンズクラブ』、そして各種インテリア、フード、ウエディングなどのライフスタイル誌を発行しています。また、「エル・オンライン」などのメディアサイトや「エル・ショップ」 などのEコマースも手掛けています。さらに、経験豊かな編集者を活かし、企業出版にも積極的に取り組んでいます。 
ホームページ:http://www.hearst.co.jp| ツイッター:@Hfujingaho


お問い合わせ
エル・ショップ カスタマーサービスセンター TEL:0120-52-3113


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る