• トップ
  • リリース
  • NTTスマートコネクト、エアーの「WISE Audit」を新メールアーカイブサービス事業に採用 〜採用のポイントは、エアーの経験・実績、そして迅速なサポート対応〜

プレスリリース

NTTスマートコネクト、エアーの「WISE Audit」を新メールアーカイブサービス事業に採用 〜採用のポイントは、エアーの経験・実績、そして迅速なサポート対応〜

(DreamNews) 2014年07月23日(水)14時00分配信 DreamNews

ITソリューションベンダー、株式会社エアー(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:北山洋一、以下エアー)は、本日、同社が開発、販売するメールアーカイブ製品「WISE Audit」(ワイズオーディット)が、ハウジング、クラウド、ストリーミングの3つの事業を展開するエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(以下、NTTスマートコネクト)のホスティングサービスに採用されたことを発表します。


■採用の背景とポイント
NTTスマートコネクトは西日本最大級の自社データセンターを基盤に、クラウドサービス事業のひとつとしてWeb&メールホスティングサービスを提供してきました。サービスの更なる価値向上のためにメールアーカイブサービスが必要と考え、製品選定を開始しました。各社のメールアーカイブ製品・サービスを検討した結果、エアーのWISE Auditが最適と判断し、採用を決定しました。
同社でホスティングサービスの企画に携わるクラウドビジネス部マネージャー平田氏は次のように語っています。
「WISE Auditは、長期にわたる実績を持つ安定した高性能なアーカイブであることから選定の候補にとりあげ、他社の製品・サービスとともに比較検討を開始しました。当社の問い合わせに対してエアー社は、迅速かつ真摯に対応していただき、当社からの質問に対して長年の経験と実績、そして技術力を感じさせる的確な提案を返してくれました。当社では、お客様に長期にわたって安心してご利用いただけるサービスを提供し続けていくためには、メーカー側のきめ細かで迅速な対応が非常に重要であると考えています。問い合わせから選定にいたるまでのエアー社の対応は当社の要求に十分に応えるもので、このメーカーの製品なら今後長期にわたるサービス提供に耐えうると判断し、採用を決定しました。」

WISE Auditを採用したのは、同社のWeb&メールホスティングサービスである「スマートコネクト マネージドサーバ」です。「メールアーカイブオプション」として2014年7月22日から提供を開始しています。
http://mngsv.nttsmc.com/


【NTTスマートコネクトについて】......................................■
NTTスマートコネクトは、堅牢なファシリティと高速接続環境の自社データセンターを基盤に、お客さまのサーバーをお預かりする「ハウジング」、仮想プラットフォームからSaaS型サービスまで幅広く提供する「クラウド」、信頼性の高い動画配信を実現する「ストリーミング」の3事業を展開している、西日本電信電話株式会社のグループ企業です。( http://www.nttsmc.com

【エアーについて】...................................................■
株式会社エアーは、「いつの時代も、"いま、最も必要なソフトウェア"を提供する」ことをモットーに、検索・ソート可能なクラウド暗号化ライブラリ「WISE Encrypt」、誤送信対策サーバ製品「WISE Attach」ほかセキュリティ、仮想化、BI、ETLなど幅広い分野のソリューションを提供しています。( http://www.air.co.jp


   「WISE Audit」について詳細は、下記Webサイトをご参照ください。

       http://www.air.co.jp/staticpages/index.php/wa


【製品についてのお問い合わせ】
株式会社エアー プロダクト事業部
電話:03-3587-9221 Email:kikaku-desk3@air.co.jp

【プレスリリースについてのお問い合わせ】
株式会社エアー 販売促進支援グループ
電話:06-6368-6080 Email:press@air.co.jp

* WISE Auditは、株式会社日立システムズエンジニアリングサービスと株式会社エアーの登録商標です。WISE EncryptとWISE Attachは、株式会社エアーの登録商標です。
* 文中に記載されている製品名および会社名は、一般的に各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様は予告なく変更することがあります。

以上

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る