• トップ
  • リリース
  • 「石油ガスインフラ設備セキュリティの世界市場2014-2024年」産業リサーチ刊行

プレスリリース

リサーチステーション合同会社

「石油ガスインフラ設備セキュリティの世界市場2014-2024年」産業リサーチ刊行

(DreamNews) 2014年07月07日(月)09時00分配信 DreamNews

リサーチステーション合同会社は、英国Visiongain社の最新リサーチ「石油ガスインフラ設備セキュリティの世界市場2014-2024年」のお取扱いを開始しました。

【レポート紹介】
Visiongain社では石油ガスインフラ設備セキュリティの世界市場(資本支出)は2014年に369億ドルに達すると推計しており、この先10年間堅調な成長を見せると予測しています。非在来型石油・ガスのブーム、LNGインフラサプライチェーンの拡大、海洋開発の継続、デジタル油田の勃興などは、すべてセキュリティ支出の主要な促進要因です。
石油ガス関連施設におけるセキュリティ環境に影響をおよぼす要素は多岐にわたります。既存のインフラ、将来の拡張計画、進化するセキュリティ状況とインフラセキュリティ関係者の現状認識などは、すべて現在と将来のセキュリティ関連支出に影響を及ぼすといえるでしょう。
石油ガス生産による収入が国家税収の多くを占める地域においては、石油ガス収入は国家の力の源泉であり、したがってその生産施設はテロや反政府活動の戦略的な標的となります。このことは石油ガス収入への依存度が低い地域と比較して、依存度の高い地域では、石油ガスインフラ設備セキュリティに対して顕著に手厚い傾向となって表れています。

【英文市場調査レポート】
石油ガスインフラ設備セキュリティの世界市場2014-2024年:人的警備、サイバー、海上および境界防護
OIL & GAS INFRASTRUCTURE SECURITY MARKET FORECAST 2014-2024
Prospects for Security Personnel and Cyber, Maritime & Perimeter Security Companies
http://researchstation.jp/report/Visiongain/OilGas_Infra_Security2024_VGN179.html

【レポート構成概要】
・石油ガスインフラ設備セキュリティの世界市場(資本支出)予測2014-2024年
・資本支出詳細予測、主要企業、市場の促進要因と阻害要因、市場シェア
・324ページ、175個のデータ表、グラフ類で分析定量化
・業界専門家オピニオンインタビュー:
- Covisint
- Cimation

・セグメント別市場予測2014-2024年
- 陸上人的セキュリティOnshore Security Personnel
- 境界セキュリティ、アクセスコントロール、電子監視Perimeter Security, Access Control and Electronic Surveillance
- 海上セキュリティMaritime Security (includes expenditure on security personnel, equipment, security apparatus and assets, access control and surveillance for securing oil and gas assets in the offshore environment).
- サイバーセキュリティCyber Security

・主要16ヶ国、国別市場予測2014-2024年
- アルジェリア
- カナダ
- 中国
- コロンビア
- インドネシア
- イラン
- イラク
- メキシコ
- ナイジェリア
- カタール
- ロシア
- サウジアラビア
- トルコ
- アラブ首長国連邦
- 米国
- イエメン
- その他(The Rest of the World, オーストラリア、ブラジル、エジプト、リビア、カザフスタン、パキスタンの市場展望含む)
(※カナダ、中国、メキシコ、米国については、国別×セグメント別データ掲載)

・主要16ヶ国、石油ガスインフラプロジェクト詳細表
・バリューチェーン分析
・PEST分析(政治、経済、社会、技術的分析)
・市場動向分析(諸論点)
- 石油ガス設備におけるセキュリティ状況の進化
- 各市場における政治リスク
- 石油、ガス資産が直面している脅威の認識
- 現在の脅威に対する対応度合い
- インフラセキュリティ支出の重要トレンド
- 石油ガスインフラ投資予定とセキュリティ支出増額との関係
- デジタル油田の進化とその影響

・リーディング企業33社プロフィール。ポジショニング、注力分野
- Advanced Perimeter Systems Limited (APS)
- Aegis Defence Services Limited
- Airbus Defence and Space, (Formerly Cassidian)
- Andrews International
- Axis Communications AB
- BAE Systems
- Cimation
- Control Risks
- Covisint
- Elbit Systems
- Finmeccanica
- G4S
- GardaWorld
- General Dynamics
- Honeywell International
- IndigoVision Group
- Industrial Defender
- Kaspersky Lab
- Kratos Defence and Security Solutions
- Lockheed Martin Corporation
- Magal S3
- Maritime & Underwater Security Consultants (MUSC)
- McAfee
- NetWitness Corporation
- Northrop Grumman
- Olive Group
- QinetiQ
- Raytheon
- RSA
- Symantec Corporation
- Synectics
- Thales Group
- Triple Canopy
- Waterfall Security Solutions
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/Visiongain/OilGas_Infra_Security2024_VGN179.html

発行元:Visiongain(英国)
Visiongain is a trading partner with the US Federal Government
日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2014年7月1日

★エネルギー関連リサーチ一覧
当社では、石油、天然ガス、シェールガス、シェールオイル、LNG、メタンハイドレード他、幅広く天然資源・エネルギー関連の市場調査レポートをご紹介いたします。
http://researchstation.jp/categories/natural_resources/naturalresource_material_reports.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る