• トップ
  • リリース
  • 蕎麦1人前に天ぷらもたくさん盛り付けられる「磨き当縁ざる」が新登場。

プレスリリース

株式会社山岸竹材店

蕎麦1人前に天ぷらもたくさん盛り付けられる「磨き当縁ざる」が新登場。

(DreamNews) 2014年07月03日(木)09時00分配信 DreamNews

夏に嬉しい新たな竹ざる、磨き当縁ざるが創業明治27年竹虎から登場です。磨き加工で落ち着きのある輝き。職人の手作業により、カマボコ状に仕上げられた竹ヒゴが、水切れの良さの秘訣です。1人前の蕎麦と、セットで食べたい天ぷらもワンプレートで一緒に盛り付けられます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
美味しい料理を食べた後、流しに目を向けると使用済みのお皿でいっぱいになってしまっていることはありませんか。特に夏場は、暑さも相まって動くのが億劫になってしまうもの…。竹虎から蕎麦も天ぷらも一緒に乗せられ、食後の片づけの手間が省ける直径約25cmの磨き当縁ざるが新登場です。野菜の水切りなど調理道具としても、盛り皿にも使える竹ざるです。

竹の表皮を薄く削りとった「磨き」と呼ばれる加工。磨き当縁ざるは、縁部分に編み込んでいる竹ヒゴに磨き加工をほどこしております。思わず目を惹かれてしまう落ち着いた輝きと独特の深み。表面の竹ひごは厚みを持たせ、一本一本角を取り除いてカマボコ状に仕上げておりますので、水切れが非常に良いのが特徴です。そのため、野菜の水切りや麺類の湯切りなど色々な場面で活躍してくれます。

夏は旬の野菜や果物がたくさんあります。トマトやキュウリ、フルーツでは桃も食べ頃です。太陽の恵みを目一杯受けて熟した野菜は、何も味付けをしなくても美味しいもの。桶の中へ氷水と野菜を入れ、キンキンに冷やせば最高の一品に…。野菜を取り出す際は、もちろん磨き当縁ざるでしっかり水切り。竹ざるの上にのせた野菜を、そのままガブリッと豪快に食べれば別格の味わいです。盛り皿を磨き当縁ざるに変えるだけで、どこか田園の広がる温かい風情を感じられそうです。いつも忙しい毎日を送っている皆様も、お家でのんびり癒しの夏を送られてはいかがでしょうか。



<2014年6月23日(月)より販売開始>
 磨き当縁ざる
 販売価格:2,800円(税抜)
http://www.taketora.co.jp/fs/taketora/za00020


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■竹虎 (株)山岸竹材店 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 会 社 名 :竹虎 株式会社 山岸竹材店
 所 在 地 :高知県須崎市安和913-1(本社・本店) 
 代表取締役:山岸 義浩
 創   業:1894年(明治27年)
 資 本 金 :1000万円
 事業内容 :特産虎斑竹(とらふたけ)をはじめ として各竹細工
       竹製品、竹炭、竹酢液など製造・卸・販売
 U R L :http://www.taketora.co.jp/
 ※第7回OSMC全国実践会 最優秀実践者賞受賞
 ※第1回イーコマース事業協会主催エビス大賞2009大賞授賞
 ※中小企業IT経営力大賞2009認定
 ※2008年ユニクロ コラボTシャツ
 ※ベストECショップ大賞2007準大賞授賞
 ※新日本様式100選
 ※WEB1グランプリ2006アイル賞授賞!
 ※第9回日本オンラインショッピング大賞
    アフィリエイト部門・選考委員特別賞授賞
 ※第7回日本オンラインショッ ピング大賞
           最優秀中規模サイト賞授賞
 ※楽天市場2004年7月生活・インテリアジャンルMVP授賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 竹虎 (株)山岸竹材店 竹虎四代目(山岸 義浩:やまぎし よしひろ)
 E-Mail:info@taketora.co.jp
<本社>竹虎(株)山岸竹材店
 〒785-0024 高知県須崎市安和913-1
 TEL 0889-42-3201  FAX 0889-42-3283 (営業時間 9:00〜17:00)




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る