• トップ
  • リリース
  • 国家消滅!?迷走する世界と日本の悲劇。間違いだらけの経済学の呪縛から逃れる方法。 『ぶっちゃけ話だからよくわかる! 仁義なき世界経済の不都合な真実』

プレスリリース

株式会社ビジネス社

国家消滅!?迷走する世界と日本の悲劇。間違いだらけの経済学の呪縛から逃れる方法。 『ぶっちゃけ話だからよくわかる! 仁義なき世界経済の不都合な真実』

(DreamNews) 2014年06月24日(火)15時00分配信 DreamNews

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2014年5月30日に『ぶっちゃけ話だからよくわかる! 仁義なき世界経済の不都合な真実』を発売いたしました。

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2014年5月30日に『ぶっちゃけ話だからよくわかる! 仁義なき世界経済の不都合な真実』を発売いたしました。
世界経済は今、大きな曲がり角に差し掛かっています。90年代後半から先進各国が「グローバリズム」の名の下にこぞってメルクマールとしてきた金融主導型の新自由主義(ネオリベ)経済政策が、ついに完全な行き止まりに達したからです。グローバリズnム=ネオリベが終焉を迎えようとしているのはもちろん、08年のリーマンショックを筆頭に、世界中でその否定的帰結が露呈され尽しています。
ドメスティック経済の再興、あるいは世界のブロック経済化という興味深い論点を軸に、世界を不幸にしたグローバル経済をいかに安楽死させ、かつ、わが国の現政権が主張する「日本を取り戻す」を真に実現するためには何が必要かを討論した1册です。

《 著者 》
三橋貴明:株式会社経世研究所所長・経済評論家・中小企業診断士。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、三橋貴明診断士事務所を設立した。単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している。
渡邉哲也:作家・経済評論家。1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。大手掲示板での欧米経済、アジア経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。


(著者)三橋貴明 渡邉哲也


(価格)1,200円+税 

〈発売日〉2014年5月30日 

〈出版元〉ビジネス社

《 お問い合わせ先 》
株式会社ビジネス社 広報担当:松矢
〒 162-0805東京都新宿区矢来町114番地 神楽坂高橋ビル5F
E-mail : matsuyapress@gmail.com 
TEL03-5227-1602/ FAX 03-52271603


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る