• トップ
  • リリース
  • O2Oを実現する電子レシートメール送信サービス「レシートメール」発売のお知らせ

プレスリリース

ジェイモードエンタープライズ株式会社

O2Oを実現する電子レシートメール送信サービス「レシートメール」発売のお知らせ

(DreamNews) 2014年06月16日(月)12時00分配信 DreamNews

ジェイモードエンタープライズ株式会社と株式会社エイジアが業務提携。店舗で発行されるレシート情報をメールで送信する電子レシートメール送信サービス「レシートメール」を共同開発。 紙レシート保存の手間が省ける顧客側メリットと、レジロールを節約しマーケティングツールとして活用できる店舗側メリット、双方にメリットがある、近年欧米の大手小売業を中心に普及しているソリューションです。

クラウド型販売管理・POSシステムを提供するジェイモードエンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大久保 勝広、以下 当社)は、メール配信システムを提供する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 エイジア)と業務提携を行い、電子レシートメール送信サービス「レシートメール」を共同開発いたしました。本サービスは2014年6月16日より提供開始することが決定いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

                                     記

1.「レシートメール」の開発およびエイジアとの業務提携の背景
近年欧米の大手小売業を中心に、店舗で発行されるレシート情報をメールで送信する「電子レシート」が広く普及しています。電子レシートは、顧客にとっては紙レシートを保存する手間が省けるほか、店舗側にとってはレジロールの節約にもなる、双方にメリットがあるソリューションです。セール情報やクーポン情報も記載できるため、マーケティングツールとして活用することも可能です。米国3,900社の小売店に対して行われた調査では全体の35%もの店舗が電子レシートを導入しているという結果が報告されており(2012年、Epsilon International社調べ)、当社は今後も電子レシートの利用がさらに拡大すると見込んでおります。
当社はこれを受け、大手企業を中心に1,600社以上にメール配信システムを提供するエイジアと業務提携を行い、電子レシートメール送信サービス「レシートメール」を共同開発いたしました。

2.「レシートメール」の概要
 「レシートメール」(http://www.jmode.co.jp/product-service/receiptmail)は企業が保有する顧客情報と実店舗の購買トランザクションデータを参照し、商品購入というアクション発生時に購入明細データをメールで自動送信するクラウドサービスです。本メールには担当者が自由にコンテンツを差し込めるため、店舗で実施するセールの告知やクーポン、期間限定ノベルティの案内など様々なキャンペーンコンテンツのほか、ECサイトのおすすめ商品情報を記載することで手軽にO2O(Online to Offline)※を実現します。ECサイトのコンバージョン(商品購買数や購買価格)は管理画面上で確認できるため、本メール経由のEC売上状況も把握することが可能です。
 また、これまでは顧客が紙レシートを紛失した場合、返品・交換の要望に応じられない店舗が多くありましたが、本サービスを利用することで、顧客の手元に「レシートメール」が残っていれば返品交換を可能とするフローも確立でき、顧客の好感度向上につなげることができます。さらに「レシートメール」は管理画面でメールの到達可否はもちろん、エラーになった場合はその要因を詳細に確認できるため、たとえば「店舗で買い物をしたがメールが届かない」という顧客からの問い合わせに「アドレス入力間違いなので再度ご登録下さい」と案内するなどスムーズな対応が可能です。

 「レシートメール」は、従来の紙レシートでは困難だった新規販路拡大や充実のアフターサービスを実現し、顧客の商品購入回数アップや満足度向上に寄与します。

・「レシートメール」ご紹介ページ
→ http://www.jmode.co.jp/product-service/receiptmail

【注釈】
※O2O(Online to Offline)
インターネット上(オンライン)での活動が実店舗やイベント(オフライン)での購買に影響を与えること。また、それらを強化するためのマーケティング施策のこと。オンラインとオフラインの連携・融合といった意味合いも含まれており、本文ではそれを指す。

3.業務提携の内容
 本業務提携により、当社およびエイジアは、「レシートメール」のシステム共同開発および拡販を両社協力して行います。


当社は今後も、流通小売企業の事業拡大を実現する各分野のエキスパートと連携し、クライアント企業様の在庫適正化を支援してまいります。

4.日程
2014年6月16日より提供開始

5.サービス提供会社
■ジェイモードエンタープライズ株式会社について
[主な事業内容]  アパレル業界向け販売管理システム「Fashion Manager World Wide」を中心に、店頭POSシステム、倉庫管理システム、ECサイト連携オプションなど、アパレル企業を一気通貫でサポートするトータルソリューションを自社開発、SaaS提供。200社1,900店舗にて稼働中。
[設立]  1995年12月8日
[資本金]  1億8,150万円
[本店所在地]  東京都渋谷区代々木1丁目11番2号 代々木コミュニティビル3階
[代表者]  代表取締役社長 大久保 勝広
[URL]  http://www.jmode.co.jp/

■株式会社エイジアについて
[主な事業内容]  メール配信、アンケート、メール共有、自動通知メール販促化ソリューションをラインナップに抱えるWEBCASシリーズを提供するほか、メールマガジンコンサルティングサービスを提供。システム・サービスの両面から、クライアント企業のマーケティングコミュニケーションの成功を支援。WEBCASシリーズは大手企業を中心に1,600社超の導入実績を誇る。
[設立]  1995年4月
[資本金]  3億2,242万円
[本店所在地]  東京都品川区西五反田7-21-1
[上場証券取引所]  東証マザーズ(証券コード:2352)
[代表者]  代表取締役 美濃 和男
[URL]  http://www.azia.jp/


●本リリースに関するお問い合わせ先
ジェイモードエンタープライズ株式会社 営業部 土岐・石橋
TEL : 03-5333-5070(代表) FAX : 03-3370-5330 E-mail :sales@jmode.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る