• トップ
  • リリース
  • TIS、ヘッドマウントディスプレイを活用した『VR内装体験システム』の提供を開始 〜住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」シリーズのオプションとして、住宅販売・リフォーム提案などに活用〜

プレスリリース

TIS、ヘッドマウントディスプレイを活用した『VR内装体験システム』の提供を開始 〜住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」シリーズのオプションとして、住宅販売・リフォーム提案などに活用〜

(DreamNews) 2014年06月12日(木)14時00分配信 DreamNews

ITホールディングスグループのTIS株式会社は、住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」シリーズのオプションとして、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を活用した『VR(バーチャルリアリティ)内装体験システム』を提供開始したことを発表しました。これにより、従来型の平面図面で提案していた住宅・リフォーム・インテリア会社は、3D空間に自分が入り込んだ感覚で、より具体的なイメージが伝えられます。


ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS)は2014年5月28日、同社が開発協力する住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」シリーズ(販売元:メガソフト株式会社、開発:メガソフト株式会社/TIS株式会社)のオプションとして、ヘッドマウントディスプレイ(Head Mounted Display、以下 HMD)を活用した『VR(バーチャルリアリティ)※1内装体験システム』を提供開始したことを発表しました。

※1:コンピュータグラフィックスや音響効果を組み合わせて、人工的に現実感を作り出す技術。日本語訳では、仮想現実。

<HMDを利用した『VR内装体験システム』のイメージ>

TISでは、『VR内装体験システム』を、ショールームや展示会などのイベントでの活用や、完成前や遠方にある住宅物件などの仮想内覧などのシーンでの活用を想定し、住宅関連企業や住宅メーカ、住宅設備機器メーカ、リフォーム業者、インテリアデザイナー、建築系学校/専門学校、住設販売などの事業者を対象に提供していきます。

■HMDを利用した『VR内装体験システム』の概要
本システムは、HMDによって目の前に3D空間を仮想的に出現させ、センサーによって頭の動きに連動して視線を変えることで、“3D空間の中に自分が入り込んだ様な感覚が得られる”“空間の広がりや奥行き感を直接感じることができる”VR型の内装体験システムです。

平面図・施工図や完成イメージ図などの図面を使って提案をしていた住宅、リフォーム、インテリアの従来型の提案方法では、空間的な広がりを伝え難いという課題がありました。本システムを活用することで施主などのユーザに、より具体的なイメージを提案することが可能になります。

<『VR内装体験システム』の利用シーン>
本システムは、以下のようなシーンでの活用を想定しています。
・着工前(完成前)の住宅間取りの確認
・複数の間取りプランの比較検討
・複数のリフォームプランの比較検討
・壁、床、天井の内装材料を変更した、内装シミュレーション
・家具のレイアウトシミュレーション
・プラントの配管設計確認
・工場内のラインレイアウト確認

<『VR内装体験システム』の提供価格と方法>
TISでは、『VR内装体験システム』を、「3Dマイホームデザイナー」シリーズの拡張オプションとして、住宅販売・リフォーム事業者などの法人向けに提供していきます。

・『VR内装体験システム』拡張オプション利用料:10万円〜(税別)
※「3Dマイホームデザイナー」シリーズ本体のパッケージ購入費用は別途
※HMD本体およびHMDを接続するために必要なケーブル、装置購入費用は別途
※カスタマイズは別途見積

<対応する「3Dマイホームデザイナー」シリーズ>
「3Dマイホームデザイナー」シリーズでVR内装体験システムに対応するのは、以下3製品です。
・3DマイホームデザイナーPRO8/PRO8EX
・3D住宅リフォームデザイナー
 (上記製品以降のPRO相当バージョンでは対応予定)

<対応するHMD>
・Side by Sideに対応したHMDは接続可能。
(左右画像の縦横比等個別対応が必要な場合があります)

ユーザが既に所有しているHMDとの接続、ヘッドトラッキングにも個別に対応し、新たに対応したHMDの情報、対応プログラムは「3Dマイホームデザイナー」シリーズのプログラムアップデートで配布予定です。

『VR内装体験システム』の法人向け提供の詳細については、以下URLをご参照ください。
http://www.tis.jp/service_solution/VRInterior/

■3Dマイホームデザイナーユーザ向け一般販売について
「3Dマイホームデザイナー」シリーズの一般ユーザ向けには、メガソフトオンラインショップよりオプション販売する予定です。(オンライン販売開始時期は、HMDの製品化状況により未定)一般向けの「3DマイホームデザイナーシリーズHMD拡張キット」の詳細および購入については、以下メガソフトのサイトをご参照ください。
http://www.megasoft.co.jp/3d/hmd/ 

■3次元CGアプリケーション構築用ライブラリ「CyberWalker SDK」について
「3Dマイホームデザイナー」シリーズには、TISが提供する3次元CGアプリケーション構築用ライブラリ「CyberWalker SDK」が組み込まれています。「CyberWalker SDK」は、お客様のニーズに合わせて特定業務向け3次元CGアプリケーションを開発することができるソフトウエア開発キットです。3Dデータの管理・操作、3D描画などの機能をVC++、VC#、VBなどから呼び出せるAPIとして提供します。詳細は以下URLをご参照ください。  
http://www.tis.jp/service_solution/cyberwalker/ 

TISでは、『VR内装体験システム』を、「CyberWalker SDK」の基本機能としても実装し、同ライブラリの既存ユーザー(要保守契約)には無償で提供します。(HMDは別途見積)

※「CyberWalker SDK」を利用した3Dシステムの開発や、「3Dマイホームデザイナーシリーズ」のカスタマイズは別途見積

■3Dマイホームデザイナーシリーズについて
メガソフトが販売する「3Dマイホームデザイナー」は、1996年11月にTISの「CyberWalker」(同年4月発売)の機能限定OEM製品として発売されて以来、メガソフト/TIS双方で改良を重ねてきた住宅デザインソフトで、オフィスレイアウトに特化した「3Dオフィスデザイナー」などを含むシリーズ累計で100万本の販売実績があります。「3Dマイホームデザイナーシリーズ」の詳細および購入については、以下URLをご参照ください。
  製品紹介ページ:http://www.megasoft.co.jp/3d/


◆TIS 株式会社について
ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は http://www.tis.co.jp/をご参照ください。

◆ITホールディングスグループについて
ITホールディングスグループは、様々なお客様をITで支援するITエキスパート集団です。
進化し続ける企業グループとして、グループ各社の個性を活かし総合力で応えます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【本件に関するお問合わせ先】
◆報道関係からのお問い合わせ先
TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 広報室 浄土寺
TEL:03-5337-4232  E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

◆本件に関するお問い合わせ先
TIS株式会社 アドバンストソリューション事業部 
3Dビジュアライゼーション推進室 担当 平井
TEL:052-583-7412  E-mail:cyberwalker@tis.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る