• トップ
  • リリース
  • ナレッジフロー、歯科医院向けにSMSを活用した親御さんへの安心連絡機能を開発

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ナレッジフロー

ナレッジフロー、歯科医院向けにSMSを活用した親御さんへの安心連絡機能を開発

(@Press) 2015年04月23日(木)10時30分配信 @Press

 株式会社ナレッジフロー(本社:東京都町田市、代表取締役:林 良生、以下「ナレッジフロー」)は、2015年4月16日、歯科医院に通うお子様が来院/帰宅したタイミングで、保護者の方に連絡メッセージを送信する機能「親御さんへの安心連絡機能」を開発いたしました。

 連絡メッセージの送信には、Eメールではなくショートメッセージサービス(以下「SMS」)が使われます。このため、利用にあたって保護者の方のメール受信許可設定などの作業が不要という特長があります。

 日本社会の少子化が進むに伴い、一人一人のお子様を大切にする顧客サービスが求められています。親御さんへの安心連絡機能は、保護者の方の安心を高め、保護者の方の医院への信頼度のアップ、医院のブランド力アップの効果をもたらします。

「親御さんへの安心連絡機能」: http://dental-apo.jp/guardian

■背景
 ナレッジフローは、歯科医院向けに、SMSを活用した予約キャンセル防止システム「SMSデンタルアポ」のサービスを提供しています。「SMSデンタルアポ」の特長は、患者様に対して予約確認のSMSを送信する機能です。

 一方、歯科医院の経営においては、「子どもの集客が家族の集客につながる」と言われており、お子様と保護者の方が安心して治療を受けられる環境作りが重要となっています。

 さらに、日本社会の少子化が進み、一人当たりのお子様にかけられる養育費・教育費が増加する傾向にあり、今後ますます一人一人のお子様を大切にする顧客サービスが求められていくことが予想されます。

 このような背景のもと、ナレッジフローは、歯科医院に通うお子様の安全と保護者の安心のための機能を開発いたしました。


■親御さんへの安心連絡機能の概要
【機能】
 親御さんへの安心連絡機能は、歯科医院に通うお子様が来院/帰宅したタイミングで、保護者の方に連絡メッセージを送信する機能です。

 連絡メッセージの送信には、EメールではなくSMSが使われます。このため、歯科医院は保護者の方のメールアドレスを収集する必要がなく、また、保護者の方にメールの受信許可の設定をしていただく必要がないということが大きな特長です。

 連絡メッセージの送信は、SMSデンタルアポの予約ステータス管理機能と連動して行われます。お子様の来院時/帰宅時に、受付のスタッフが予約のステータスを切り替えると、それと連動して連絡メッセージが送信されます。

 さらに、SMSデンタルアポのリライトカード診察券システムと組み合わせることで、お子様の来院時/帰宅時の診察券の処理と連動させ、連絡メッセージの送信を自動化することができます。


【導入効果】
 親御さんへの安心連絡機能は、歯科医院に通うお子様の安全と保護者の方の安心を高める機能です。一人一人のお子様を大切にする歯科医院の取り組みは、保護者の方の歯科医院への信頼度のアップをもたらします。

 連絡メッセージはSMSで送信されるため、利用にあたって保護者の方に負担がかかる作業は必要ありません。このことが、利用を検討される保護者の方に好印象を与えます。

 また、現在、同様のサービスを提供している歯科医院は非常に少ないため、保護者の方にサービスのご案内をすると、「そこまでやってくれる歯医者さんは初めてです」と驚かれ、感謝されます。保護者の方の驚きと感謝は、歯科医院のブランド力のアップにつながります。


【価格】
 親御さんへの安心連絡機能は、「SMSデンタルアポ」に付属する機能です。SMSデンタルアポの価格は、月額8,000円(税抜)〜です。

▼詳細については「SMSデンタルアポ」のWebサイトをご覧ください。
http://dental-apo.jp/


■会社概要
商号    : 株式会社ナレッジフロー
代表者   : 代表取締役 林 良生
所在地   : 〒194-0041 東京都町田市玉川学園5-24-45
設立    : 2006年9月
事業内容  : コンピュータソフトウェアの研究開発
ホームページ: http://knowledge-flow.net/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る