• トップ
  • リリース
  • サテライトオフィス、Google Apps for Work(TM)導入企業向けシングルサインオン機能に組織変更対応・メールアドレス/ドメイン一括変更機能を追加リリース

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社サテライトオフィス

サテライトオフィス、Google Apps for Work(TM)導入企業向けシングルサインオン機能に組織変更対応・メールアドレス/ドメイン一括変更機能を追加リリース

(@Press) 2015年04月22日(水)10時00分配信 @Press

Google for Work Partner であり、Google Apps for Work (TM)(以下 Google Apps)の販売代理店である株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊、 http://www.sateraito.jp/ )は、Google Apps 利用時のログイン制限機能や、ユーザー管理機能、組織管理機能が可能な、シングルサインオンサービスを、Google App Engine 上で開発し、Google Apps Marketplace から無償提供しております。このたび、組織変更または、分社化/合併などに生じるメールアドレス変更/ドメイン変更などの一括処理機能を開発し、提供開始しました。
(サービス名:サテライトオフィス・シングルサインオン for Google Apps)

サテライトオフィスは、Google Apps 導入支援の中で、Google Apps で利用可能な、組織カレンダー、組織アドレス帳、ワークフロー機能、掲示板/回覧板機能、ドキュメント管理機能、行先予定/伝言メモ機能、CRM機能等を無償/有償提供しております。今回は、Google Apps 導入企業で、特にニーズの多かった、組織変更や分社化/合併などに伴う、メールアドレスの変更/ドメイン名の変更などを一括で処理できる機能をリリースしました。管理者は、ドメイン変更/大量に発生したメールアドレス変更の作業を軽減可能です。

サテライトオフィス・シングルサインオン for Google Apps の主な機能は下記の通りです。

・アカウント、組織&グループ&メーリングリストの一括管理が可能
・アカウントや組織情報を Google Apps への同期(一括インポート)が可能
・Google Apps ログイン制御(ネットワークIPアドレス単位、ブラウザ単位、キャリア単位、端末種類単位:iPhone/Android)が可能
・ログイン制御は、プロファイル設定により、メンバー単位&組織単位に制御が可能
・社内ネットワーク・社外ネットワーク、スマートフォン、ガラパゴス携帯などの個別にポリシー設定が可能
・ユーザーのパスワードポリシー強化対応(定期的な変更強制、パスワード複雑化、パスワード履歴管理)
・スマートフォン、ガラパゴス携帯にも対応可能
・管理者も、マルチドメイン全体、ドメイン単位、組織単位、プロジェクト単位に管理者を配置可能
・ログインログの取得可能
・社内のActive Directory(AD)とアカウント同期が可能
・社内のActive Directory(AD)とパスワード同期が可能
・既存システム/社内システムとのシングルサインオン機能が可能
・多言語対応(日本語、英語・・・・数多くの言語)が可能
・中国からのアクセス対策(VPN有料)が可能
・メールソフトなどのPOP/IMAPでご利用時のシングルサインオン機能が可能
・MACアドレスでの、端末単位のログイン制御機能
・IPv6環境でのログイン制限・ログインログ機能
・スマートフォン専用アプリケーションによる、シングルサインオン機能・ログイン制御機能が可能
・シングルサインオン上の組織情報やアカウント情報を各個人アドレス帳に一括登録する機能
・シングルサインオンのサーバーダウン対策機能
・2要素認証機能
・社内システム/外部システムとのシングルサインオン機能
・クライアント証明書でのログイン制御機能
・ランダム・ワンタイムパスワード認証機能
・メールアドレス/ドメインの一括変更処理機能
・Google App Engine システム障害時、シングルサインオン機能のAmazon EC2でのリカバリー処理機能

これらの機能は、Google App Engine 上で稼働するために、非常に安定性が高いのが特徴です。また、Google Apps Marketplace から無償提供にて公開しており、利用したい企業の管理者は、Google Apps Marketplace からサービスの追加作業をして頂ければ、企業内メンバーの利用が可能です。ハードウェアやソフトウェアは別途必要ありません。アンインストールも容易です。


■利用条件
Google Apps for Work、Google Apps for Education、Google Drive for Work を利用している全ての企業、全ての利用ユーザーの方がご利用可能です。また、導入企業は、ハードウェアやソフトウェアを用意する必要はありません。インターネットが利用できる環境であれば、ご利用可能です。IE 6/7/8はサポート外になります。

<サテライトオフィス・シングルサインオン for Google Apps に関するURL>
http://www.sateraito.jp/Google_Apps_SSO.html

<サテライトオフィス製品または、サービスの機能拡張・要望受付に関するURL>
http://www.sateraito.jp/yobo.html


Google for Work Partner は、Google が保有する企業向けソリューションに付加価値をつけるサービス、ソリューションを提供するシステムインテグレーター、コンサルタント、独立系ソフトウェアベンダーから構成されます。Google 認定のトレーニングを受講した Google 企業向け製品のスペシャリストであり、且つ、各社プロフェッショナル分野からのコンサルティングと共に Google 企業向けソリューションの提案、販売を行うパートナーです。Google for Work Partner に関する詳細は、 http://www.google.com/enterprise/gep をご確認ください。

<株式会社サテライトオフィスに関するURL>
http://www.sateraito.jp/

<Google Apps について>
http://www.google.co.jp/a/

<Google Apps Marketplace について>
http://www.google.com/enterprise/marketplace/

※ Google、Google Apps およびGoogle Apps Marketplace は Google Inc. の商標、または登録商標です。その他、掲載された社名及び製品名、サービス名は各社の商標又は登録商標です。

<株式会社サテライトオフィス 会社概要>
◆社名   :株式会社サテライトオフィス
       URL http://www.sateraito.jp
◆資本金  :7,000万円
◆代表者名 :代表取締役社長 原口 豊
◆社員数  :90名(海外子会社社員含む)
◆所在地  :〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-4
       マニュライフプレイス東陽町7F
◆業務内容
株式会社サテライトオフィスは、クラウド環境またはサテライト環境でのビジネス支援に特化したインターネットシステムソリューションベンダーです。あらゆるビジネスモデルに最適なソリューションパッケージにより、ユーザーの立場に立った戦略の企画・提案を行っています。また、「サテライトオフィス・プロジェクト」というプロジェクト体制のもと、Google Apps を使った社内情報システムの導入支援サービス、クラウドコンピューティングのビジネスの可能性を追求していきます。2008年より Google for Work Partner として、Google に認定された技術をもって、よりユーザー満足度を追求した製品開発・サービス提供に努めております。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る