• トップ
  • リリース
  • リヤドロ、伝説の名馬ディープインパクトの陶器製置物“DEEP IMPACT(ディープインパクト)”を4月18日発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

リヤドロジャパン株式会社

リヤドロ、伝説の名馬ディープインパクトの陶器製置物“DEEP IMPACT(ディープインパクト)”を4月18日発売

(@Press) 2015年04月20日(月)13時30分配信 @Press

ヨーロピアン・ラグジュアリー・ポーセリン(磁器)アートブランド「リヤドロ」の日本法人であるリヤドロジャパン株式会社は、稀代のスターホースをモデルにした“DEEP IMPACT(ディープインパクト)”を発表、日本限定制作3,000体にて、2015年4月18日から発売いたします。
“DEEP IMPACT”の制作については、ディープインパクトアソシエーションとの合意のもと行われた日本主導のプロジェクトです。

“DEEP IMPACT”
http://www.lladro.jp/products/detail.php?product_id=2111&name=Deep%20Impact&code=01009184


■“DEEP IMPACT”誕生の経緯
近年のアーティストとのコラボレーションや販路の拡大により、従来のファン層に加え、ライフスタイルに拘りを持った男性のリヤドロファンが急速に増えています。中でも馬のシリーズは完成度の高さと、“飛躍”や“躍動”をイメージできる作品であることが、日本市場では高く評価されています。このような実績の中、リヤドロジャパンが新たな戦略に基づく新作の開発を模索していたところ、伝説の名馬である「ディープインパクトを形にして残しておきたい」というディープインパクトアソシエーションの代表とのご縁があり、“DEEP IMPACT”を作る第一歩を踏み出しました。

過去リヤドロでは、生き物の中で特定の1体・1頭をモデルにしたことがなく、さらに存命中である特定の1頭を形にすることは、リヤドロ本社としてもチャレンジングな事でした。
本社のロサ・リヤドロ社長を含むリヤドロファミリーの承認を得て、作品の心臓部でもある原型制作にリヤドロの最も優れた彫刻家のひとりであるエルネスト・マスエットをロサ社長自らが任命。“DEEP IMPACT”のプロジェクトが約2年前、正式に始まりました。


■エルネスト・マスエットによる“DEEP IMPACT”の制作
本人も馬を所有しており馬とのコミュニケーションの取り方も心得ているエルネスト・マスエットが来日し、北海道の厩舎で2週間もの間、ディープインパクトと向き合い、綿密に計測を行いました。彼は、帰国後も解剖図から筋肉の付き方を研究した上で、現在の姿をベースに、現役時代のしなやかで力強い全身の筋肉美を復元しながら、“DEEP IMPACT”の原型制作だけに2年間専任しました。

また、ポーセリンの軟らかい性質上、逞しいボディを支えるサラブレッド特有の華奢で細い前肢・後肢を再現することは構造上不可能に近い作業でした。約1,400度の高温に耐え、焼成中に起きる収縮を計算し、さらには24時間かけて焼きあがるまでの重力に打ち勝つため、ラボチームでは研究を重ね、リヤドロの最高技術を結集して作品化に成功しました。ディープインパクトの体躯、表情、蹄、ディテールまで忠実に成形・彩色が施された作品が誕生。“DEEP IMPACT”は、成形、組み立て、彩色、焼成と制作におけるすべての工程で優れた技術を誇るアーティスト達が全てハンドメイドで行っています。

完成した“DEEP IMPACT”の鞍には約2年の競走生活でG1レース歴史最多タイとなる7勝したことを示す7つの星と、伝説の勝馬の名「DEEP IMPACT」の文字が記されています。


■“DEEP IMPACT”商品概要
商品名: DEEP IMPACT
サイズ: H46×W57×D18cm
金額 : 350,000円(本体価格/税抜)
製作数: 3,000 ※日本限定
URL  : http://www.lladro.jp/products/detail.php?product_id=2111&name=Deep%20Impact&code=01009184


■エルネスト・マスエットについてロサ・リヤドロ社長のコメント
原型彫刻家であるエルネスト・マスエットは馬について豊富な知識を持っており、そして馬をこよなく愛しています。彼はこれまでにリヤドロで数多くの馬の作品を制作していますが、今回実在の馬をポーセリンで造形する事に初めて挑戦しました。彼にとっては大きな責任を伴う仕事でした。なぜなら、“DEEP IMPACT”の作品は他の肖像作品と同じく、モデルであるディープインパクトの姿に忠実でなければならないからです。ポーセリンでディープインパクトを作り上げるのは困難を極め、この作品の制作はまさに挑戦となりました。ディープインパクトの持つ気品や他に類を見ない価値観がみなさまにも伝わればと存じます。


■国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」への寄付
リヤドロジャパンでは、ディープインパクトアソシエーションとの合意のもと、“DEEP IMPACT”の収益の一部を、東日本大震災により大きな被害を受けた福島県浜通り地方北部で千年以上にわたり継続されている、国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」支援のための資金として寄付いたします。


■福島県相馬市長 立谷 秀清様からのメッセージ
千年以上の間、途切れることなく開催されてきた、国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」。
東日本大震災が発生した2011年、その開催が危ぶまれました。しかし、関係者と地域住民が野馬追を継続することへの強い意思と震災復興にかける決意を示し、さらには震災犠牲者の鎮魂を祈るため「東日本大震災復興 相馬三社野馬追」として開催し、伝統を守りました。その後も様々な課題を解決しながら継続し、出場する騎馬武者も震災前の規模まで回復しつつあります。
この度、リヤドロジャパンより“DEEP IMPACT”の収益の一部を「相馬野馬追」振興のための資金として御寄付していただくというお話を受け、スペインが本社であるリヤドロというブランドが私たちの先達が連綿と伝えてきた伝統にご理解をいただいたことに心から感謝をしている次第です。私たちは、リヤドロからの御好意を有効に活用し、これからも先達から受け継いだ伝統と気概を後世にしっかりと引き継いでまいります。


■ディープインパクトとは
約2年の競走生活で生涯成績14戦12勝。レースでは常に一番人気の重圧がかかりながらファンの期待に応え続けた異次元の強さを見せつけたスターホース。2006年12月24日、有馬記念での引退レースも3馬身を離しての圧勝という形で有終の美を飾ったディープインパクトのその姿と名前は、競馬ファンならずとも、今も人々の心に刻まれています。
現在では、種牡馬となり、日本競馬界を牽引する優秀な名馬達を世に送り出し、G1をはじめ多くの勝利を達成。
その美しくも猛々しいディープインパクトの血統は、現役時代の人気をしのぐ程評価が高く、産駒はホースセールにおいて常に圧倒的な人気を誇っています。


■リヤドロについて
スペインを代表するラグジュアリー・ポーセリンアートブランド。中世ヨーロッパではその製法が国家機密とされるほどに、貴族たちに愛されたポーセリン(磁器)。ポーセリン(磁器)から芸術作品を成形する技術は、創業以来変わることなく、スペインのアーティストの手により受け継がれています。また人生の美しい瞬間や躍動感あふれる生命の姿、ポーセリンアートの秘めた無限の造形美の可能性を追求したその作品の数々は、世界中の多くの人々の共感を得、ポーセリンアートのトップブランドへと成長しました。広く芸術的価値を認められたリヤドロの作品は、現在約120カ国にて展開され、ロシアのエルミタージュ美術館など、世界の名だたる美術館に展示・所蔵されています。リヤドロのブランドフィロソフィーである「Timeless Values〈普遍(不変)的価値〉」には、“ポーセリン(磁器)という素材そのものが持つ価値(100%ナチュラルな素材で、劣化せず、無限の可能性を秘めている)”、“ポーセリンをアートへと昇華させるアーティスト達の価値”、“国境や世代、文化を越えて人々に共感を呼び起こすテーマで制作する普遍的な価値”の3つの意味が込められています。
リヤドロ http://www.lladro.jp/


■お客様からのお問い合わせ先
リヤドロブティック銀座本店
TEL:03-3569-3377 (11:30〜19:30)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る