プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社メディアフラッグ

「覆面調査+研修パッケージメニュー」のご案内

(@Press) 2015年04月17日(金)10時00分配信 @Press

 流通・サービス業に特化した、アウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫)では、覆面調査や店舗巡回を行う登録スタッフ(以下メディアクルー)に対し、当社の経営理念である「流通業の発展に寄与」するべく、全国の流通現場を活性化する為の様々なサービスを展開しております。この度、居酒屋甲子園優勝、S-1サーバーグランプリ優勝と、日本一の称号を持つ居酒屋「炎丸」の代表深見浩一氏とタッグを組むことで可能になった、覆面調査と研修のパッケージメニューをご案内いたします。


◆ 株式会社PrunZ:深見浩一氏
 2006年の設立以来、国内で居酒屋8店舗、アジアを中心とした海外の一等地で7店舗を成功させ、「炎丸」ブランドとともに居酒屋文化を海外で広めているプランズ。日本一の居酒屋を決める「居酒屋甲子園」、さらに「S1サーバーグランプリ」のW優勝でご存知の方も多いと思います。現在、その事業展開は飲食業に留まらず、学習塾と介護施設の運営も行っております。メディアフラッグCS AWARD 2013 飲食部門大賞受賞、 2015年経産省中小企業庁がんばる中小企業300社受賞と幅広くご御活躍されています。

 その株式会社PrunZ代表の深見浩一氏と共同で覆面調査パッケージメニューをご提供いたします。
メディアフッラッグの覆面調査ノウハウとPrunZの店舗運営ノウハウを掛け合わせ、店舗の状況やお客様の要望の確認という覆面調査の効果に留まらず、店舗スタッフのモチベーションアップやスキルアップに繋げていく「チームビルディング」をテーマにしたセミナーをセットいたしました。


▼パッケージ実施フロー
<特徴>
・「調査」はメディアフラッグが担当し客観・主観調査によって現状のチェックとお客様の期待・要望を知る。
・「チームビルディング」のセミナー実施により「お客様に選ばれる」「社会に必要とされる」お店作りをサポート。

<ポイント>
A.覆面調査(メディアフラッグ)
概要・・・飲食店定型設問により調査を実施。
目的・・・導入までのスピードUPと業界内比較が可能。
活用・・・オペレーションやクリンネスのチェックはもちろん、お客様の要望から「再来店相関分析」により要望や重要改善項目を明確化。

B.チームビルディング研修(PrunZ)
概要・・・「心技体」の強い店舗に自分達を磨いていく為の体験型プログラム。
対象・・・店長、社員、アルバイトと現場向きの内容です。経営幹部の皆様にもオブザーブ頂くことが可能です。
一店舗から複数店舗まで、グループ形式で進めて参りますので、参加人数は幅広く対応させて頂きます。
活用・・・覆面調査結果を受けて、より課題認識を深めた現場メンバーが、「よしやってやるぞ」と気持ちが前向きになるだけでなく、具体的に「これをやってみよう」と施策を計画し、現場で実行のトライアルをしてもらうことをゴール設定としています。


◆パッケージ特別価格

▼覆面調査単価  
 @10,000円 (税別)+飲食費実費(客単価×2名分)×店舗数

▼チームビルディングセミナー(2時間想定)
 @200,000円(税別)+交通費別途(2名分想定)


◆ 株式会社メディアフラッグ 会社概要

社  名:株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容:流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(調査員、巡回員)登録者数が20万人を超える。
設  立:2004年2月
資本金:286百万円(2014年6月末現在)
代表者:代表取締役社長 福井康夫
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル10F
従業員数:549 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 897 名)(2014 年 9 月30日現在)
WebURL:http://www.mediaflag.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る