• トップ
  • リリース
  • 仮想通貨取引所「Mr.Ripple」、取引手数料を日本最安一律108円に引き下げ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社Crypted Vault

仮想通貨取引所「Mr.Ripple」、取引手数料を日本最安一律108円に引き下げ

(@Press) 2015年04月20日(月)13時00分配信 @Press

仮想通貨(Ripple)を使った取引所(ゲートウェイ)「Mr.Ripple(ミスターリップル)」を運営する株式会社Crypted Vault(所在地:福岡県福岡市、代表者:クリスプ 優樹)は、この度、2015年4月20日より取引手数料引き下げをおこない、日本最安手数料である「入出金手数料:一律108円+振込手数料」にてサービス提供することにいたしました。

なお、「Mr.Ripple」は2015年4月13日にIRBA(国際リップルビジネス協会)の公認ゲートウェイとなっています。

「Mr.Ripple」
https://mr-ripple.com


■手数料について〜日本最安手数料の実施〜
「Mr.Ripple」は、仮想通貨市場を引っ張っていくために、日本最安手数料でのサービス提供をしていきます。
今後、仮想通貨界が通貨の常識をくつがえす時代が訪れると予想される中、いち早くお客様にこの利便性の高い仮想通貨に気づいていただくため、できる限り新規登録者への敷居を低く設定し、2015年4月20日より日本最安手数料である「入出金手数料:一律108円」を無期限で実施していきます。
今後さらに手数料が下がることはあっても、上がることはありませんので、大口トレーダーの方や企業間決済などにもご活用いただけます。


■IRBA公認について
「Mr.Ripple」は、2015年4月13日にIRBA(International Ripple Business Association:国際リップルビジネス協会)に公認されました。
IRBAは、ゲートウェイの信頼性を保証するために設立された非営利組織です。今後はIRBAに公認されたゲートウェイのみが生き残ると言われておりますが、このIRBAに公認されたゲートウェイはごく少数です。厳しい審査が行われ、信頼性と安全性を認められたゲートウェイにIRBAメンバーシップが与えられます。
今回、IRBA公認を受けたことで、Made In Japanブランドのサービスとして世界に挑んでいきます。


■「Mr.Ripple」とは
「Mr.Ripple」は、仮想通貨(Ripple)を使った取引所(ゲートウェイ)です。
送金手数料が安く、決済が数秒で済み(相手に届くまでが早い)、24時間365日日時を問わず使うことができます。
「Mr.Ripple」は、顧客数日本一・世界一の仮想通貨取引場を目指し、すべてにおいて1番を取る姿勢でサービス提供をおこなっています。
仮想通貨の印象がなかなかよくならない状況で、悪い印象を変えるためには、お客様に仮想通貨に触れていただくことが、一番の近道だと考えております。
今までの悪い印象すべてを払拭するだけの、利便性、多様性、汎用性が仮想通貨市場にはあると確信しております。


【運営会社概要】
会社名 : 株式会社Crypted Vault(カブシキガイシャクリプテッドボルト)
      (英語名:Crypted Vault Co., Ltd.)
所在地 : 〒812-0011 福岡県福岡市博多駅前2丁目9-28
      福岡商工会議所ビル8-B
URL   : https://cryptedvault.com
資本金 : 500万円
従業員数: 13名
設立年月: 2014年10月16日
代表者名: クリスプ 優樹(クリスプ ユウキ)
事業内容: 価値を持つ電磁的記録の保管、交換、流通の促進事業、
      価値記録専用ソフトウェア開発事業
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る