• トップ
  • リリース
  • 90%以上(※1)の米企業が実践するコンテンツマーケティングビジュアルの力を生かし、日本における市場を開拓・拡大

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社アマナ、株式会社イノーバ

90%以上(※1)の米企業が実践するコンテンツマーケティングビジュアルの力を生かし、日本における市場を開拓・拡大

(@Press) 2015年04月21日(火)13時00分配信 @Press

株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信)と株式会社イノーバ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:宗像淳)は、企業が独自のメディア(=オウンドメディア)を構築して情報発信を行うコンテンツマーケティング領域において協業し、両社の強みを活かしたサービスの提供を2015年5月より開始します。


■ 協業内容
広告・セールスプロモーション領域において、年間1万件以上のビジュアル企画・制作を行うアマナと、コンテンツマーケティングに特化したサービス展開で120社以上を支援してきたイノーバが協業することにより、ビジュアルの持つ力を最大限に引き出した、ユーザの興味・関心を喚起する質の高いコンテンツを提供します。ビジュアルを生かしたコンテンツは、情報が溢れる現代社会において瞬時に視覚的なコミュニケーションを可能とし、コンテンツ活用の戦略立案と運用体制の整備により、企業のブランドイメージに合わせた“伝わる”コンテンツマーケティングを提供することが可能となります。

今後も両社は、まだ発展途上のコンテンツマーケティング領域において、企業のマーケティング施策立案から実行に向けての活動を支援していきます。


■ 市場背景
昨今、スマートデバイスやソーシャルメディアの普及で購買プロセスが買い手主導に変わり、情報流通量の増加に伴い広告の効果が低減しています。そんな中見込み顧客をウェブサイトに惹きつけ、売り込まずに顧客との関係性を構築する”コンテンツマーケティング”と呼ばれるマーケティング手法が、いま注目を集めています。米国ではすでに BtoB企業の93%、BtoC企業の90%が実践していますが(※1)、日本でもその重要性が認識され、具体的に取り組む企業が増えています。
※1)出典:B2B Content Marketing 2014 Benchmarks, Budgets & Trends ? North America by Content Marketing Institute and MarketingProfs from Content Marketing Institute

現在急速に拡がりつつあるコンテンツマーケティングの実践にあたり、顧客が読みたくなる魅力的なコンテンツの企画、制作、運用を支援するサービスへのニーズが高まっています。


■ 今後の展開について
【1】アマナのストックフォト・撮影サービスと、イノーバが提供するコンテンツマーケティング支援のクラウドサービス「Cloud CMO(クラウドシーエムオー)」との業務連携
【2】両社の顧客に対する相互営業協力の連携(企業へのコンサルティング/ソリューション提供)
【3】共同セミナーの実施・運営(コンテンツマーケティング手法の体系化/認知啓蒙など)


■ 協業イメージ図と会社概要

イメージ図(添付を参照)


<株式会社アマナ>
アマナはビジュアルで人の心を動かすプロフェッショナル集団です。2500万点のストックコンテンツを販売するほか、豊富なクリエイティブリソースと高度な技術によって、広告ビジュアル、TVCM・アニメ、ウェブ、電子カタログ・APPなど、企画から制作までワンストップで提供し、広告・セールスプロモーション領域を中心にビジュアル・コミュニケーション事業を展開しています。

代表者: 代表取締役社長 進藤博信
所在地: 東京都品川区東品川2-2-43
設立: 1979年4月
資本金: 10億9,714万円
証券コード: 東証マザーズ2402
売上高: (連結)209億66百万円 ※2014年度12月期実績
従業員数: (単体)446名/(連結)1,064名 ※2015年4月1日現在
事業内容: ビジュアル・コミュニケーション事業
URL: http://amana.co.jp/


<株式会社イノーバ>
イノーバは、コンテンツマーケティングの導入支援・運用に特化したサービスを企画・開発しています。企業がコンテンツマーケティングを実施する上で課題となる「コンテンツの継続的配信と品質管理」をサポートし、現在では登録ライター1,500名をかかえ、月間最大1万本以上のコンテンツを企業に提供し、その数は続伸しています。今後は上記に加え、クラウドによりコンテンツマーケティングの実行と効果測定を可能とするソフトウェア「CloudCMO」の提供を通じて、さらに事業展開を拡大し、マーケティングによる中小企業の活性化、新規事業の創出を目指します。

代表者: 代表取締役社長CEO 宗像 淳 
所在地: 東京都文京区小石川一丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル18階
設立: 平成23年6月28日
資本金: 1億5,530万円
事業内容: コンテンツマーケティング企画・制作・運用、マーケティングソフトウェアの開発
URL: http://innova-jp.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る