• トップ
  • リリース
  • 香典帳への転記・変換を効率化、葬儀社向け「アノト芳名帳変換サービス」を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

有限会社アシスト

香典帳への転記・変換を効率化、葬儀社向け「アノト芳名帳変換サービス」を開始

(@Press) 2015年04月17日(金)16時00分配信 @Press

有限会社アシスト(本社:福岡市、代表取締役:安部 時子)は、この度、葬儀社向け入力業務効率化システム、「アノト芳名帳変換サービス」を開始しました。

◆アノト芳名帳変換サービス詳細
http://assist-coltd.net/anoto.html


【“手で書く”動作はそのまま、芳名帳をデジタル化 転記の手間を削減】
「アノト芳名帳変換サービス」は通夜・告別式時の参列客の芳名カード記入から香典帳への転記・変換を、スウェーデンのアノト社のテクノロジーを使った「アノト方式デジタルペン」で記入することにより短時間、且つシームレスに変換するサービスです。
参列者はアノト方式デジタルペンでアノト芳名カードへ記入するだけなので、従来の「書く」という形式は変わらず、スムーズに導入できます。

これにより従来、遺族・葬儀社の手入力や外部委託していた香典帳への転記・名簿化が最短で当日に変換でき、会葬御礼状や返礼品へのデータ連携も可能になり、大幅な時間短縮と遺族や葬儀社の労力削減につながります。


【障害児や高齢者の雇用促進・地域創世への貢献】
システムで使用されるアノトドットパターンを印刷した芳名カードは、地場在宅障害児の施設と連携し、印刷業務を委託する形で納品されます。導入や業務指導も行い障害児や高齢者雇用、事業創出の一環として地域のエコシステム化を目指しています。
すでに福岡県朝倉市での葬儀社による実証実験を経て本稼動に入っており、地場発達障害の子供たちによる印刷業務提供、地場修正センターによる地域雇用を実現しながらサービスの全国展開を目指しています。

当社代表の安部は「喪主やご遺族の方々の心身を少しでも軽減させたいという想いを大事にして、葬儀社様への新しいサービス提供はもちろんとして、地域を中心とした企業様との連携、障害を持つ方々、高齢者の方々への事業の創出の一つになればと考えています」とコンセプトを語ります。

今後は、福岡県での取り組みをパッケージにして、各地の企業、施設、行政との連携も視野にいれて展開をしていきます。


【会社概要】
社名  : 有限会社アシスト
所在地 : 〒819-0043 福岡市西区野方6丁目26-13
代表者 : 代表取締役 安部 時子
設立  : 1990年4月1日
事業内容: ペンソリューション事業
      データセンター事業(エントリー・マージ・統計)
      BPRコンサルティング事業(業務改善・システム・セキュリティ)
      WEBパッケージ、OEM受託開発事業
URL   : http://assist-coltd.net


※現在、実証実験を行って頂ける葬儀社様を募集しています。
 また、障害児や高齢者雇用での連携をご希望の企業・施設・団体の方々との連携も検討中です。詳細は下記連絡先までお問い合わせくださいませ。


【お客様からのお問い合せ先】
有限会社アシスト
TEL : 092-836-7325
Mail: anoto-sougi@assist-coltd.net
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る