プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

慶応進学会フロンティア

社会人向けの医学部受験システム「CBSS」を開発

(@Press) 2015年04月16日(木)10時30分配信 @Press

慶応進学会フロンティア(校舎:東京都千代田区麹町)は、社会人が本気で医学部合格を取りにいくための受験システム「CBSS」を開発しました。

2018年問題により、高校卒業生の数、即ち大学受験生が現在の3分の2になり、全国で100以上の大学が潰れると言われています。大学は政府からの要望もあり、現在の高校新卒生のみを対象にしたカリキュラムから、生涯学習カリキュラムを導入する様に、今後各大学の標準になりつつあるため、社会人の方、主婦の方で医師を志すことを決めた方にもチャンスがあります。

▼受験システム「CBSS」
http://www.gokaku-igakubu.com/course/post-12.html


◆受験システム「CBSS」の特徴
(1) 受講生は定員6名に限定
(2) 全員が必ず医学部に合格するまで完全指導を行う(最長3年)
(3) 医学部合格者が入学の際には奨学金を支給


また慶応進学会フロンティアでは、医学部受験に関する無料相談会も実施しております。(要事前連絡)。


【慶応進学会フロンティア概要】
施設名 : 慶応進学会フロンティア
所在地 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-4-3 シエルブルー麹町1F
電話  : 0120-775-427 / 03-5211-7800
事業内容: 医学部合格のための予備校経営
詳細URL : http://www.gokaku-igakubu.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る