• トップ
  • リリース
  • 日本初!飲食店特化型屋上菜園『テラスファーム』が神田にオープン 〜都心部での屋上菜園事業に進出、法人の野菜作りに関するニーズへ対応〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社アグリメディア

日本初!飲食店特化型屋上菜園『テラスファーム』が神田にオープン 〜都心部での屋上菜園事業に進出、法人の野菜作りに関するニーズへ対応〜

(@Press) 2015年04月14日(火)14時00分配信 @Press

貸し農園最大手の農業ベンチャー、株式会社アグリメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役:諸藤 貴志)は、日本初となる飲食店特化型菜園「テラスファーム」を、東京・神田に新しく誕生する複合ビル「テラススクエア」の屋上にオープンします。テラススクエアに入居する飲食店向けの農園で、既に複数の店舗が農園での野菜作りを予定しており、自ら育てた野菜が店舗内でメニューとして提供されます。


 アグリメディアはこれまで、サポート付き市民農園「シェア畑」を中心に様々な農業関連事業を展開してきていますが、今回の「テラススクエア」の開設を機に、都心部での屋上菜園事業に進出し、飲食店や企業などの法人の野菜作りや農業参入等に関するニーズへの対応も始めていきます。


<テラスファームについて>
募集区画  :5区画(各5m2程度)
利用料金  :4万円/1区画・月(税別)
場所    :複合ビル「テラススクエア」の博報堂旧本館復元建物屋上
サービス内容:・畑の利用
       ・ハーブの収穫権
       ・栽培委託費用、栽培指導費用(週2〜3回)
       ・種苗・資材・肥料等栽培に必要なもの全て
<特長>
(1) 無農薬・有機質肥料のみを使用した安心・安全な野菜の栽培。
(2) 飲食店のメニューに合わせたオーダーメイド栽培計画。
(3) 飲食店の従業員も栽培・収穫に参加できる「こだわり栽培方式」採用


<複合ビル テラススクエアについて>
株式会社博報堂、住友商事株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、株式会社大修館書店、安田不動産株式会社、5社共同による神田錦町三丁目のオフィス、商業施設からなる大型複合ビルで、2015年5月15日にグランドオープン。


<アグリメディアの事業展開について>
 アグリメディアは、これまで都市住民と農業をつなぐ数多くのサービス提供を行ってきましたが、本事業を皮切りに今後は都市部での法人ソリューション事業を積極展開していきます。また、農業者向けのプラットフォームサービスも2015年度中に複数リリースを予定しています。


<株式会社アグリメディアの概要>
代表  : 代表取締役 諸藤 貴志
所在地 : 東京都新宿区西新宿6丁目15-1 セントラルパークタワー6階
設立  : 2011年4月1日
企業理念: 農業の活性化・効率化を生む、優れたプラットフォーム(場)の
      提供をすることで日本の農業の発展に貢献する。
株主  : 経営陣、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、
      個人投資家他
資本金 : 6,100万円(資本準備金含む)
事業内容: ・農業体験イベント「ノウジョウシェア」の運営
      ・サポート付市民農園「シェア畑」の運営
      ・食と農のエンターテイメント施設「朝採れファーム」の運営
      ・農園付住宅の企画・開発
      ・農地維持管理事業「草刈くん」
URL   : http://agrimedia.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る