• トップ
  • リリース
  • 日本三大祭「神田祭」公式ツアーをAkiba.TVが企画 遷座400周年!神田明神をもっと“ディープ”に楽しむ体験型ツアー

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本三大祭「神田祭」公式ツアーをAkiba.TVが企画 遷座400周年!神田明神をもっと“ディープ”に楽しむ体験型ツアー

(@Press) 2015年04月14日(火)11時30分配信 @Press

Akiba.TV株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉岡 有一郎)が運営する旅行ブランド『Akiba Deep Travel』では、神田明神の協力を得て、日本三大祭の一つに数えられる「神田祭」にあわせて「神田祭公式ツアー」を2015年5月に企画・催行します。

ラインアップは神田川・日本橋川・隅田川を架かる橋を巡るクルージングツアー、神幸祭(しんこうさい)のガイドがついたウォーキングツアー、能観賞と食通として知られる文豪・池波正太郎が愛した名店巡りツアーの3種類となっております。
2003年から秋葉原を題材にオリジナル番組を放送しているAkiba.TVがプロデュースする『Akiba Deep Travel』だからこそ実現した“ディープ”な体験型ツアーです。

今後も『Akiba Deep Travel』では、これまでの地域密着コンテンツ制作ノウハウを活かし、秋葉原を熟知した専門ガイドによる、他には真似できないディープなツアーを提供していきます。

「神田祭公式ツアー」詳細: http://adt.moe/kandamatsuri


「神田祭」は秋葉原も含まれる東京・神田地区で街を挙げて盛り上がる祭典で、2年に一度(奇数年)の「本祭」はさまざまな行事が行われ、神田の街は祭一色に染まります。特に今年は、神田明神が現在の秋葉原の地に遷座(せんざ)して400周年という記念すべき年となります。
そんな神田祭をより“ディープ”な視点で体験してもらえるよう、神田明神の協力を得て、同ツアーを企画。神田祭を初めて知る方も、毎年のように参加している方も楽しめるラインナップをご用意しました。


【『Akiba Deep Travel』について】
「アキバ発だからできる、楽しくてDEEPな旅」をモットーに、世界的に知名度の高い秋葉原を中心に、千代田区および周辺地域の体験型ツアーを多数企画・催行している地域限定旅行ブランドです。
Akiba.TV株式会社( http://akiba.tv/ )では、2003年より提供している秋葉原専門インターネット番組「Akiba.TV」で培った地域密着コンテンツ制作ノウハウを活かし、秋葉原をより“ディープ”に体験できる着地型ツアー『Akiba Deep Travel』を2014年から新規事業として展開しております。

東京都知事登録旅行業 地域-6773号
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-14-2 秋葉原ラジオセンター409


【ツアー概要】
■5月9日(土)催行
[神田祭公式]アキバハラ SHOW!ツアー
(ツアーコードAE150509 http://adt.moe/tour/ae150509 )

神田祭の行事の一つ「神幸祭」を巡りながら、『Akiba Deep Travel』のガイドが一味違った視点で解説する、老若男女が楽しめるウォーキングツアーです。

催行日 :2015年5月9日(土)
     <1回目>8時30分集合、8時50分開始〜12時解散予定
     <2回目>15時集合、15時20分開始〜18時30分解散予定
集合場所:JR御茶ノ水駅聖橋口
参加費 :お一人様5,000円(税込) ※神田祭ポスター、喫茶代つき
定員  :各回15名(最小催行人員 各回5名)

御茶ノ水⇒神田明神⇒明神男坂⇒昌平橋⇒須田町⇒万世橋⇒ゲーマーズ⇒秋葉原UDX⇒ベルサール秋葉原⇒カフェ(ドリンク休憩後解散) 途中で神幸祭を見学します


■5月10日(日)催行
[神田祭公式]橋巡りと舟渡御見学クルージング
(ツアーコードAE150510 http://adt.moe/tour/ae150510 )

神田川・日本橋川・隅田川を架かる橋を巡るクルージングをお楽しみいただいた後、浜町船着場より神田明神の氏子である東日本橋二丁目町会の「舟渡御(ふなとぎょ)」をクルーズ船から間近でご観覧いただけます。

催行日 :2015年5月10日(日)
     14時集合、14時45分開始〜17時30解散(予定)
集合場所:三浦屋
     (台東区浅草橋1-1-10、JR総武線・都営浅草線浅草橋駅徒歩2分)
参加費 :お一人様13,000円(税込) ※船代・お弁当・お茶付き
定員  :40名(最小催行人員 15名)

三浦屋⇒神田川・日本橋川・隅田川クルージング(お弁当・お茶付き)⇒東日本橋二丁目町会神田祭舟渡御神事見学(船上・浜町〜万世橋)⇒和泉橋防災船着場⇒(徒歩)⇒万世橋(神輿クレーン引揚げ見学)⇒三浦屋(解散)


■5月14日(木)催行
[神田祭公式]明神下美味いもの巡りと明神能鑑賞ツアー
(ツアーコードAE150514 http://adt.moe/tour/ae150514 )

5月14日に神田明神境内で行われる「明神能」を中央側の程よい席(S2席)をご用意いたしました。関西に宗家がある東京では珍しい「金剛流」より、素謡の演目「神歌(かみうた)」には金剛流家元・金剛永謹(こんごう・ひさのり)ほか、狂言の演目「痩松(やせまつ)」では、人間国宝でもある和泉流・野村万作(のむら・まんさく)ほか、仕舞の演目「鞍馬天狗」には金剛流家元・金剛永謹、能の演目「竹生島(ちくぶしま)」には金剛流・遠藤勝實(えんどう・かつみ)ほかが出演します。また食通として知られる文豪・池波正太郎が愛した明神下の3つの名店の味を堪能いただけます。

催行日 :2015年5月14日(木)
     14時集合、14時30分開始〜20時解散(予定)
集合場所:JR秋葉原駅電気街口
参加費 :お一人様15,000円(税込) ※能鑑賞席代・食事代込み
定員  :10名(最小催行人員 7名)

秋葉原駅⇒肉の万世⇒万世橋⇒マーチエキュート神田万世橋⇒神田須田町老舗街⇒かんだやぶそば(「せいろうそば」・「天たね」)⇒竹むら(「揚げまんじゅう」または「あんみつ」)⇒淡路町ワテラス⇒お茶ナビゲート⇒聖橋⇒天野屋(「明神甘酒」または「甘酒まんじゅう」)⇒神田明神(能鑑賞後解散)


【お申し込み・お問い合わせ先】
公式ツアー特設ページ内フォームもしくは下記からお問い合わせください。

『Akiba Deep Travel』
TEL:03-6206-9069 月曜日〜金曜日(10時〜17時)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る