• トップ
  • リリース
  • 【新刊】『食べない、死なない、争わない』〜人生はすべて思いどおり ─伝説の元裁判官の生きる知恵〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社マキノ出版

【新刊】『食べない、死なない、争わない』〜人生はすべて思いどおり ─伝説の元裁判官の生きる知恵〜

(@Press) 2015年04月15日(水)10時30分配信 @Press

 株式会社マキノ出版は、この度、新刊『食べない、死なない、争わない』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。

 2014年7月に小社から刊行した書籍『食べない人たち』(秋山 佳胤・森 美智代・山田 鷹夫 共著)は、ものを食べないという生き方を詳細かつ明確に提示し、各方面で大きな反響を呼びました。同書の中で、共著者が不食を始めるきっかけとなったエピソードとして登場する「不思議なI先生」による初の書籍が、今回ご紹介する『食べない、死なない、争わない』です。

 本書では、渋谷は公園通りの東京山手教会に生まれ、裁判所で判事を務めるかたわら、ヒマラヤで学校づくりに奔走し、現在は尼僧としてインドでの仏教大学設立に奮闘する著者の等身大の姿が活写されています。
 食べないから健康、死なないから幸福、争わないから平和──本能のままに行動して、すべてを実現させる生き方は、悩める現代人にとって大きな指針となることでしょう。巻末には、著者が提唱する「いまを生きる16の知恵」を収載。知性と霊性の統合ともいうべき本書を、ぜひご一読ください。


【本書の構成】
第1章 食べない 〜5ヵ月間の不食体験と現在〜
第2章 死なない 〜死はふるさとに帰るうれしいイベント〜
第3章 争わない 〜武器を持たないことこそ強い〜
付 章 いまを生きる16の知恵


【著者略歴】
稲葉 耶季(いなば・やすえ)
 1942年、東京都生まれ。67年、東京大学経済学部経済学科卒業。69年、同大学同学部経営学科を卒業し、東京都庁に就職。77年、司法研修所をへて静岡地方裁判所判事補となり、以後、名古屋、群馬などに勤務。93年、那覇地方裁判所判事。97年、横浜地方裁判所判事。同年、インド北部に「ヒマラヤ稲葉学校」を設立。99年、琉球大学法文学部教授。2006年、那覇簡易裁判所判事。09年、名護簡易裁判所判事。12年、定年退官。13年11月、臨済宗の僧侶となる。14年1月、弁護士登録。同年9月、インド・ラジギールで修行。15年1月よりインド・ナグプール仏教大学設立アドバイザーとして活動中。


【書籍概要】
書名 :食べない、死なない、争わない
    〜人生はすべて思いどおり ─伝説の元裁判官の生きる知恵〜
著者 :稲葉 耶季(元那覇地方裁判所判事・元琉球大学教授)
体裁 :46判・並製・188ページ
価格 :1,300円+税
発売日:2015年4月15日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る